更新のない間も、
日々はつるつると
流れ続けていますが、

覚え書き兼ねて、
4月の写真をまとめて。

(5月1日含む)

5-11-22

買い出しも、いくつか
あったのでした。


5-11-23

かわいい…


5-11-24

すでにお嫁にいった
着物もありますが、
べっぴんさんたち。


5-11-25

この1枚も。
着てみたかったなぁ。

見送る寂しさと嬉しさ。


5-11-10

L字型のつくろい可愛い。

ほぐされるために
買われて行ったので、
その前に記念撮影。

長い時間をかけて培われた
布たちの隠れた表情。


5-11-1

今日、転勤で六日町をたつ
という方に手伝っていただいた
古道具のお掃除。

100年分のホコリが…


5-11-2

花びらが、
積み重なる前。


5-11-3

今年はじめて、
外ご飯を食べた日。


5-11-4

あ、ストーンサークル。
って。おー、ほんとだ…


5-11-5

お手洗いにちょっとだけ
やってきた君は?

緑色のクモ…


5-11-6

てくてく近所を散策して、

『商い中』の看板だけを頼りに
入店してくれた学生さん。

そのまま町歩きマップの
スタッフさんに。

春風のようなご縁。


5-11-7

なかなか雪囲いが
はずれないから…
見かねて。

ありがとうございますー…

更に、花の苗の
植え付けまで。


5-11-8

ジェントルマンの名は、
アクリル加工の渡辺さん。

大崎の工房から、ひとつひとつ
手作りのアクリル雑貨、

今回はティッシュボックスを。
各種、取り揃えています。


5-11-9

店内に飾られている
大阪のおじちゃんたち。

原寸大スケッチの作者、
長岡の建築系男子、
野田さん


5-11-12

高機の織り機で
きちんと細かく。

丁寧な仕事の裂き織りと
綾織り布の包みボタン。

かわいい髪留めです。


5-11-13

そんな最中のお花見ゴロゴロ。


5-11-14

公園へ家族でピクニック…
の前に、立ち寄ってのお裾分け。


5-11-15

美味しいものといろんな顔ぶれが
入れ替わりながら、

開け放した窓から
お花見しました。


5-11-19

外でも。

桜のはなびらが
お茶の中。おいしいな。


5-11-20

散り際のうつくしさ。

散ってからも美しいよ。


5-11-21

手のひらにあつめて、
はらはらさらさら。


5-11-26

桜を追いかけて、
湯沢のカルチャーセンター。

六日町より少し遅れて
満開でした。


5-11-27

しだれる花道の間を抜けて、

春の夜は吹き返した呼気に
満ちてゆく。

眠りから覚めた
蛙の声だとか…でも、
それだけじゃないね。


5-11-18

地図作りにともなう、
町歩きも続けていました。

(…います、現在進行形)

六日町に銭湯ふたたび!
ただいま建設中。


5-11-17

そんなブルーシートの後ろ側に
素敵小屋があります。

タクシー会社の駐車場
だったみたい。

水路に伴う脇道が伸びるよ。

裏に誘(いざな)う、細い路地がね。
相変わらず、最高にたのしい!

と、駆け足でしたが、
やっと次回更新から
5月の写真を載せられます。

気になる地元イベントも
ご紹介できていません…


5-11-16

素敵なインドの手編み
カゴバック。

素朴だけれど、
作りはしっかり。

しかもリーズナブルでした。
(価格は会場にて)


5-11-28

浦佐の国際大学、
今年で開校30周年だそうです。

記念イベントが、19日に!

各国のご飯が食べられますよー。
踊りを楽しんだり、
可愛いクラフトたちも購入可能。

地元イベントのフライヤーが
時おり店頭に届いています。

覗いてみて下さいm(_ _)m