2015年02月

坊主と喋ろう・春の兆し。

坊主と喋ろう2月

始まりました。

17時まで、ご自由に
途中参加・退出して下さい。


2-22-1

お茶もお菓子も
たくさん。
手ぶらでどうぞ!

喋りましょう。

外はポカポカ、

土の下の有象無象も
上に住まう生き物たちも、

動きが賑やかに
なってきました。

遺品整理サポートのこと。

定休日等変更お知らせ

4月から、定休日と
営業時間を変更します。


2-18-1

本日は、週イチで始まった

穹さんを一時保育へ
お願いする日です。

2回目は8時間の
長丁場、頑張れー!

両胸が張ってきている…
母乳を少し搾らねば。

すごいです、母体の仕組み。

自分の血液を子供の
食物にできるなんて…


2-18-3

確定申告準備と平行して、
遺品整理サポートの骨格作りも
進みました。

いっきに数人がかり、
数時間だけ作業して
終わらせるサービスは、

一部屋5万円ほど、
一軒屋ならば数十万円で、

多様なサポートを選択して
受けられるようになっています。

私がお手伝い出来るのは、
1日で終わらせ【ない】
故人の思い出整理のお手伝い。


2-18-5

捨ててしまう前に、
写真に残してフォトブック化すること、

供養してから処分場へ
持って行くこと、

思い出の着物や洋服を
形見分けとして小物にリメイクして
後日、お届けすること、
(作家さんと打ち合わせもできる)

価値がある筈なので、
ネットオークションに出品してほしい、

骨董市で代理出品してみてほしい、

買い取りしてほしい、

価値は無いと思うが、
貰い手探しをしてほしい、

解体前に写真に撮って
本にまとめた後に
他県に住む親戚にも
データやフォトブックを届けたい、

などなど、

本当はたくさんの希望が
眠っている筈です。

…12年古物商として、
数百軒の現場に入り、

その場で、
必要になるであろうものと
販売出来るものの判断を
続けてきました。

この仕事を始めてから
これまでで一番、
感謝されることが多かったのは、

【あぁ、これで心置きなく
あとは全部捨てられるよ】と
おっしゃっていただける、

捨てる、残す、の
ジャッジをした後でした。

こればかりは、
私でなければ出来ないことで、

必要な方に、
喜んでいただけることだと
思いました。


2-18-4

大好きな古道具店という
仕事を続けながら、

これがあるから続けられる!と
思うくらいに好きなのが、

買い出しの現場です。

故人の想い出をお聴きしながら、
モノたちと語り合い、

廃屋のような場所や、

数十年閉ざされていた蔵の中へ、
やはり初めて入ると言う
お客様と足を踏み入れてきました。

猫の巣になって久しい空き家、

何故か玄関から
カビに覆われていた
きれいなマンションの最上階、

きれいな現場も、
時間の経過に洗われ
飲み込まれつつある現場でも、

どの場所においても
仕舞われていたのは、

かつて誰かが暮らし、
生きておられた
確かな息づかいです。

1日で終わらせず、
ゆっくり向き合いながら
片付けてみたい。

そんな方のサポートを
一緒に作業することで、
叶えられたらと考えています。


2-18-2

*Flower(フラワー)
  想い出整理サポート*


今春、始まります。

どうぞ、よろしくお願い致します。

*もちろん、
 生前整理サポートとしても
 ご利用いただけます!


坊主と喋ろう2月

こちらの場も、どうぞ
お気軽にご利用下さい〜<(_ _)>

生きてるうちには、
生きた言葉を溜め込まずに
出してしまいましょう。

本日、臨時休業します*木曜日に振替

2-16-6

娘も無事に、
1才の誕生日を
迎えられました。


2-16-7

リュックに五升餅を
紅白2ついれて、

甲羅が重くて
歩けない亀のように。

ありがと、穹さん。


2-16-8

六日町、やましろやさんの
オードブルの、
盛り込みぶりがすごかった。
(2つ頼んで全て別メニュー)

良い会になりました。


2-16-4

昨日は、午前中に
六日町雪祭りへ。


2-16-3

毎年冬になると、インドへ
買い付け旅に出かけてた頃、

帰国翌々日くらいには
買い付け荷物をテントに並べて

出店したのは、
もう6年前くらいのこと。

かまくらの中で
クラフトマーケットが
始まった初年度だった。

確か。


2-16-5

お客様でいらしていた方が
続々と発信者・お店側に
まわってきたり、

あれから、色んなことが
変わったようです。

『始めること』への
ハードルが下がっているのを
感じます。


2-16-2

巨大なこめつぐ君
(南魚沼市が誇る、ゆるキャラ)
の、フワフワドーム。


2-16-1

娘連れな恩恵で、
一緒にドームの中へ
入れました。

船酔いしそうな揺れ方。

ぽんぽん跳ね上がりながら、
大人になっても
子供の時にやりたかったことを、

やったっていいのかも、
と思いました。



2-16-9

そこから帰宅して、

お店でも元気に
接客できたのに、

夕方から体調激変。

久々に吐きました…
(少なくとも15年以上ぶり)

そして、めまいに腹痛。

今朝は落ち着いていますが、
大事をとって本日、
お休みさせていただきます。

*明日は営業します。
 振替で19日(木)に営業します。


娘に現れた症状を、
1、2日遅れで私が
引き継ぐことが続いている。

ウイルスに罹患しないのが
ウリ?で、
自信を持っていたけれど、

子育てしながらだと
苦しい時、横になって
休めないのだなぁ。


2-16-10

…またひとつ、
良い経験をしました。

娘を新しい入り口にして
いつかの旅先のように、

私1人ならば
迂回して近づかないような
出来事にも、対面していける。

少なくとも、
【逃げる】という
選択肢は無いもの。


2-16-12

新しい【坊主と喋ろう】。

2月22日(日)15時〜17時開催

これからも継続的に、
場を設けて行きますが、

今回から、参加費を
【無料】にします。

どなたでも、お気軽に
ご参加いただけます。

会を開くことで
子供たちへの寄付金が
賄えたら素敵だし…とも
思っていましたが、

先日、いらして下さるお坊様、

尾山晋祐さんから
届いたメッセージに、

それよりもまず、

誰も拒まず、話を出来る場所を
作りたかったんだった…

と、最初の気持ちが
蘇ってきました。


2-16-11

*以下、メールから転載

【続けることに
大事なこともあると
感じております。

仕舞い込んだ不安感、
違和感、愚痴を、

誰かに吐露できる場所に
なれば良いと思っています。

参加者が居なかったときは、
若井宅で独り炬燵会議の
開催でよいですかね?

4649お願い申し上げます】

…ふふふ。

楽しみになりました。

これからも、
お越しいただける時に、
お気軽にどうぞ。

ただただ、
喋りにきて下さい。

お茶はお出ししますが、
お茶菓子などの持ち込みは
大歓迎です。

(漬け物やミカンもいい!)

何かを始める際に、
いつの間にか自分の中で、
ハードルをあげていたなぁ。

違和感を感じるときは、
ちょっと変化を。

舵を切り直して
巡りが通るならば、
きっとそれでよいのでしょう。

あれから1年。

2-13-10

シュゴシュゴしゅごしゅごっ…
と、なぞの音が響く時は、

娘がステンレスで
前歯を研いでる…。

(浴室のステンレス槽でも
やります。)


2-13-11

生まれてまだ30分も
経っていない頃の君。


2-13-12

一ヶ月。


2-13-13

三ヶ月。


2-13-14

五ヶ月。


2-13-15

七ヶ月。


2-13-16

九ヶ月。


2-13-17

十一ヶ月。


2-13-1

そして今日、

無事に一歳になりました。

ありがとう穹(そら)、
育ってくれてありがとう!
いつも、笑顔をありがとう!

存分に、
冒険してって下さいな!


2-13-2

未満児最後の日だった
昨日は、
初めての一時保育デビューも。

(…やっとだ…
これから週イチペースで
お願いする予定)

場所見知り人見知りは
無かったようで、一安心。

預ける私の方が、
前日からずっと
バクバクドキドキ
しておりました。

娘が居ない筈の
自宅に戻ってからも、

あ、今泣いていないかな?と
体中を耳にして、
体のどこかが緊張している。


2-13-19

南魚沼市の駅前図書館で
期間限定でオープンしている

カフェのコーヒーを
いただいて一息。

いいあんばいに
緩みました。

(毎週、火曜日・木曜日の10〜11時半
きちんとドリップされたコーヒーは無料、

クッキー150円ほか、
限定&特製アイテム色々。
デザインがかわいい!)


2-13-18

溜め込んでいた事務処理も
サクサクはかどって、

これからこの場所は
私の事務所ブランチだわ。

(素敵な場所を作って下さった
関係者の皆様に感謝…)

机の上に去年の仕事を
広げていたら、

思うようには出来なかった
1年間ではあったけれど、

買い付けも沢山あったし、
試行錯誤もしてみたんだなと
見渡すことが出来ました。


2-13-9

これらの動きが
お店を開けていなかったら
ゼロだったわけで、

無理だー!と、不在がちな夫に
愚痴たりもしながら、

やってみてよかったなぁと
思いました。

(写真は夫作、今日のお昼ごはん。
旗が袋留め…ありがとう)


2-13-8

大正時代のお皿を
生活の中で身近に
使っていただけたり、


2-13-5

新品だと手のでない
漆器だって古道具でなら、
良品が手に入る。

そこから、最初の一歩が
始まる方も居るでしょう。


2-13-6

アジアの風を感じる
昭和レトロも、
やっぱりかわいい!


2-13-4

ごっつい羽裏かと思いきや、


2-13-3

ユーモラスな
だるま尽くしの地紋が
ひそかに重ねられていたり。


2-13-7

明治時代の品物も、
まだ出会える機会が
多いのです。

けれど、
10年後はどうかしら。

使うなら、出会うのなら、

いつでも《今》が一番
いい時です。きっと。

これからも、古いからこそ
いいものをお届けします。



2-13-20

春から開始予定の
新サービスについて。

古道具の買い付けを
12年近く行なってきて、

数百件の片付けの現場に
実際に立ちあった経験を、

新しい形で還元出来ないかと
試行錯誤しています。

それをどう名付けたらいいのかも、
まだ模索中ですが、

遺品整理や生前整理の
お手伝い+ α 。

カバー出来る範囲は
広げればキリの無い分野。

今の自分が持っている
時間の中で、

最大限、お役に
立てたらと思います。

磨き直して
モノたちが輝く瞬間や、

その場所に留まり続けて
もうお役を終えた思い出の品を

快く送り出した後に訪れる
心地よい開放感。

それを、現場で
何度も見ています。

光を当てて風を通して。

リスタートの時は、
もうすぐ。

(穹が眠る度に、補強の勉強を
関連書籍で進めています!)

さぁ。ちょっとずつ。

春に向けて、
新しい1年を迎える
支度をいたしましょうか。

明日(11日水曜日)営業します。

2-10-1

先週の臨時休業の振替で、
明日も営業することにしました。


2-10-2

↑まだあるかな?点検中。

4月からは
水曜日も木曜日も
通常営業日になりますが、

先週の振替営業中にも
ありがたいことに
来客ありました。
(ブログ見ていない方も)

手探りな移行期間を
歩み始めておりますが、
どうぞお気軽にお越し下さい。


2-10-4

すっきりとした
青磁の花瓶。


2-10-3

ぽってりガラス。

昔のもので、
気泡もたっぷり。


2-10-5

こちらは新しいのですが
ドイツ製。

やはり気泡が。

気兼ねしない
普段使いプライス。


2-10-6

庭のヒバの木。

僅かな光でも、
育つのだそうです。

雪国で、強く強く。



今日、すぐには
言葉を紡げなくて、

あとから出てきた言葉。

現状に言い訳ばっかしてて、
今ばかりしか見えなくても。

気持ちが壊れそうなときは、
そんな防御も大いにありだ。

でも、今が自分の
全部じゃないの。

未来の自分まで
過小評価しないで。

かっこ悪いところから、
どうぞ、開き直って
歩いて行って。

(時に這い上がるようにして)

掛けようと思った言葉は、

たいてい、自分に向けて
言ってるようになる。

言葉一つで心は殺せるけれど、

言葉一つ意識したら、
どんな底からでも、
また新しく始められるよ。
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ