3-2-11

今日はこちらから。


☆ブログ内ブログ企画

【写真展の写真展】

写真展の様子をブログや
フォトアルバム等に載せて下さった方の
ブログアドレスをリンクしてゆく、

複眼的?イベント観察。な企画です。

『私も載せたよ!』の自主申告、
どうぞお気軽にお寄せください。

『口頭で伝えたのにリンクされてない』
のアテンションもお願いします…m(_ _)m



◎ひと葉の手紙

旅の扉


3-2-22

魚沼市の、atelier ひと葉さん。
かわいいミモザの花束をご持参でした。



◎植物の香りと手のぬくもり ティートリー・サロン便り

居心地のいい異空間


3-2-23

魚沼市でサロンをかまえる、
夏巳さん。

*写真のお花は、小澤さんのお母様が
こっそり置いてゆかれたものです。
(一番、香りの良い時に!)



◎自然療法サロン HATI

続☆越後ハティの冬


3-2-24

最後に神奈川県で
自然療法サロンを運営する
さおりさん。

実は小学校の同級生です。

いつの間にか、
インドでアーユルヴェーダを
学んでいたり、面白いね〜



3-2-21

休日のこと。

買い付け買い付け嬉しいな♪
これからたて続きます。

古道具屋の歳時記。
こんなリズムに春を感じる。


3-2-13

解体予定のお家に入るたび、
間に合ってよかったなぁ、と思います。

あとはやっぱり、
大工仕事のスキルが欲しい…


3-2-14

昔、土建屋さんの事務所だったり
お店だったりした部屋。

淡いブルーのペンキが、
タバコのタールで良い雰囲気に。


3-2-15

引き継がれてゆく宝もの。
押し絵の掛け軸。

(業務連絡:同業者さん曰く、節句の折りに
床の間に飾ったものだそうです。
お茶席用にも似たものがあるとかで…)


3-2-12

磨いて掃除して、
店内をフランス→日本へと
染め変えてゆきますよ〜

この変化も旅、でしょ。



寄り道。

3-2-20

魚沼市の美味しいお豆腐屋。

といったら、
立場(たてば)とうふさん。


3-2-17

桜色のお豆腐たちが、
かわいい。

スーパーでは買えない、
ぎゅーと味のつまった
こだわりの手作り豆腐。


3-2-16

職人気質なご夫妻。

いただいたオカラ(無料)は
ピンク色で、擬似肉としてつかえそう…

我が家ではハンバーグにしてみました。
クッキーなど、お菓子にも素敵。


3-2-19

清潔を保つステンレス槽の
アクリル蓋は、特注品です。

すごいなぁ、ワタナベ加工さん…


3-2-18

作業場の一角にもうひとつ、
見逃せないものが。

かわいぃぃぃーーー

小学校の机の足に、
板金屋さんからステンレスの天板を
被せてもらったそうな。



休日の別の日。

遠方からのお客様へ
お店を開放してから、

そのまま雪原の
カモシカウォッチング!

こんなお誘いはいつでも
とても嬉しい。


3-2-6

*画像キャプションがウソだった…
 金城山です。

自宅からほど近く。

夏になると自転車でフラフラ走る
お気に入りスポットに
高性能なスコープを三脚で立てたら
カモシカが見られるなんて…

写真の中に写っています。
わかりますか??


3-2-7

見えてきた…


3-2-8

左下に立っています。
めんこーーーい!

このあと、オス同士?鉢合わせて、
貴重な喧嘩シーンも見られました。
(勝負はすぐについた)

ちりぢりに広い山の中を
点々と5頭、歩いていました。

もかもかとした雪の中を
細くて丈夫な四つの足で
よいしょよいしょと歩く姿は
見ていて退屈しない。



私の装備ではもちろん
こんな写真たちを撮れるはずもなく…


3-2-10

どーーーん。
手持ちではこれが限界と言う
600mm相当のおおおおおきなレンズ。

手持ちのコンパクトフラッシュを
入れさせてもらって、撮影しました。


3-2-5

あーー、雪国まいたけさんの
本社ビルも近い近い。


3-2-3

電線にくっついてる
パーツもうつくしいなぁ…


3-2-4

ピシッと大きな雪崩の兆候が…

広々と開けた視界、
私が生まれ育った場所です。

ずっとこの景色を見ているけれど、
何十年経っても飽きません。


3-2-1

見上げれば半月。

昼間の月は、青いクレーターが
空の色に溶けている。


3-2-2

トンビとノスリの見分け方も
教えていただきました。
(ポイントは尾羽のかたち)

これはノスリかなー。
いつも八幡の杜の上を
周回しているひとです。

*残念、トンビだそうです。
 …ノスリって、レア??


登川で出勤時に見るのも
どうやらトンビだったみたい…

よく似てるのねぇ。

Euphoriaさんご夫妻、
ありがとうございましたーー



自然の中にいると
(ちょっと装備を整えれば)
他になんにもいらないなぁ…

一杯のお茶がやたらと嬉しくて、
近場の散歩だって、文庫本があれば
ベンチ探しが楽しくなる。

せっかく田舎に住んでいるのだもの。
もっと、外へ出よう。

バランスを取るように、

古道具や古布たちにも
さらに親しもーーー!と思った日。