3-24-24

那須旅の記録、ひろがりリンク。

Aux champs de…Euphoria blog

『き婦人の会』は、
『喜婦人』だったんだなぁ…

(『鬼』に落ち着かなくて良かった)



3-24-1

22日で終了した展示ですが、
滑り込みでI(アイ)の巣さんへ。


3-24-2

の、前に。

新潟県指定天然記念物、
赤谷十二神社の大けやきは
この日も空へ伸びていました。

樹齢を検索したら
800 - 1000 - 1200年と
幅があったのですが、

どれにしても、長い歳月。


3-24-3

集落は雪の中。


3-24-4

アイの巣さんも雪にこんもり
くるまれています。


3-24-5

家の二階から入るのは、…
30年くらいぶりかな…


3-24-6

今年の雪融けは遅いでしょう。
だけど、春の気配。


3-24-7

屋根の上の松にご挨拶。


3-24-8

穴蔵みたいなギャラリーの中へ。


3-24-9

今回の展示テーマは、
リリリ。リサイクル。


3-24-10

もっこちゃん!大きくなったね!


3-24-11

この場所で見るものは
国籍を越えて、
どこかと繋がっているみたい。


3-24-12

古着から帽子。


3-24-13

杉の葉でたきつけて、
部屋の中が白くもくもく。


3-24-14

親戚の方がぞろぞろ。


3-24-15

わかしたてのほうじ茶。


3-24-16

木工。少し昔の桐の箱に
手を加えてリサイクル。


3-24-17

あんまり完成度が高いから、
作品として意識してつくったものかな、
と流し見していた…

【由太(ユウタ)くんの作品の数々о∞℃∂◯ρОに圧巻

スバラシイ宇宙。
すべては はじめの一個からはじまる。
一点一点 ユウタくん(かみさま)の一点。
神業。超えた感覚。 *Iの巣ブログより】


3-24-18

作為は自分?
うまく作ろうとしたりする。

それよりも。それをするほど、
自分から離れてゆくかもしれない。


3-24-19

自動車のパーツに使うチューブ。


3-24-20

雪室のような家の中。


3-24-21

ひきだしがくぶち。


3-24-22

かわぃぃぃーー


3-24-23

持ち帰ってきたもの。



3-24-25

22日の製本教室。


3-24-26

座学が相変わらずたのしい…


3-24-27

ホワイトボードを使いながら、
紙の目の説明中。


3-24-29

実践編。


3-24-30

とんとんかちかち。


3-24-31

合間にぽりぽり…


3-24-32

ぬってちくちく


3-24-33

化粧断ちさくさく


3-24-34

表紙の紙そうだつ杯!

じゃんけんて燃えるわーーー…


3-24-35

そろそろ完成形が
見えてきましたー


3-24-36

人で押す(笑)ぎゅーーーー

閉じた本の上に乗っています。


3-24-37

もう一工程経ていますが、
完成!(他に赤系が1冊できました)

可愛いカラーリング♪

お疲れさまでした☆


楽しい製本教室、
次回は夜の部で
3月30日(金)19:00〜です。

まだお2人受付できますので、
お仕事帰りにどうぞ〜

→くわしくはこちら



3-24-38

ある日の茶の間。
大人子ども合わせて15人。


3-24-39

次の日の茶の間。
しっぽり打ち合わせ。


3-24-28

地元の酒造会社、
八海醸造さんがスポンサーの
季刊誌『魚沼へ』春号に、

ちょびっとインタビュー記事が
掲載されています。

友だちには分からないよ…と
言われたけれど、

ウインタースーツを今より4kg多く
装着してますから!

(冬前に5-6kg増えて、春に戻るのです…)


日々は巡るよ。