少し変則的な営業となりますが、
今日と明日、
11時くらいから開店しています。

本日、手もみやせきやも営業中。
(明日ははやかわのみ)



4-28-6

時間が遡りますが、
12日前の坂戸山(4/21)。

朝にちょこっと
登ってきました。

朝8時に本日2回目という
お父さんとすれ違ったり、

日の出前から色んな方が
365日登っている…


4-28-7

わたしたちには
身近な山だけれど、

すれ違ったのは
栃木からの団体さん。

六日町のシンボル?
標高634mの坂戸山は
けっこう有名なのだなぁ…


4-28-8

かたくりが登山道の両脇に
(打ち上げられた海草並みに)

固まってたくさん咲いていました。

山野草の宝庫でもあるそうな。


4-28-9

鳥の視点で。

木々に葉っぱの
繁らない季節だから、

最初から眼下の眺望を
堪能できました。


4-28-10

花咲く山。



4-28-11

崖のような場所で。

君の名は?

花と鳥と木と草の名は
沢山知っていた方が楽しい…ね。


4-28-12

プチガイドをして下さった
坂戸山のアウトドアショップ、
ゾンネのノブさん。


4-28-13

ちびティピ!かわいいなー

店内が広々と
改装されていました。

今年の大地の芸術祭用に
レインハットと身軽なバックを購入。

ありがとうございました♪


4-30-2

『肖像権の侵害だ〜、
オレの写真載せちゃダメ!』
と、父に言われましたが、

だって、庭先で手塩さんと
お花見する姿、いいじゃないの…

今日も手塩氏と父は元気です。

てし、だいぶ盛り返しました。


4-30-4

まだ数日前の様子だけれど、
この花姿はすでにないのです…


4-30-5

鳥居と桜並木。


4-30-6

色んな方が訪れては
お散歩する姿。大型連休だわー。


4-30-7

ぼんぼり設置中。


4-30-8

一輪車で机やゴザなど、
お花見セットを
運んできたおばあちゃん。

(一輪車は近くの桜の木に
立てかけて。かわいい…)

最大で6人+ひ孫ちゃんだったかな。
朝から晩まで、とても楽しそうだった。

現はやかわ店舗にすんでいた
おばあちゃんも、

こちらのグループに混じって
毎年お花見をされていたとか。

アキさん、桜の花にまじって
いらしてたかも。


4-30-10

夜の桜。

閉店後に小さく声をたてながら、
見上げてかえりました。


4-30-12

銀行通りの裏側にある
桜のきれいな公園へ。


4-30-13

何故かヤシの木に見える…
電飾の魔法。


4-30-1

配線が沢山。


4-30-14

大橋のたもとの
足湯に浸かって。

遠くに光がちらちら。
まるで川船のようでした。


4-30-15

あったまった両足を
少し活躍させたかったので、
もう少し夜歩き。

六日町駅のホーム。


4-30-16

通路をスニーカー片手に
裸足で疾走していた青年。

お花見でたくさん飲んだ?
走りたくなったのか。


4-30-17

翌日には白くあわく
視界がかすむほどの
みごとな桜吹雪。


4-30-18

この瞬間に居合わせたことが、
また幸せだと思いました。


4-30-9

店内ではまだお花見展、
続いています。

参道に黄桜が1本。
満開なのでお花見もできます(^_^)

写真は長岡市の作家、
小川智子さん(『つなぐ』)。

写真の
浴衣×ダブルガーゼのハンカチは
とても触り心地やわらか。


4-30-11

100サイズの小さな
子供服たちも可愛い。

いろんなものが少しずつ
増えています。

お散歩がてら、
お出かけください。