寒さに体が
慣れては来たものの、


11-24-23

灯油大食らいだけど
頼りになる大きなストーブを、

もうじき、出さなくちゃ。


11-24-3

三連休に入りましたね。

買い出し荷物は
あれこれ、

掃除前の食器たちが
車の中にまだ何箱も…


11-24-25

55年ほど前の
てぬぐいたち。

いくつかは、
遠く海を渡りました。


11-24-244

晴れた日には、
光柔らかな整体部屋、

休日、祝日の
特に13〜15時は、

前もってのご予約が
おススメです。


てもみやせきやメニューネット用

今だけ限定の、

足満足コース(3,900円/70分)も、
11月いっぱい。

駆け込みでどうぞー


11-24-33

ところで…

外で作業台にしていた
電力公社さんの立派な机、

どなたか無料で
引き取りませんか?

軽バンなら運べます。

仕舞う場所が確保できなくて、
このままだと破砕処理に。

(最悪、表面の立派な板だけ
材料として剥がしてもいいかな)

雨ざらしでも当面は平気ですが、
今年も大雪の予報…(ノ_・、)

真冬の物置が広くある方へ。




楽しくて時に息切れ?の日々。

外ご飯率が、相変わらず高い。


11-24-37

安穏亭さんの、季節の焼き魚。


11-24-28

欅亭さんの
上品なパリパリカレイ。


11-24-29

濃厚な毛ガニのクリームパスタ。


11-24-9

魚沼茶房さんの
おいしいマクロビデザート。


11-24-20

敷居が高すぎる!と
思い込んでいた

うなぎ料理のお店、
福一さん。


11-24-21

飲まない時のお通し
(お酒版は数点で1,000円)と
お茶はサービス。


11-24-22

バイ貝たっぷりの
旨旨湯豆腐。

一人前1,200円。

ご飯を頼んだら
漬物とシジミのお味噌汁が
付いてきて、300円。
(出汁がー美味ー)

味は確か。

鳥蒲焼き重は1,200円。

海鮮系の丼ぶりも
1,500円くらいだったかな。

威勢のいいかけ声も
調味料の一つ。

次はちょっと特別な日に、
うなぎ。食べに行きたい。


美味しいお店が、
六日町にはまだまだ
きっとたくさんあるなぁ。


11-24-30

秋の味覚と言えば。

庭の柿を
さわし(渋抜き)中の母。

何故か苦手意識のある果物。

食べると〈甘い!美味しい!〉って
思うんだけどなぁ。

トロトロした場所がどうも苦手。

味は最高。


11-24-19

城内地区に
新しくできたお店、

アジアンダーマさん。


11-24-17

アジア衣料、雑貨専門店です。

ラリーキルトの鏡だ〜。


11-24-16

手作りキャンドルとか。

好きなものがたくさん。


11-24-18

かわいい
カーキのコート!

まだあるしら。

迷って色違いを買いました。

11月中はレジで10%オフの
特典がある、かも。

急いでゴー!

場所は、
六日町側から向かうと、

国道291号線沿いにある
カフェ CHOM☆CHOMさん前を
右折して、

1分ほど道なりに走って、
上原交差点にあります。

ECCジュニア教室が
おとなりさん。

臨時休業もあるようなので、

遠方からお越しの際には
電話確認が安心です。


11-24-39

この週末は、
こちらのイベントへ
向かう方も多いでしょうか。

〈冬眠前 ーふゆねむるまえー 〉

11-24-40

秘密の隠れ家で!

楽しい市です。


11-24-4

前日の準備の様子…
遅くまでお疲れさま。

どのお店も、素敵でした。


11-24-1

同じ建物の別の部屋で、
来年の企みが進行中。

あちこち、色んな動き。

ざわざわ。
さらさら。

楽しいからやってるの。

ほんとに、
それなしでは廻らない。

そこにあるのは
ツルツルとした気持ちよさ。


11-24-7

ある日の休日。

乙女の部屋へ…

リース教室に
参加してきました。


11-24-2

杉の香りが心地いい。

クリスマスまでと言わず、
冬中ずっと飾っておこう!


11-24-8

このリースが作れる回、
まだ参加できるかもしれません。

どうぞ、お問い合わせを。

atelierひと葉さん。

→ 11/27(火)28(水) 9:30~ / 13:30~
 「サンゴミズキのウィンターリース」3000円 



11-24-31

頭の中いっぱいの
「その問題」は、


11-24-11

「今、もしくは近い未来」に
「わたしの命を奪う」?


11-24-12

イエス → やれることは一つ、

『今すぐに逃げろ!!』


11-24-32

それ以外のことなら、
少し静かに見てても大丈夫。

『なるよーになる』


11-24-27

たいていの「問題」は、
私の命を奪わない。

(戦争と飢えが身近でないから…)


11-24-5

いたるところに生えている
そのイバラは
大したことが無い。


11-24-36

「自分自身の恐れから
身を守るためのトゲ」


11-24-35

傷つくたびに
増やすのもいいけれど、

守り方はいろいろあって、


11-24-10

例えば、
自分の身の丈を

雲の上まで
伸ばしちゃうのはどう?


11-24-15

みんなホントは
宇宙よりも大きい。


11-24-6

全体と私の全ては
ひとつのもの。


11-24-34

私の存在無しには

この瞬間の世界は、
成り立たないから。


11-24-26

トゲトゲと
感じられたことは、

入道になった視点から、

小さく小さく小さく小さく
見えないほどになる。


11-24-13

だけど、視界の端には、
鳥も雲も踊ってる。


11-24-14

虹の美しさに喜び、
楽しさに手を打つ明日も、今も。