今朝は快晴、
南魚沼の桜は満開です!

風よ吹くな、
雨よ降るなーーー…と
天にぼそぼそ祈りながら。



お花見展はじまりました。

4-28-19

魚沼の美味しいものたち。

帰省の折りに、
お土産としてどうぞ。


4-28-2

人柄の良さが
にじみ出ているなぁ…
中俣さん。

南魚沼産ぴりから野菜、
かぐら南蛮を使ったスパイス調味料、

『かぐらいおん』の生みの親です。

1本420円。

味噌風味が香って、
辛さもクセになる適度な上品さ。

試食させていただいた際、
山菜の天ぷらにかけたら
とても美味しかった!

麺類やピザなど、粉ものに。
和食に合わせてもいけますよ〜


4-28-15

酸味がちょうどいい、
浦木さんのルバーブのジャム。

ルバーブは南魚沼産、
育てている方は他にも
いらっしゃるのかなぁ…

珍しいことは
間違いありません。

お魚ソテーとか、
塩っぱいものに
少し添えても美味しいかも。

石打でベアーズハウスという
ペンションをされています。


4-28-16

古布を使った裂き織り、
シルクの綾織り生地の
くるみボタンゴム。

小さな世界に様々な
色合いが踊っています。


4-28-18

手織りMANO。

裂き織り布のお財布が、
とってもかわいい!


4-28-1

作者の綿貫さん。
十日町市で機織りを
されています。

実は、JICAで
海外勤務経験も…


4-28-20

オリジナル文庫カバー。

ココチノ管理人、
ジローさん作。十日町の方。

2種各2枚入り(+折り見本1枚)で
200円です。

このカバーを使えば、
読書家なお友だちへのギフトを
古本屋さんで探しても
いいかなーと思いました。

お揃いのブックカバーで
まとめておめかし、

いつもありがとうの気持ちが
肩肘張らずに、
添えられる気がします。


4-28-21

壁際でほほえむ?
なにわ紳士たち。

長岡市の野田英世さん作。

旅のスケッチ、原寸大。
小さくて可愛い!

おじちゃん好きはどうぞ、
お見逃しなく…

ちょこっと隠れた場所にも
飾られています。


4-28-17

南魚沼市大崎で
アクリル制作の工房を運営する
ワタナベ加工さんオリジナル、

すっきりスタイリッシュな、
ティッシュケースたち。

職人さんがひとつひとつ
手作りした、
カタチの芸術品です。

改めてもう少し詳しく
紹介してゆきます。

今日はここまで。

★お花見展、5月13日(日)まで
いつもとちょっと違うものを
地元産中心に散りばめています。


桜並木をお散歩がてら、
どうぞお立ち寄りください。

☆期間中、手もみやせきやご利用の方に、
 次回から使える500円チケットをプレゼントしています。




4-28-5

いただきもの、
雪下人参とリンゴのジャム。
きび砂糖のやさしい甘み。

そのままぱくぱく…


4-28-3

去年もいただいた、
甘夏の手作りピール。

あぁ、もう1年たつのかぁと
しみじみしながら、
皆さんでちょっとずつ
お茶請けにいただきました。

宝石のようなおやつです。


4-28-4

今日も会えて嬉しい。
やさしい表情。

連休中は手塩さん、
自宅でのんびり過ごしています。