2015年01月

買い付け商品など。

1-26-4

ここからの商品写真は
掃除前の道具たちです。

仕舞い込むよりも、
買い出したてそのままで
値付けしています。


1-26-5

軍隊ものかな?
素敵なレザーバッグ。


1-26-17

螺鈿入りの立派な
会津塗の漆椀。


1-26-16

真っ赤なお椀も
あります。

1-26-10

イギリスの
アンティークマーケットから
世界の切手。

よりどり選べます。


1-26-9

デザインのお国柄が楽しい。


1-26-8

こちらイギリスの切手。


1-26-7

やっぱり女王様ばかり…

手作り素材にどうぞ。



1-26-1

最近の穹(そら)さん。

年末に立ちました!

からの、あっという間に
歩き始めました…
まだ、2、3歩ですが。


1-26-3

カタカタさえあれば
何メートルでも!


1-26-2

離乳食を食べさせる際の
頼もしい頼みの綱だった、

歩行器へも自由に
乗降するように。

(さらに踏み台がわりにして、
また板の上のものに
手が届くように…危ないーー)


1-26-12

バウンサーみの虫。

お昼寝は1日1〜2回、
合計1〜3時間(かなりマチマチ)。

こうなると、
仕事では常時、おんぶして
作業するしか無く(^_^;A


1-26-13

2月から
一時保育デビュー予定。

最初は半日、週2回程度から?

預かっていただく園は違えど、
4月の本格入園前に、

母子ともに、
よい練習になるかしら。

確保する時間で、
当面は確定申告の下準備です。


1-26-11

それが片付いたら、
年末からたまっている
イベントやらお出かけの
レポートも、少し書きたいです。


1-26-15

愚痴が出たり、
となりの芝生がうらやましく
目に映ったり、

全く、大人として
まだまだですな、わたし……

そんな思いをたくさん、
プレゼントしてもらった
1年近くの子育て時間。

(嫌みじゃなく!ほんとにギフト!)


1-26-14

そこから
ヨチヨチ上がっていく
日々の過程で、

きっとキツキツ
固めていた部分が、
少し大らかになりました。


1-26-6

野生ほどのしなやかさは
まだないけれど、

あれこれ決めつけないと
子育てはかなり、
楽なるもののようです…??

(途中経過の感慨ですが)

はるよ、こい。

ゆっくり、こい。

朱塗りの中皿など。

1-18-26

降る日も晴れた日も
営業しています。


1-18-3

雪の日の買い出し。
楽しい。


1-18-8

入荷商品のご案内から。


1-18-11

銘々皿にも、
お一人様用のお盆にも。

直径20.5センチの
朱塗りの中皿です。


1-18-5

底面は黒。

何重にも塗り重ねられた
漆の深い色。

状態も良好です。


1-18-9

*複数枚あります。


1-18-21

木綿の紬、反物。


1-18-23

ミニ盆栽等、
実生のかわいい子を探して、
植えてみますか。

小さな鉢。


1-18-22

イギリスの
アンティークマーケットから。

愛らしい。


1-18-24

実用的な襦袢、
色々入っています。


1-18-25

着用可能な着物も。


1-18-7

大ぶりのお膳。


1-18-6

模様は手彫りで
描かれています。

一部に金粉も。


1-18-4

たっぷりとした鉢もの。

昭和ものはとても
リーズナブルなので、
普段使いで存分に。




1-18-2

一週間くらいちびちび
作業して、


1-18-10

花開いた、
雪のひとひら。


1-18-12

雪があるうちに、
もっと作りたい…


1-18-19

スヤスヤと、
寝ているすきに。


1-18-13

最近の穹さん。

お父さんの雪掘りを
監督中。


1-18-27

まだスプーンで食べたりは
難しい模様。


1-18-1

最近までずっと
夜は1時間おきに
目を覚ましていたのが、

2〜3時間おきになって
少し楽になりました。

(5本目の歯が生えてきたので
むずがゆかったのかなぁ…

*この写真、

口を無理矢理
こじあけてるように
見えますが、

唇をめくられるのにウケて
笑っております)


1-18-20

冬って、色が無くなる。

何かしら
考えをあっためるのに
向いている。

寒い空気の中を、
ひとりで静かに散歩したら。


1-18-18

ずっと
おこもりするよりも。

初めての場所にも
出かけてみる。


1-18-17

読みきかせしてもらえる
絵本の会へも。


1-18-16

11ヶ月目にして
やっとブラシを買いました。

数回とかしてから
手渡したら、早速まねしてる。


1-18-15

歩行器の中に
自力で入ってみたり、

口の中の食べ物を出して、
こちらの口の中へ
はいっと入れてくれる。

何にも教えてないのにね。

どこからその行動が
やってきてるんだろうね。


1-18-28

この道が桜色に
灯るのを待たずに
一時保育を申し込んだら、

インフルエンザ蔓延で
結局しばらくは
自宅保育続行となりました。


1-18-29

まずは4時間以下の
半日だけ預ける予定。

時間をお金で買うんだなぁ。

娘と過ごす時間は、
何物にも代え難く。

けれども、古道具たちと
語り合う時間も
もっと欲しい。

よちよち両極に
寄りかかりながら、

少しずつバランスを
探れたらと思います。

vickey'72さんの世界・雪見展明日まで!

1-11-30

小千谷を拠点とした
モノ作りを行ない、

今春には別の場所で
オープンギャラリーも
開かれるという
夫婦アーティストユニット
vickey'72さんの
作品を展示中です。


1-11-29

磨き込まれた木材に、
古道具を取り込んだ
パーツが溶け込んでいます。


1-11-28

旦那さんの作る
硬質で美しい灯りたち。


1-11-27

灯りが一つあると、
空間が優しい表情に。


1-11-22

奥様のリネンの洋服も。


1-11-24

素敵なワンピースと
ジャケット。


1-11-23

インナーとして
真冬にも纏えます。


1-11-21

丁寧な縫製、
着る人に心地よく
寄り添う服たち。

ご試着もお気軽に
お声がけを。


1-11-25

展示は1月いっぱいまで。


1-11-26

この機会に、ゆっくりと
ご覧下さい。


1-11-16

イギリスから届いた
ヴィンテージブローチ、
こんなモチーフも。


1-11-15

少しずつ、
賢くなれるかな。


1-11-3

二日間開催の『雪見展』
スタートしました。

明日も
朝9時〜夕方5時まで。

浦佐の池田記念美術館が
会場です。


1-11-8

心配してきた雪降りは
チラホラ程度。

明るい光が差し込みます。


1-11-2

初日の午前で
すでにだいぶ減ったという
ヤストモクマを
新たにお迎えした後に、


1-11-1

会場となるロビーを散策。


1-11-4

風の又三郎を8方向から
デッサンする企画。

後ろから眺めてるだけでも
楽しいです。


1-11-5

スタッフで動いていた
夫に穹を預けて
私も、1枚。


1-11-6

他の方が描いた絵も
見ることが出来るのですが、
同じ角度からのデッサン。

ちっちゃい子かな。
うまいなぁ…

額に飾って映えるのは、
断然子供の絵!

彼らは天才、
大人になってから
そのうまさが心に響く。

…もう描けない世界。


1-11-10

poncotanさん、
インドのトランクケースに、
ディスプレイ。

素敵だなー

店鋪でも新たな企画展が
始まったようです。


1-11-11

小国和紙がかっこよかった。


1-11-7

穹も、色んな人から
だっこしてもらえました。

(寝起きでちょっとぼんやり)


1-11-9

ちびっこ率が高かったけれど、
広々しているので、
居心地よかったです。


1-11-12

カラフル!


1-11-13

ワークショップや
リラクゼーションブースも
素敵でしたよ。

時間を確保して、是非とも。



1-11-19

最近の穹さん。

一眼のカメラレンズを
破壊してくれたり、
(遊び方が激しくなってきたー)

机の上からちょっとでも
何かがはみ出ていれば、

めざとくスッと
抜き落とす。

あぶないあぶない。


1-11-17

コタツの上のスターは
明後日で生後11ヶ月に。

バイバイや、はいどうぞ、とか
まねっこのバリエーションも
どんどん増えています。


1-11-18

10ヶ月検診での記録は、
生まれてすぐから比較すると、

体重3220→9220g
身長50→76・2cm
胸囲31→44cm
頭囲31→44・7cm

ずいぶん大きくなったものです…


1-11-20


ご近所の
千年こうじやさんで買った
ちょっと贅沢な酒粕で

甘酒など作りながら、
ひといきひといき。

4月の保育園入園に先駆けて、
それまでに一時保育も
視野に入れ始めています。

なにしろ、動く動くー


1-11-32

そうそう。

こちらも記事にするのが
遅れていた、

新しいスペースの話を。


1-11-36

ふんわりとしていたり、
ぱっきりとしてみたり、

色鮮やかな糸で
編み出す作品にファンも多い、

ito.さんの工房兼ギャラリー。


1-11-40

昨年、クリスマス前の
オープンdayに
お邪魔してきました。


1-11-34

やさしげバッグ。


1-11-37

タペストリーをひとつ
お嫁に。

毎朝、視界に入るたび、
不思議と力が湧くのです。


1-11-38

ito.さんが2ヶ月かけて
1人でリノベーションした
潔くて美しい空間。


1-11-35

時計のフレームまで
編んでる!


1-11-39

個人的に、
お父様の絵のファンです。

独学だそうなのですが、
見ていて飽きない。


1-11-33

彼女の世界観に
元気を貰えます。


1-11-31

通常は、日曜日のみの
オープンですが、

連休に合わせて明日も
開いているそうです。

雪見展とセットでどうぞ!

*詳しい場所は、
【こちら】をご覧下さい。

ヴィンテージブローチ。明後日から雪見展!

1-9-18

イギリスの
アンティークマーケットから
ヴィンテージブローチが
届きました。


1-9-17

可愛いバンビは
後ろ姿も可憐です。


1-9-12

大ぶりなブローチ。


1-9-11

シンプルなスカーフに
ポイント使いで華やかさを。


1-9-14

どれも60〜70年ほど
前のものです。


1-9-15

内面まで美しい。


1-9-19

七宝焼のような
バタフライ。


1-9-20

ひらひらと海を渡って、
胸元へ。


1-9-13

こちらは、
とっても小さいです。


1-9-10

木彫りのお花。


1-9-9

小さな小さなものが
お好きな方へ。



1-9-6

池田記念美術館さんを
会場にした新しいイベント、

雪見展、いよいよ。

11日(日)、12日(月・祝)です。

【公式サイト】

以下、商工観光課さんから
テキストを転載します。



【市やるよ!『雪見展』】

日時:1/11(日)・12(祝・月)9:00~17:00
会場:池田記念美術館 1階エントランスホール
入場無料 ※展示室をご覧になる場合は観覧料がかかります。

いよいよ次の日曜。たくさんのお店の商品を集めて展示&販売します!
皆さんお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。

以下は展示コーナーに出品のお店です。
(※展示販売コーナーは、36店の商品の委託販売となります。基本的に作家さんたちは売り場にいません。予めご了承ください)

<出店予定>(50音順)
●展示販売コーナー ・屋号:販売品目
・アート&クラフトはやし:ポストカード・UVレジン雑貨など
・アジアンダーマ:世界の愉しい服と雑貨
・A-LA:アクセサリー・手ぬぐい
・イネムリウサギ:手作り雑貨
・engelight 魚沼工房:天然石とビーズのアクセサリー・山野草イラストを使ったクラフト商品 
・Omake:天然染めの服や小物・手作りの帽子ほか
・OLD MATERIAL:フォトフレームなど
・Garden:UVレジンアクセサリー
・花羽呼屋:ハンドメイド雑貨
・家楽:冬を暖かく楽しく過ごせるものたち
・kei:お洋服、布小物
・K?:レジンアクセサリー・レジン雑貨・布小物 
・工房とんとん:手作り品
・SUQ+(スークプラス):革もの・布もの・アクセサリーなど
・白樫染色工房:染物雑貨(和紙製品、エコバッグ等)
・Sei-Suci:ちくちく手仕事の小物たち
・曽我祐介商店:雑貨・アクセサリー
・Tatting lace Psyche:レース アクセサリー
・田辺工房:木工品
・タペタペイント:イラスト
・陶こもの いずみや:陶小物
・TOHOHOカンパニー:ヘタコレキーホルダー
・外山康雄 野の花館:アートグッズ・はがき・布製品
・社会福祉法人魚沼地域福祉会 なないろ:焼き菓子
・HAND MADE MURA:ハンドメイド 帽子、小物
・poncotan:雑貨(アクセサリー、お香、衣類小物等)、本 
・ル プティ ボヌール:オリジナルキャンドル
・マルト書店:年賀状ホルダー
・mizutama:オリジナル雑貨
・michi+/道:陶器、ニット
・村山陶芸研究所:陶器
・la medina++moroccoより:ベビー用品(スタイ・ぬいぐるみ・ハンドメイドの洋服)、o L i eのアイヌ刺繍
・なまけ工房:布小物・子供服
・安友製作所:古着クマ 
・*や・ゆ・よ*:てづくり塩沢絹小物
・U・B store:洋服、雑貨
・YMT:タイダイ染め

●食品コーナー…日替わりでお店の方が売りに来てくれます!
○1/11(日)
・CoCoPane:自家製酵母パン
・ヤミー:お菓子
・ブランジュリープレル:手作りパン
・やましろや:自家製おこわ・漬物等
○1/12(月・祝)
・魚沼楽市楽座:農作物加工品
・パン工房ラパン:雪見パン
・弥太っぺ:おにぎり・豆類

●ワークショップコーナー…日替わりで体験できます!
○1/11
・アトリエホワイトハート:パステルを使って、指やコットンで絵を描きます。
・手織り MANO:雪見市でも人気でした。手織り体験!
○1/12
・田辺工房:木工でスマホなどが置ける小さなイスが作れるよ。
・湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」:ワラ細工体験!

●リラクゼーションコーナー…日替わりで美や癒しのプロがやってきます!
○1/11
・aaRay nails:ジェルネイル
・秀月一華:ヘッドスパ・英国式リフレクソロジー
・サンダースとぴあ:ハーブのクレンジングとオイルを使ってのハンドマッサージ
○1/12
・salon_art Hearty:アイヘットセラピー、ハンドリフレクソロジー
・THE BARBER PRINCE:アーユルヴェーダマッサージ

●飲食店・カフェコーナー ~エントランスホールカフェエリア~
○1/11
・Mog.squared works:挽きたて珈琲・焼き菓子ほか
○1/12
・パティスリーカフェいけだや :お菓子

~外会場~2日間出店
・くるぅむ:クレープ(あたたかい食べ物も用意しています!)
・ケロケロ:コーヒー・チャイ
・農家の弁当や まつえんどん:お弁当・おやつ・お茶漬け

盛りだくさんな2日間となりそうです。お待ちしてます(^^)/

なお当日会場では、
雪見展特別企画『風の又三郎を描く』デッサンしましょう!を開催します。

“8方向から、像をデッサンする”を皆さんにも気軽に参加していただけたらなと思います。

風の又三郎という銅像がエントランスホールに飾られているのですが、それを囲んで、8方向から好きな角度を選んでデッサンしてください。

描き終わったら、そのままスケッチブックは置いて帰ってくださいね。
他の人の絵も見てみたり、他の人からも見られてください♪

また、11日14時~15分程度、
南魚沼市在住プロギタリスト 南雲充司さんがギター演奏してくださいます。

○問合せ ナナシのマルシェ事務局 TEL:090-4943-6128



1-9-3

雪見市に2年連続で
出店して下さっていた

城内のヘアサロン
田中さんへ。

ご近所の理容室、穹も
のびのびさせていただきました。


1-9-8

やましろやさんから
取り寄せてもらった
ベジミート、

セイタンのしょうゆ漬けで
念願のセイタンキノコを作りました。

おいしいご飯が続きます。


1-9-21

8年ぶりくらいの
お肉食べるよ生活は、

とっても社交的に楽だし、
選択肢の広がりに心身楽々。

それでも植物性タンパクの
あっさりした美味しさは
やめられないなぁ。

穹には、お肉、ベジ両方、
ハイブリッド離乳食を
あげています。


1-9-1

1月末で現在のお店を閉じて、
塩沢へお引っ越しする
ご近所のアジアンダーマさんへ。

セール開始まもないのに、
どれもこれも安かった…

かわいいカーディガンを
普段着に加えました。




1-9-4

ずっと内側に
大切に纏めてしまっていた

彼女の真綿みたいに
真っ白でフワフワとした
世界が、

好奇心をガイドにして
開いていく。


1-9-5

広がる世界地図の中に、
間違いなく私も
組み込まれていて、

この体を通り抜けて
どこから来たものか
本当に不思議だけれど、

(私もかつて、母親の中を
通り抜けてきた。

命の入れ子に、
終わりはあるのかな)


1-9-24

(夫方のお婆ちゃん。
もうじき夫婦揃って90歳)


1-9-7

彼女の視座を通して、

私もまた新しい世界へ
招かれているのです。



年末に、雲上書房さんから
コタツに入りながら
お聞きした話。

天文学者の先生を
アテンドした時に、

聞いたと言う
宇宙のスケール感。


1-9-23

今、私たち全てを構成する
原子はビックバンで生まれ、

その中でも質量の軽いものは
そこに留まり、

重いものだけが遠い遠い
永遠にも近い旅に出た
(生まれたばかりの宇宙空間に飛ばされた)。

そうして、やがて
ほうぼうで銀河を形成し、

私たちの命に
至る訳だけれど…

今、地球上に在る、
地球自体も含めて
全ての原子たちが、

途方も無い昔、
かつて同じ宇宙空間を旅して、

同じ場所にたどり着いた
同じ旅路の仲間で、

かつてずーーっと一緒だったという
奇跡を思った。


1-9-22

私はいつか死ぬんだけれど、
私を作っていた原子は、

また新しい命になって、
この場所に留まるだろうか。

天文学的にはこの星の命だって
いつか必ず尽きるから、

再び大爆発を起こして
縁のあった物質たちと、
長い長い旅に出るのかな。

それまでどうぞ、
一緒に。

地球上に居る限り、
私たちはずっと
近くに居られるんだ。


1-9-2

余談。

その天文学者さんは
宇宙を相手にしていると
相対的に見て、

モノの見方、時間の捉え方が
かわるから、天文学を
やっていると答えたそうだ。

一分一秒、宇宙から見たら
ゴミみたいな時間を、私たちは
意識して使うことができる、
と私が言ったら、

雲上書房さんが
『チリにはチリの舞い方があるんだね』

そうだなぁ…

営業再開しました。

1-4-2

あけまして
おめでとうございます。

2015年の営業を
再開しました。


1-4-3

囲炉裏ぶちのある
一間を塞いで、

コンパクトな
12畳×12畳編成に。


1-4-1

細かな模様替えは
これからですが、

びっくりするほど
暖房効率が上がりました。

冬には冬の形が
よいみたいです。


1-4-17

このところ、

夜間さらに頻回に
起きるようになった穹。

1時間ごとにぐずるのを
半分眠りながら、
トントンあやしています。

これもいつか、
いい思い出になるんだろうな。


1-4-12

お正月は両家の実家へ。

夫宅では、
お姉さんいとこちゃんのを借りて
スマホデビュー…
タップしてる。


1-4-11

私の実家では社長…


1-4-10

コンロの電池、

そこにあるのを
知らなかったよー


1-4-9

ゴミ箱も開け方を
マスターして、

中身をバンバン
取り出すように。


1-4-16

彼女が見ている景色。

取り囲む世界、
そのどれもが
今日初めて生まれた世界。


1-4-15

父が打ってくれた
早川産そば粉100%、
ふのりつなぎの十割蕎麦。

本当に美味しい。

あと何ヶ月かしたら、
これも食べられるようになるね。


1-4-4

去年の記録を
全く更新出来ていないまま、

アルバムを調べたら
マサラワーラーさんの
インドご飯会は11月19日!!!


1-4-8

きちんとレポートしたいと
思っていたら、

流れきってしまいそうなので、
何枚か写真を載せておきます。


1-4-13

こんな風にシタールの
伴奏にあわせて、

皆で持ち寄った楽器で
音を出しながら、

南インドご飯で
ライブペインティングが
行なわれました。


1-4-7

描かれたのは、
大きなナンディ!!

(インドの牛の神様。

日本では菅原道真公と
合わせて祀られています。

天満宮に横たわってる
あれらの牛さんがナンディ)


1-4-14

ライブの後には、

みんなで美味しく
いただきました!

南インドご飯、
また食べたいなぁ…


1-4-5

その翌日は、

斉藤れいなさんの
北インド料理教室に
参加してきたのでした。


1-4-6

おしゃれなご自宅を会場に、
贅沢な時間。

穹も一緒で、
新鮮な体験になりました。

今年は、何が出来るかな。

そしてどんなイベントに
参加出来るでしょう。



お知らせはまた
3月頃になりますが、

娘の保育園入園に合わせ
定休日に日曜日を増やして、

水曜か木曜のどちらかだけを
お休みにしようかと思います。

(それか、月曜・日曜休…迷い中)



2015年も
よろしくお願い致します!
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ