2018年02月

むかしのくらしを、いまのくらしへ。

3ABA3BFB-5D53-42D0-B480-A7E42F5ED70D

お店を開けたあと
外に出ると、

フィーフィー

特徴的な
鳥の鳴き声。

ウソかぁ…

57C5A629-A39B-4CA5-A88B-F4CB8D3E099C

目の前の公園の桜、
蕾が膨らんできたのかな?

(ウソは綺麗な鳥ですが、
桜の蕾を食べます)

朝靄にも春の気配。

3A1E18FA-6FD6-460D-B86D-2F34C404DBD8

※朝ごはんの炒飯を
漆器でいただきました

「今日は節分、
明日は春。」

娘が好きな
絵本のタイトルを、
呟きながら。

116D5BCA-0E3A-4BEA-BD5F-3C45BD8431F3

ジャパニーズ
ラッカーウェア。

明治くらいの
質のいい輪島塗り、

日常使いできます。

8DD815C5-C90A-4394-B3A3-AE68756119BD

会計時に撮影。

お客様の作品と、
(色違いで繋がった
お写真見せていただいたら、
可愛いこと!)

次なる作品に
なる筈の布たち。

339F056D-0645-44BB-AB36-359349B30116

昨日も今日も
遠い土地へと、

少しずつ物たちを
送り出しました。

7790979F-D9F3-4BB7-AE78-4A9D47F38D0B

たくさんあった
染付けのお皿、
(ワンプレートご飯向けの
やや大きめサイズ)

だいぶ数が減った在庫を
いっきに洗う。

67F39206-F547-4766-9CC5-071BDD35A486

一枚一枚に
個性があって。

BDC22B35-EF54-4DD5-90CC-D4B7FB89D790

縁のフリルは
ゴージャスだし。

4A379566-F606-4CB1-A8F7-C66CE3078F4F

釉薬ニョロニョロ。

全て手仕事、

大きな窯に詰めて
薪の炎で焼き上げた。

C6E3AC29-EA3D-4CE9-9500-D10084CCDDA4

B品扱いの貫入も
個性の一部。

C822C920-CC3E-47CE-8942-8C741EBD4551

「切り刻まない」事だけ
決めて、

すでに細かな
ハギレになっていた
藍染め布に、

アイロンを。

85DCA177-DD16-4686-A63C-C50A7EAEDC60

手織り反物が
各家庭に残されている、

この土地の個性を表す
買い付け荷物。

この布もそんな一枚。

最初は、大風呂敷を
作ろうかとチョキチョキ。

D4B5FA59-E5F0-4E70-B423-CCF690AFFBF6

玄関に暖簾が
欲しかったので、

そのまま暖簾作りに
入りました。

3F2943E3-60E9-445E-97F9-AFF8F4630F3D

現代の私の運針と、
当時のステッチが
並走する。

楽しいなぁ!

3F1F1C01-87C6-42FA-ACA4-96BA8F3A5CF5

名刺のような
一枚が出来ました。

「私はこんなものが
好きです」

お客様は、
どんなものが
お好きでしょうか。

昔のもので、
今のくらしを
もっと楽しく。

ジェネリックじゃないもの。

8893EFA2-C71A-4156-8265-A839639F622B
朝にお問い合わせを
いただいた

ボロの
撮影ついでに、

こちらにも
何枚か写真を
載せておきます。

8E81A82A-2599-4F1A-9B9E-BD265CE69D0B

後発で安価に作る、

本物に真似た
ボロ(もどき)も
出回ってはいます。

けれど、お薬と違って
同じ作用は
もたらさないし、

対面していると
自然と泣けてくるような、

静かに
圧倒してくる力が
そこにはありません。

88C9687D-61FA-4242-AA1F-68E703DA27A8

個人的な話ですが、

生活の様々なものを
見直して、

少しずつ減らしている
最中です。

(iPhoneの利用は
格安SIMにするなど)

BFFAE2F8-F762-47C2-B88D-C6D01CEFAE4A

これだけは
定期的に読みたいし、

買うだろうと
思う雑誌を一冊、

スポンサーとして
六日町図書館に
寄贈させていただきました。
(新年度以降も継続します)

AD300846-14B5-4DA5-A0A1-D9B2580CDA12

手元に
置いておかなくても
良いものは

生活の中に
多いですし、

優先順位は
人それぞれ。

637461E2-2BE5-4B04-8F26-020611823405

けれども、
古道具や古布には、
代替品がありません。

当時の一般的だった
日用品も、
現代では作れない。

同じ手間をかけて
再現できたとしても、

そもそもの
成り立ちが異なります。

無農薬、手仕事であった
時代の工程をなぞるほど、

コストも
跳ね上がるでしょう。

1D209645-CB89-4ECE-952E-E6BA7D3D851A

残していく意味、

あえて古いものを
選択する価値、

両方ともに有ります。

118BFC2B-C908-408A-A613-CE8C30D2B0AC

この辺りでは
どこのスーパーでも
売っている「もろみ」。

食材は土地の
写し鏡。

E464C55A-631A-44D6-9C85-FA168D97E314

他国の味覚を
取り入れることだって、
容易になりました。

ABEF1E71-A6E4-4873-8192-EB5C9AAF18C1

物も情報も

安価で簡単、迅速に
誰もが取り寄せられる、

そんな時代に
なってきました。

それでもなお、
得難いものは
アンティークや古物の

「本物」だと
感じています。

4B958851-000F-4A06-85D3-F065956A1F6E

2月が始まりました。

南魚沼近隣で直接
集めたものだけを、

これからも真面目に
販売していこうと
思います。
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie

Rie

  • ライブドアブログ