1-31-16

晴れてしまえば、
どんな季節の美しさよりも
魅惑的な雪国の白!


1-31-12

手もみやせきや。

期間限定の新メニューが
始まりました。

*実際の施術時間が60分で、
 着替えや準備時間は含まれません。


1-31-13

ホットパッドだけでも、
気持ちよくて寝そうになります…

モニターさんからのご意見で
改善を加えられました。

ありがとうございますm(_ _)m

寒さ厳しい日々のご褒美に
どうぞお試しあれ。


1-31-11

お正月に新潟市みやげで
いただいた、だるまさん。

ほおを膨らませた子。
かわいい。


1-31-6

顔をつけるだけで、
妙に親しくなってしまう。


1-31-4

日曜日には久々の
手塩氏在中で、

〔久しぶりー〕と
写真をとったり握手したり…


1-31-5

旧店舗時代からだものなぁ。

数年来のおつきあいの方も、
現店舗からの方も、
ありがとうございます。


1-31-7

育つ子どもと、
かつて子どもだった大人と、
大人だったお年寄り。

順を追って、進んでゆくの。


1-31-10

雪掘り道具に
ロウを塗っているところ。

この1週間は雪掘り三昧でした。


1-31-2

地域の方々がお社の
雪掘りに通われています。


1-31-3

今季5回目(こまかく作業中)となる
屋根の雪下ろしを、
父が朝イチでしてくれました。

〔あんまり還暦をこきつかうなてー〕
ありがとう。

屋根からおろした雪を、
さらに片付ける手間が必要です。


1-31-15

でもやっぱり、冬は良い…


1-31-1

古道具の包まれていた
昭和34年の新聞。

戦後色が、まだ濃密な。


1-31-14

100年近く前の羽織を着て
友だちが、踊っています。

真面目に、余興の練習です。
えらいっ


1-31-8

美しいビーズ刺繍が
施されていながら、

インパクトが強かった
名古屋帯。

バッグインバッグに仕立てた
お客様から里帰りして、
ひとついただきました。


1-31-9

別の方から借りたばかりの
本を入れてみる。

帯地は厚くて丈夫だから、
傷めたくない本を
鞄にいれる時に便利です。

ちらりと見える
ピンクもかわい。

ありがとうございます〜


1-31-19

photo : yoko ozawa

さて…明日は、
フランス旅写真展の搬入日。

手塩氏が、
寝ててくれますように!

休み明けの2月3日(金)から
展示開始です。


1-31-18

photo : yoko ozawa

会期は2月28日(火)までと長めで、

展示に使う古道具が売れたら
また別の道具に貼り直し…など、
変化もあります。

どんなタイミングでも、
プラリ覗きに、旅をしに、いらして下さい。


◆ 写真展「旅の扉~フランスへ」

Petite exposition de photos:Porte au voyage vers la France


扉の向こうに何がある?
雪に埋もれた魚沼からフランスへ…
ちいさな写真旅行に出かけてみませんか。

古道具と古布のお店でのちいさな写真展。
旅気分をもりあげるお菓子の販売と、
日替わりでフランスの音楽をかけています。

1-31-17

photo : yoko ozawa

切手型の写真シール、
かわいいーーーー