9-12-8

日記に間があきましたが、
記録してある写真が多すぎて、
逆に書けずにいたのでした。

ある晩に見た
ドキュメンタリー映画で
壁に貼ってあった言葉、

『Done is better than Perfect
(完璧を目指すよりまず終わらせろ)』

*Facebook CEOの言葉だそう

ちびちび、書いてゆこうと思います。


9-12-2

2009年5月ごろ。

まだ発作もなく、
ふくふくもくもく。



本日は、ご報告。

いまだに、
店舗に訪れるお客様から、

『手塩さんは元気?』と
聞かれている、

我が家の看板犬
手塩(てしお)さん。

本日、天寿を全うしました。

今日の18時くらいに
心臓が止まったので、

まだ4時間ほどしか
経っていませんが、

庭に準備してあった深い深い穴に
早々に土葬されて(ほんとにすぐ…)、

私は報告を津南で聞き、

1時間半後に
出来立てのお墓に
お線香とおやつをお供えしました。


9-12-6

手塩さんが旅経つ直前のころ、
虹を見ていました。

亡くなるその瞬間には、

陶器の枕が横たわる
『再生』という作品。


9-12-3

家族が集う場所には
いつも当たり前に参加。

ほんとに家族だった。


9-12-7

2011年2月。

しっかり立っているけれど、

発作も重なり、
すでにもうけっこう
おかしかったなぁ。


9-12-4

2011年6月。

ひたすら店内をぐるぐる
廻ったり、隙間にはまったり。

疲れ果てて寝てるのも
かわいい。


9-12-5

2011年6月。

ご縁は不思議なもので、

同じ時代に産まれてきて
おしまいがいつか来るからには

時間に限りのある中で、
出合う人ばかり。


9-12-1

今日のお昼頃。

これが最後の写真となりました。

あばらが浮き出して、

もう1週間くらい水しか飲まなくて、
(それもスポイトでほんの少し)

だけど、心臓が強いのか
こんなに死ねないものか…

と、思うこともたびたび。

命を出し惜しみせずに
最後まで使い切り、

やっとおしまいを
迎えられたのかもしれません。

墓前で最初に浮かんだ言葉は、
『おめでとう』です。

そのあとに、
『ありがとう』。

たくさん楽しかったね~。

さようならが
どんなに泣けても、

会わない方が良かったなんて、
もちろん思わない。

おしまいまで、
我が家で暮らしてくれて
ありがとう。

18年と半年の犬生。

我が家に来てくれてありがとう。