2016年01月

2月2日(火)より再開します!

1-31-2

娘はインフルエンザA型
というものでした。

今回は私の罹患と
同じタイミングで、

実家でもインフルに
両親ともにかかり、

夫は二日間仕事を休めず、
残業もキッチリ(勤勉!)。

のたうちまわる1・5日間を
(育児休めず、全身筋肉・痛い・だるい・高熱!)
経験できてしまいました。


1-31-1

這うような体勢で
トイレのタオル一つ
交換できない、

ヒーターの給油作業も、
ゼイゼイ息切れする。

絵本を読み聞かせながら
何度か気を失う。
(娘が馬乗りになって起こしてくる)

なまじ、感染性なので
いったいどこに
助けを求めたら…

救急車乗っちゃうか?!
そんな選択肢も何度か
頭をよぎりました。
(しかし絵本読みつつ)


1-31-3

ひとまず、
また同じようなことが
再び起こったら、

今度はすぐに
仕事を休める環境を
作ってもらうように、
夫にお願いしました。

そして
『お母さんってすごいよね』と
よく囁かれる神話は、

選択肢のなさから
徐々に本当にすごいことに
なってゆく、

魔法のコース名なのかも
しれないな、と。

勝手に鍛えられる。


1-31-4

実家でノンノン気楽に
生きてきてた時には
味わえなかったフルコース。

仕事からも様々に
学びはあるけれど、

この環境にも
美味しいものがいっぱいです。

ともあれ、二日に受診して
登園許可をいただいたら、
やっとお店を再開できます。

長い長いお休み明け、
お気軽にお越しください♫

(ウイルス感染期間は
経過後ですので、ご心配なく〜)

1月いっぱい、お休みとなりそうです。

1-16-19

なんだか病状の
ご報告ばかりですが…

今朝から娘が発熱して
40度の高熱となりました。

私も昨日まで39度台から
熱が下がらなくて
どうなることかと思いましたが、

体がちゃんとなんとかしてくれて
今朝、平熱に落ち着きました。

体が消耗していたせいか
めまいも続いていましたが、
夜にはそれもだいぶ楽になりました。

次は娘の看護ですが
なかなかタフにご飯を
自発的に食べるなど、

大人とは少し進行が違うのかな
と感じられます。

やっと夫が休みを取れたので
今朝一番に受診してきましたが、

ちょっと行くのが早すぎて
ウィルスが体の中で
繁殖仕切らないと
きちんと結果が出ないと言われ、
明日また行ってきます。

鼻の奥まで綿棒を突っ込んで
かなり痛いと言うようなことを
お医者様がおっしゃっていたので、

症状的にはこれはもう
インフルエンザだろうから

なんだか検査するのも
かわいそうだなと
思いつつ、
保育園に届け出も必要だから、
致し方なしです。

結局、1月いっぱいはお店を
臨時休業することになりますが、
2月からまたよろしくお願いします!

もう少し、臨時休業になります。

一晩に5回、
翌日も吐いていた娘は
急性腸炎だったようです。

なんだか野戦病院みたい…
と思いながら、
初めてのパターンに対応しました。

1-16-20

しかしなんと、今度は私が
インフルウィルスに
罹患したようです。

全身に悪寒と、筋肉痛があります。
熱も38度5分で安定していて、
夜はもう少し上がっているようです。

(先ほど測ったら39度3分!)

念のため今日も保育園を
休ませた娘と
1日一緒にいましたが、
なかなか辛いものが( ̄◇ ̄;)

店舗は、木曜日から
再開できたらと思っています。

と、書きましたが
Facebookの方で、

伝染性の場合は1週間ほど
うつる可能性があるとアドバイスが。

今週いっぱい休みと言うことに
なるかもしれません。

ひとまず、お医者様に行って
判断を仰ぎます。

**本日(23日・土曜日)臨時休業します。

1-16-13

やっと少しだけ、
まとまった雪が降りました。

足元の悪い中、日々
お越しいただき
ありがとうございます!


1-16-6

そして、直前のお知らせとなり
申し訳ありません。

本日、23日(土)は、
臨時休業とさせていただきます。


1-16-7

娘の嘔吐が一晩中、
続きました。

(直前まで元気に絵本を読み、
ご飯も食べていたのが、急変!)


1-16-10

保育園では
ノロや急性胃腸炎が
流行っているとか。
貰ってきたようです…

お店を臨時休業して
自宅育児とさせていただきます。


1-16-9

ノロだとしたら
潜伏期間は短く、

(日)(月)の定休日中には
診断と決着が付いているはず。


1-16-2

また火曜日から営業予定ですが
大人に罹患した場合は
こちらで連絡させていただきます。


1-16-8

これらの写真は、
ネットショップにあげた品物の
別ショット。


1-16-5

ちまりちまりと
1日2〜5点ずつ
あげています。

時折、覗いていただけたら
幸いです。


1-16-3

*本日はネットショップの更新は
 お休みいたします。


1-16-4

実店舗にはこの何十倍も
品物が控えていて、

春に買い付けが再開すると
怒涛のように品物が
入れ替わって行きます。


1-16-11

縮緬も今はそこそこ
在庫が貯まってきました。

ほとんどが
ハギレになっており、

300円程度で買える
江戸縮緬も。


1-16-1

アンティークの布だからこそ
出せる味わいがあります。


1-16-12

真冬と呼べる季節も
残り1か月ほど(なんて早い!)。

お家にこもって、
のんびりと古いものたちと
楽しむ贅沢な時間を。


1-16-14

一晩で
たくさんの洗濯物が
出たから、

久々に5時近くに
起き出して、
洗濯機を回しています。

お茶いれよう。
ちょっと本読もう。

他にもやらないといけないことは
あるけれど。

早朝のラジオ、
いい曲流れてる…

この時間も、また贅沢。


1-16-16

雪のない1月の銭淵公園。
レア。

生物学者、福岡伸一さんと
作家、阿川佐和子さんの
対談集の中で、

福岡さんが、人間の未来について
語っています。


1-16-15

数億年と言う単位で考えると、
その時に人はいない。

少なくとも、現在の私たちと
同じ姿の人間は。

そして、地層の年代を
測定する際の目安となる、

示準化石に、
現生人類はなるのだと。


1-16-17

この地層を掘れば、
私たちと言う種が
たくさん出てくる。

アンモナイトや三葉虫のように、
かつては地球上どこにだって
居るような、

星の寿命からしたら
本の僅かな時間、

王様みたいな顔して、
繁栄した生き物として。


1-16-18

それでも、こうして
日々を繰り返して、
私たちは時間を未来へ送り出す。

冬の時間を淡々と。ネットショップopen!

1-14-12

積もるほどではないけれど、
冬らしい雪が降りました。

それに伴い、下がる気温…


1-14-2

家の中で過ごす時間が
増えていき、

いつにも増して
お茶やコーヒーをお供に
本を読む時間が
幸せに感じられます。


1-14-4

そんなひと時を、
少しずつ贅沢にしてくれる
古道具たちを、

まずは器から。


1-14-1

これから日々数点ずつ、
ネットショップ
ご紹介してゆきます。
(日・月はお休み)


1-14-8

実店舗には骨董品でも
数百円という、

リーズナブルな器も
数多くありますよ。


1-14-6

1、2客しかなかったり
売り切れるのも早いため、

今のところ、数の少ないものは
店頭販売のみです。


1-14-5

冬のドライブついでに
どうぞ、実店舗へも
お越しください。

掘り出し物と
出会えるかもしれません。


1-14-11

撮影と、お茶の時間。


1-14-3

かわいいなぁ。

一枚ずつ
すべて違う表情を持った、
印判手のお皿。


1-14-7

冬は、静かに蓄えて
掘り下げる季節です。

春にはどんな会話を
しているだろう。


1-14-9

身近な働くことのお話と、
数千万年という時間を、
俯瞰して旅できる本。

生き残る種というのは
たまたま決まる、

だからこそ、
一つでも未来に
命を存続させるために

私たちは多様性を持ち、
旅をするのだな…


1-14-15

近場の日帰り温泉を
詣でる回数も増えます。

湯上がりのフルーツ牛乳が
うまい!!


1-14-17

つい先ほど、持ち込みを
買い取らせていただいた
着物や布たち。

パンツにすると
良さそうなウールも。

のきなみ1,000円以下です。


1-14-16

昭和の小千谷縮と、
大正時代の貴重な麻など。


1-14-10

包み込むような
おおらかさを持つ、
古布。

この美しい土地で
暮らした人たちが

かつて日々の中で使い、
いとしんだ物です。


1-14-13

物たちの上に積み重なった
時間は作り出せない。

おのずと醸し出される
芳醇な味わいがあります。

小さな贅沢たちを
身近に置いて、
お楽しみだくさい。

【はやかわAntique & Crafts / net shop】

1-14-18

*システムの都合上、
 店頭でお受け取りになりたい場合は、

 ネットショップを通さずに
 直接お申し込みください。

 090−4824−7939(若井)
 hayakawa.ac@icloud.com
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ