8-29-1

本日のお客様。
ガラス越しに。

このあと、ボチンという
落下音を立てて
見えなくなりました。

滑るよね、ガラス…


8-29-2

しまい込まれた
柔肌の折り紙が、


8-29-3

夕方近くには
開き始めている。

…何時頃に開くのだろう。

4時には鳩が鳴き始めて
カラスが呼びかけ合ったりして、
風も変わるから、

その頃だろうか。


8-29-4

これから満開。
たくさんつぼみ。


8-29-5

羽織だった銘仙。


8-29-6

ヘアピンにくっついたら
面白いなーと実験中。

昔のかんざしのパーツです。

結果は強力!の文字が踊る
両面テープや接着剤でも
強度が足らず。

業務用?超強力接着剤とか、
あれば作れるかも。


8-29-7

フラッグを作った
同じメリンス生地で、

シンプルな
トートバック。


8-29-8

銭湯道具一式を
車に入れておく用。


8-29-9

何となく
仕組みが分かったから、

何も見ないで巾着を。

歯ブラシセットを
入れる袋が欲しくて。

これも穴空きだった
メリンスのつかえる場所と、

一部だいぶ生地が痩せていた
木綿の布団地の良い所で。

紐は極力、
細い方が可愛いし、
入り口もギャザーの位置が
もっと下の方が…

作ってから、分かるr(-_-;)


8-29-10

1年ぶりに会う友だちが、
さらにピカピカきれいに
仏様のようになっていた。


8-29-11

早起きできたから〜。
と宿泊先から足を伸ばし
買ってきてくれた、

毎週日曜日6〜8時に
銭淵公園で立つ朝市、

そこでだけお店を出している
パンとケーキ屋さんの

一押しパンプキンケーキ。

甘さ控えめ。
これは美味しい!


8-29-12

また別の日。

友だちの家で、
突発ピザご飯。

材料を買って、盛りたい放題。
けれど、シンプルな組み合わせが
一番美味しかったという…


8-29-16

また別の晩。

龍言さんの別館にて。


8-29-15

贅沢なプライベートライブ。

岩手から、大地の芸術祭を見に
訪れたお二人さん。

結成2ヶ月目の
『コスモス・ミステール』
大久保さんとさっちゃん。


8-29-14

大久保さんはNHKの英語番組、
リトルチャロ東北編の
音楽を担当されている方でした。

尺八の音が深ーい…


8-29-17

また別の日。
これはランチです。


8-29-18

フランス料理をちゃんと
いただいたのは、
初めてかも知れないなぁ。


8-29-19

デザートまで、
一皿一皿が美しかった〜。

湯沢の隠れ家レストラン、
シェ・スギイさん。

飲み物を追加して
コース料理で3,000円ほど。
(お肉と魚が選べます)

追加がなければ、
2,000円以下でも。

相場が分からないけれどr(-_-;)
きっとリーズナブル。

服装も、普段通りで大丈夫。

少し特別な日に、
また行きたいなー



ここから再び、
大地の芸術祭写真(の一部)
です。

8-29-20

大沢峠を抜けるコースで。

モミガラパーク。
昼間に見た方がきれいです。


8-29-21

うまく作ったものだ。

世界かかしコンテスト♪


8-29-22

今なら、蕎麦畑が満開です。

白い花に囲まれて、
はざベッド。


8-29-23

ゆらゆら、ゆらゆら…

(虫除けをお忘れなく)


8-29-24

二ツ屋方面へ移動して。

もう一つの特異点。


8-29-25

緻密に計算してから
組み上げたのだろうなぁ…

一軒をぶち抜いた空間に、
広がり現れる姿…


8-29-26

すずしげな玄関。


8-29-27

駐車場の看板が
可愛い(^_^)


8-29-28

崩れかけた蔵の中の作品…
と聞いて、気になっていました。

金色茶屋。

ほぅほぅ、これはまた
けっこうなお蔵で〜


8-29-29

にじりにじり、せまい入り口。


8-29-30

度肝を抜かれるとは
このこと…


8-29-31

かの太閤秀吉が
目指した世界って、こんな?

いや、ここまでは。
すごーい悪趣味。


8-29-32

と言いながら、

茶器はどれも
欲しい感じのデザインで…


8-29-33

ちゃんと7人居たけれど、
両脇がちょっと、おかしかった。


8-29-34

ボーリングのピンとか
おもちゃのピストルとか、

全て同じ色だと
不思議と調和して
きれいなものだな。


8-29-35

見えない場所(階段の裏)まで
抜かりありませんでした。

ちょっとだけ、
スプレーがかかっておらず
地の色が見える箇所も。

色を持っていた頃を
垣間見る。


8-29-36

土市にある、
臨床美術のおうち。


8-29-37

ホンモノに着色したのだと
思うほどに、良く出来てます。


8-29-39

うちにおいで〜


8-29-43

素敵なヤツらが
いっぱい待ち受けていた。


8-29-38

カフェコーナーでは
地元野菜を使った

五感を刺激する
アートなデザートや
ドリンクが。


8-29-40

右は、
自分が飛ぶなら
どんな風に飛びたい?

という問いかけから
作っていったという
飛行人形。

左は社員研修で
にんじんの外側の空気から
塗ってゆく、という
アプローチで描かれた絵。

うまいんです、
どれもこれも。

輪郭を雰囲気で描く。
面白いなぁ。

観察する目線が、変わりそう。


8-29-46

一部抜粋。

花は特別な種から
芽吹くものではありません。

すべての種は、
個性豊かな花を咲かせる
力を持っています。

感性をぶつけるアート、

例外なくすべての人々の
力をひきだすアート、

それが「臨床美術」です。


「上手に描こう」と思うと、
絵筆が止まります。

絵を描くことが苦痛になります。

自分の感情や感覚を、
「だれか」の評価にしばられることなく
思いのままぶつけていく。

実は、それがアートです。


8-29-42

アート、
飛ぶように自由。


8-29-45

売り物だったら、
私はこの子が欲しいと思う。

とても個性的で、
ちゃんと生きてる感じが
するから。

でも、私の中の
個性的な子は?


8-29-44

毎日2時から、
先着10名のワークショップが
行われています。

パスポートがあれば無料です。


8-29-41

こんな絵を描くのらしい。

五感で描く。
どんなふうにするのだろう。

次回のお休みで、
やってみようかと思います。


8-29-47

絵を描くこと、
物語を作ることが

小さな頃から本当に
大好きだったけれど、

でも、そうしていると

それで食べていかなくちゃ
いけない、って、

いつから思うように
なったんだろう。

『「上手に描こう」と思うと、
絵筆が止まります。

絵を描くことが苦痛になります。

自分の感情や感覚を、
「だれか」の評価にしばられ』

そのだれかは、

間違いなく最終的には
自分自身の判断だったから、

描いたり作ることで
食べていかなくたってもいい、

それは意味のないこと?
意義のないこと?

だとしても、いーーや。

と、思いながら、

布を切ってミシンを踏んだら、
本当に楽しかったです。

できたものは、
小学生レベルのアート。

けれど、子どもが喜んで
作ったようなにおいが
ちゃんとしたから、

嬉しくなった。

何だか、気持ちまで
楽になったのでした。


色んな個性を見に行く旅へ。

大地の芸術祭を巡るなら、
9月17日までですよ〜。



そうそう、
2日間の定休日のあと、

31日(金)は、
店内の古道具と古布、
無言でも勝手に10%オフです(笑)


また、手もみやせきやも
事前に電話予約で、
500円のキャッシュバック有り。

当日のお電話でもOK。

*クイックコースのみ除外


8月も終わりますね。

でも、夏はまだもうちょっと
残ってるー!

小さな旅へ、近所の池や森へ。