1-23-1

写真日記でタタタタタ。
しばし、おつき合いください。


1-23-4

1週間ちかく、
あったかくて雪も降らず
楽をさせてもらいました。


1-23-15

秘密の天井裏。

この下は、ピアノホール(と呼んでいます。
グランドピアノが置いてあったから)。

有孔ボードの穴が
そのまんまむき出し…

屋根で熱せられた空気が
そのまま通過してくるんだから、
暑かったわけだわ〜(ノ_・、)

クモの巣を片付けて、
グラスウール敷き詰め予定。

踏み抜かないようにしなくては。


1-23-2

いただきもの。
写真を撮ったり撮らなかったり
すぐに食べたり。

ありがとうございます。


1-23-17

そば粉メインの
リンゴケーキしっとり。

クッキーやパンを
ストーブで焼いて食べました。
冬らしいことをするなら、今だけ。


1-23-7

こもる季節に、つくるものは。


1-23-6

くけ台にしては、
なんだか妙です。

どこかありがたい雰囲気。


1-23-5

ごく普通の桐箱は
桐箪笥に2つだけ備わっている。

反物がピタリと入る
奥行きが魅力的。


1-23-8

美しい桐細工。
戦前の刻みタバコ入れ。


1-23-21

片方には仕切り付きです。
何をしまいましょう。


1-23-9

100歳近いか越えている
方位磁石。現役さん。


1-23-11

雪国の道具、
金(カナ)カンジキ。

靴の底につけた滑り止め。

民具たちはなんてうつくしい…

あまり売れないんですけど。
でも、きれい。


1-23-10

古道具がとろとろ、
眠りながら冬眠中…

時おり起こされて、
どこかへもらわれてゆきます。

たぶん、温かくて、
良いところだと思います。


1-23-3

↑アイアンの数字と英字、
 何をいくつ、とご希望あれば
 発注可能です。(ひとつ300円)

写真は屋外に出しっ放しで、
錆が出てきた様子。

良いあんばい。


1-23-12

ある日のインドご飯会。

ガジャルハルワー♪
人参を甘く煮込んだデザート。

ナッツとドライフルーツと
スパイスの響宴がしあわせ。

これを南魚沼で食べられるなんて…
のオンパレード。
(パラクパニール、チャナマサラ、
サモサ、パコラ、etc...)

学生時代から、本を片手に独学、
インドから来たお客様に振る舞い
美味しい、といわれ
嬉しくてまた腕を磨き…という、
可愛いママさんのおかげです。

久々に本気のインドご飯、
作りたくなりました。


1-23-14

合間に子どもたちは
遊ぶ遊ぶ。


1-23-13

そして気になるボルダリング。

たかい、たかいところへ
のぼりたいなぁ。

何とかと煙は…って
言いますけど、
これはきっと本能。



1-23-19

何かが床下にあらわれた。


1-23-18

ねこといぬ。
よぉ、とねこはいぬにあいさつをする。


1-23-16

きょうのいぬは、
きもちよさそうにふかくふかく
ねむっているようだ。

ゆめのなかのいぬは、
ねこになっているのかも。

まぁるいまぁるいねこのゆめ。


1-23-20

そしてまた、べつのひに…

きょうのいぬは、どんなゆめを。