10-27-42

〈営業時間のお知らせ〉

*10月29日(月)は、17時に閉店します。

 (通常より1時間ほど、早まります)


*年末年始の予定も。

年内は、

2012年12月29日(土)まで
営業しています。

(12月30日~1月3日・お休み)

新年は、

2013年1月4日(金)から
営業します。


10-27-10

アクリル加工の職人さん
オーダーして作っていただいた

ペットボトルと同じ素材の
シンプルな額に、

大正の版画絵を
挟み込みました。

後ろから見ると、
バレンの跡。

ガラスよりも
アクリルよりも

更に薄くて軽い額縁が
主張しすぎなくて、
気持ちいい。

上部に開いた穴に
画鋲を刺して、

このままま
壁に付けることも
できます。


10-27-6

美しい戦前の
総ちりめん襦袢。


10-27-7

千鳥模様が見えたら、

個人的には
愛おしさ一割(以上?)増し。


10-27-8

大正くらい。


10-27-9

淡くても鮮やか…

糸の細さや柔らかな感触。

化学繊維の上で再現された
現代の縮緬たちとは
全く違うもの。

(それぞれに利点は、
あるけれど。

古道具や古布たちは、

ホンモノって
すごいなぁーーーと
感じさせてくれる、

パワーを持っています)


10-27-11

藍染めの麻着物。

型染め。

自然染料で本当ーーに
良い色!


10-27-5

来年の手帳が届きました。

今年は実用一辺倒、

書店で中身を見比べて、
能率ダイアリー。

真っ黒カバーの
お世話になりながら、

少しだけいつも気持ちが
萎えたから…

来年は、
リアルファブリック。


10-27-1

写真を整理していたら、
去年の1月3日の写真。

変わった?変わらない?


10-27-2

1年前の今日。

何をしていたのかなと
フォルダを開けたら、

手塩さんが
店舗の隙間に挟まってる…


10-27-3

ぐるぐるぐるぐる
廻り続けて、

10-27-4

疲れて眠り込んでたな。

そうかー。

1年前の今日は、
こんなだったのか。

ストーブが出てる。

ストーブのある景色が
嬉しくて、

そして、

手塩さんが寒くないように
店内をあっためたくて、

着火の時期が早かった。


10-27-16

現在の店舗前、
駐車場工事の様子。

だいぶ、土が入りました。

来春には、

広い駐車場が
現れている予定。


10-27-17

アヒルカバーのボールペンを
華麗に扱う店主が居るお店


10-27-18

ホットサンドと一緒に
いただいたのは、

二三味コーヒーの
舟小屋ブレンド。


10-27-23

この1週間前、

能登の二三味さんで
美味しく飲んでいたんだもの。

7日間って、早いな。


10-27-20

お豆を軽量中。

計りに載せた
片口がすてき。


10-27-21

こんなカップが
置いてありました。


10-27-22

正面はこっち?

ユーモラス。


10-27-19

お手洗いがまた可愛い。

カラフルに貼られた
小さいタイルと、

蛇口みたいな口を持つ
透け感のあるオブジェ。

壁の漆喰にはコーヒー豆が
埋め込まれていました。


10-27-27

ついでに、
近くの古川商店さんの
写真をもう少し。


10-27-24

古道具たちとパンが
過不足無く。


10-27-26

寡黙だけれど、
けっこう、喋るよ。

古道具は。

たぶん、パンも。


10-27-25

やわらかな灯り。

少し暗い位が、
夜は落ち着く。


10-27-15

昨夜。

ほくほく
タココロッケ。

湯沢の蛸料理専門店、
タコ徳さん。


10-27-12

温泉街は、ちょっと薄暗い。

光る看板が、なお目立つ。

湯上がりにそぞろ歩く、
人なみの浴衣の模様も、

きれいに
浮き上がり流れてく。


10-27-13

いいな。


10-27-14

…いいわぁ。



10-27-28

こんなイベント
始まるそうです。

9人のママたちの
手仕事が並ぶ展示会。

cafe CHOM☆CHOMさん併設の
ギャラリースペースにて。

会期は一ヶ月と長め。

お茶とセットで
楽しめそう。


10-27-29

こちらも。

〈紅葉真っ盛り
  山の音楽堂でミラクルナイト〉


2012年10月29日(月)
19:00~開演

苗場の素晴らしい音楽堂で、

インドの竹の横笛バンスリー奏者
『寺原太郎』と、

映像音楽作曲家『道脇直樹』の
コンサート。

タブラは池田絢子。

参加費 ¥3000(予約) ¥3500(当日)

会 場:ハーモニーホール
    新潟県南魚沼郡湯沢町三国270

今日(28日中)に
参加コメントを頂ければ、

主催者さんに
申し込みしておけます。

相乗りもできますよー

当日(29日)は、
はやかわを
17時過ぎ出発の予定。


10-27-30

会場となるハーモニーホール、

苗場に音楽を!と、
志した個人(そして故人…)が

一億数千万円の私財を
投入し建てられた、

教会のように
シンプルで美しい

音響設計も抜群な
音楽堂だそうです。


今は、
音大学生さんの
合宿場として

夏の間に
使われるのみ。

いつもは
閉じられている
その空間を

訪ねる瞬間からして、
ワクワク…


10-27-31

365個の
日々が重なると、

今日の日付は随分、

奥の方へ
行ってしまうわね。


10-27-32

今日のこと。

今日のこと?


10-27-35

何か、言われたっけ。


10-27-39

安心するようなことを。

言われたなぁ。


10-27-40

(忘れたフリをして、
言ってもらったんだっけね)


10-27-38

どれだけ嬉しくても、

時間が堆積する程に
一言一句が遠くへ。


10-27-37

道ばたの枝に
掃除道具をかけていたなー

なんて、

10年後には覚えてない。


10-27-36

遡れば。

例えば、
保育園時代の思い出。

スキムミルクの
独特な味と、

お昼寝の時間に
眠れなくて、

タオルの糸を引き出して
食べてみたこととか。


10-27-41

もっと大切で、

思い出したら泣けるような
言葉や優しさを、

受け取っていたはず
なんだけど。


10-27-34

こまごまとは、
思い出せない。


10-27-33

引き出せる言葉が
限られてるなら、

明日、笑うよ。

ふところの奥の奥、

柔らかい場所に
きっと残ると思うから。


*挟み込んだ写真は
 10月初めのころの長岡市です。