2014年12月

今年もありがとうございました!

12-30-1

あっという間に、
今年最後の営業を終えて、

(翌日もいらしたお客様と
氷点下の店内で商えました…)

2015年は4日(日)から
再開します。


12-30-3

コーヒーのこぼれた
育児ノートに詰まってる
日々、

今からだって、
二度と戻ってゆけません。


12-30-2

現在の場所に、
住まいとお店を移してから、
早4ヶ月半。


12-30-5

出来る範囲ながらも、
素敵な布や
道具たちに出会えました。

(来年はたくさん
買い付けと掃除するぞー!)


12-30-4

ピカピカに真新しく
何の色もついていない
染め上がる前の新しい1枚。

そんな1年が、
皆様にもヒラリ。

我が家にもヒラリ。

無数の色柄で満ち満ちた
今年を畳んで、

お迎え出来ることを
喜びながら。

ありがとうございました!

どうぞ、良い年越しを〜♪

*ワークショップ等の、
 たまってる報告記事は、
 新年に!(´;▽;`)

コタツで農と食の話。

12-19-5

しかし、すごい雪でした…


12-19-4

急遽、母に来てもらって
外の雪かきをした日。


12-21-1

家の西側が全て、
雪で埋もれ
ひんやりーーー…

(今はだいぶ溶けています。)

野菜が長持ちしそう。


12-19-1

夫も、小屋根の雪掘り。


12-21-7

私を基準として
前の店鋪で使っていた
スノーダンプは、
二つとも壊れました…

さすが、男手、怪力。


12-19-2

多肉植物たち、
一部セール中です。


12-19-3

楽しい夜の装飾に。


12-21-2

このところ、お皿を
まとめ買いする方が
続いていました。


12-21-3

そんなところに
あぁ、年末なんだなぁ…
と、感じます。


12-21-15

ものすごい大雪が降った日、

カフェ営業時間があるという
大崎の中華料理屋さん(寿苑)へ

何とかたどり着くも、
ちょうどクローズするところ。

諦めずに、
同じ大崎地区の
美味しいケーキ屋さんへ。


12-21-14

eisendoさんの
クリスマスケーキ、
楽しみです。


12-21-13

また別の日のお出かけ。

ずっと気になっていた、
パティスリーいけだやさん。

我が家からは
片道10〜15分ほど。


12-21-12

深めにすわれる
ソファ席がありがたい。


12-21-10

夫はランチ!
私はケーキ。


12-21-11

デザートが、かわいい。


12-21-8

来年、入りたかった
保育所が大きく定員オーバーで
別の保育園を見学に。

…馴染んでる。


12-21-9

クリスマス飾り作りも
させていただきました。

これが、なかなかに
楽しかった!!!

保冷剤の中身が
こんな風に使えるとは。

土のかわりに、
ガラス瓶の中に入れました。

(手前が私、奥は夫作)

春からお世話になりますー


12-21-6

大雪の中の十個展も、
無事に会期を終えられました。

ありがとうございます!

参加者のお一人、
H・Tさんからいただいた
空太郎お守り。

ありがたやー

や・ゆ・よさんの
山田織り帯地の
ヘアゴムも。

そして6年ぶりくらいに
来店して下さった
お客様はマレーシアから。

スパイス等いただきました。


12-21-4

そのあとに
やってきたママ友&ベビー、

タイミングよくかかってきた
モーリタニアからの国際電話。

小さくて逞しいあの子は、
砂漠の町で大きくなる。

みんな、地球のどこかで、
暮らしているのね。
そうして、子育てしてる。


12-21-5

美しいリネンのお洋服たち、
展示しています。

こちらは、
また追ってご案内しますね。



今年最後の営業日に
コタツを囲んで。

楽しい会になると思います。

12-19-6

*この写真の料理はすべて
 ビーガン(完全菜食)プレートだそうです。

========【みんなで食べるを考える】========
          ~NZの農家のくらし~

今回のイベントは
2部制のトークイベント!

はやかわのこたつを囲んでお話します。

第一部では
大出恭子さんから
ニュージーランドでの有機農法と
自給自足の暮らしをお話いただきます。

滞在した農家での食事や
パーマカルチャー、
種の保存など、

ニュージーランドの農家に滞在して
驚いたことや役に立ったことを
写真とともに紹介します。

第二部では
千喜良たまきが司会となり、
みなさんと一緒に
普段の食事のあれこれを
お話したいと思います。

第二部の内容は
みなさんの食事に
アドバイスをするのではなく、

それぞれの「食事についての想い」を
共有する時間です。

今の食事で
気になっていることがある方、

お肉大好き!な方、ベジの方、マクロビの方、
ジャンキーな方、
たくさんの方に集まっていただき、
「食べる」について話してみましょう。

これまでにない取り組みなので
私もドキドキ!ですが、

この時間の話題に上った内容が、
お家に帰ってから
みなさんの豊かな生活に役立てば幸いです。

日時 12月28日(日)
   14:00~16:00(延長の可能性もあり)

場所 はやかわAntique&Crafts
南魚沼市長森1137(長森集落開発センター前)

参加費 500円(お茶請けの持ち寄り大歓迎!)

定員 10名

申込締切 12月25日(木)

======================

主催者さんの文章から
お借りしています。

食や農や、
自然に即して
暮らして行くこと…

キーワードが気になった方、
どうぞお気軽にご参加下さい。


12-8-63

その前日、27日には
坊主と喋ろう、も。

こちらの前回の会では、

古今東西色んな方面に
話題が飛んだり跳ねたり
楽しかったです。


12-8-5

報告が遅くなりました。

前回の参加費から
収益の全額を、

インド・カシミールの洪水被害地に
冬服を送る民間活動に
荷物の運賃として、
寄付しました。

12月の会も、
インドの冬に間に合うように
こちらに寄付させていただきます。

(次次回からは未定)

コタツで輪になり
お話する会。

お申し込み、
お待ちしています♪

大雪とこたつ。

入荷商品のご案内から。

12-13-25

沢山の切手が納められた
コレクションブックを
譲っていただきました。


12-13-16

世界各国の切手。

実際に、持ち主だった
大正生まれのおじいちゃんが
現地で収集した切手たち。


12-13-28

アラブから欧州、

インドネシアは
エキゾチック、

本当に世界中の国へ
行ったんだなあ。

12-13-24

この夏に、長命な人生の幕を
閉じられたそう。


12-13-21

通信ケーブル等の
技術者だったそうですが、
いい人生だなぁと思う。


12-13-19

小さな額におさめて
鑑賞しても。


12-13-15

同じ一生と言う時間の中で、
見られる景色の数は、
自分次第で変えられる。

まだまだいい世の中だと思います。


12-13-20

使用済み切手は
惜しげ無く?

大切な方への
ギフトラッピングに
添えても良さそうです。


12-13-27

40年ほど前の切手が多いです。


12-13-18

国が変わっても、
切手のデザインはお洒落だし
古びないものだな…


12-13-23

よりどりみどりで

未使用切手は5枚200円、
使用済みは5枚150円
といたします。


12-13-14

クリスマス切手もありますよ!


12-13-17

記念切手も多数、
珍しいものが多そう。


12-13-22



12-13-26


早い者勝ちですー

どれもこれも
素敵ですけど。

でも、お早めに!


12-13-2

可愛い大きさの
ちゃぶ台です。


12-13-5

下から。


12-13-1

天板は無垢材なので、
お好きなオイルを塗る楽しみも。


12-13-7

いい味出てます。
陳列台にも。


12-13-6

折りたたみではありませんが、
カーブした足が
チャームポイント。


12-13-4

自然な艶が出てます。


12-13-11

こちらも机になりそうな
小さな台。


12-13-10

この無骨な作りがいい。


12-13-13

工場の片隅にでも
あったかのような。


12-13-9

天板の傷たちも
自然に出来たもので、
味わい深いです。


12-13-32

ビーズつなぎの
凝った作りの
パーティーバッグ。


12-13-31

傷みもなく、
コンディションは良好。


12-13-30

金具も素敵。


12-13-29

中にはポケット二つ。

年末年始の
キラキラとしたお出かけに。


12-13-37

一晩で1メートル近くの
雪が降って、


12-13-33

ストーブも
フル稼働です。

(煮炊きにも…)


12-13-34

ヌクヌクおこた、
導入しました。

とても、
古家らしくなりました…

ストーブと入れ替わった
ブルーヒーター、
さすが底冷えしません。

あったかいよー!

十個展も、残り2日間。
(明日、火曜日までです)

ゆっくり見ていって下さい。


12-13-35

玄関にも白い雪がこんもり。


12-13-38

昨日は、実家の両親が、
今朝は、夫のお義母さんが
雪掘りに来てくれました…


12-13-36

墓石の上にのっかった
マシュマロが、
シュールで可愛いらしい。

店鋪駐車場は随時、
消雪・雪かきをしていますが、

停められない時には
応急処置で、

目の前の集落センターさんの
駐車場に仮置き下さい。


12-13-12

ある日のスナップ。
(まだ雪が無いなー)

穹を取り上げて下さった
助産師さんが、

結婚ともなう
引っ越し間際に
立ち寄って下さいました。

六日町病院の産科、
もうじきなくなってしまうけれど

(浦佐の基幹病院の、開院に伴って)

本当に、いい先生、助産師さん、
看護師さん達のおかげで、

泣いたり笑ったり思い出深い、
良いお産になりました。


12-13-40

一昨日、無事に
満10ヶ月になりました。

私の足につかまって
一緒に歩くように。

数秒間の自立もします。


12-13-3

穹にとって最高の
【いい顔】!

私たちが喜ぶので、
嬉しいと沢山この顔で
サービスしてくれる。

心も成長中。


12-13-39

絵本をめくるのも
上手になってきました。

さぁ、好きなように
好きなだけ伸びておゆきー

十個展参加者さん。年末坊主と!

十個展の参加者紹介。
昨日の続きから。

12-8-42

エコクラフト作品で出品、
ティアモ プラナさん。


12-8-40

手編みなのですが、
(しかも今回はどれも
ちっちゃいー…大変そうだ)

たいへんリーズナブル。


12-8-41

小学生の可愛い女の子が
目を輝かせて、
買ってゆきました。

分かるなぁ…


12-8-61

古布リメイク服で
ご参加は、モコ Tさん。

(姉妹ユニットなので
便宜上、お名前のイニシャルを
付けさせていただきました)

大島生地と紬のベスト。

12-8-60

井桁絣の着物で洋服、
手前は大きなシャケ!


12-8-56

古布コレクターでもある
モコさん、いい布使ってます。

12-8-59

ニットのタートルネックと
あわせたらお洒落。

纏いやすい、
色んなお洋服たち。


12-8-57

こちらはチクチク手縫いで
パッチワーク作品を作る
モコ Mさん。

お針箱になる
小さなポーチ。


12-8-58

手間ひま、労を惜しまない
作品が並んでいます。


12-8-70

独自の世界観を
披露してくれているのは
H.Tさん。


12-8-68

彼の中からしか
生まれてこない
妖怪たちの姿は、

とってもユーモラス!


12-8-66

トートやカップ等
品物も様々な形で。


12-8-69

ノペマックス…いいな…

お手頃価格の
ラグランTシャツたち。


12-8-67

品物ではないですが
切り絵も。

生成りの
初期衝動のままの…

大げさに書くと、
アートの根源を
見るかのような。

祭事の始まりとかね。


12-8-48

キュート!

こちらは、
SEI*SUCIさんの
作品。

セイ*スチ、
以前お仕事でインドネシアに
暮らしていた頃の、
現地での呼び名だそうです。


12-8-46

レトロ×ポップ×ガーリー。


12-8-47

ポーチの内側まで
全部可愛い!

乙女と呼ばれる年頃の
女の子へのギフトに、

(心が乙女ならいくつでも!)

きっと喜ばれます。


12-8-55

キリッとした
風景写真が並ぶのは、

雲上書房さんの
スペース。


12-8-53

子供たちに、自然体験を
教えるお仕事をされていて、

その中で出会った景色が
小さなパネル写真の中に

広がりをもってきらきらと
閉じ込められています。


12-8-54

あえて、
中身はうっすらと
透けて見えるだけの
展示です。

私は数枚、
中の写真を見ていますが、
ハズレなし、ご心配なく。

南魚沼の風景を
日常の中に飾れます。

セットのフォトスタンドも
雲上書房さん手作り。

山からの恵みです。


12-8-30

ずらりと並んだ
手製本。

マルト書店さんの本棚。


12-8-32

布張りされたノートに
活版印刷のラベル。


12-8-31

こんなユニークな
ノートも!

紙もの好きなあの人へ、
喜ばれそうです。


12-8-15

いただきもの。
手作りカステラ。

あったかい味でした。

最近は、りんごをよく
いただきます。

また、雪が降ってきましたー
今日はみぞれ。

ストーブで
カレーを作っています。

香ばしい
カレールーを入れるのは、
閉店後に…。


12-8-1

義母から時折
届く、美味しいものも
体をあっためてくれる。

赤飯に黒豆、甘酒漬け。
彩りも奇麗。


11-28-14

また、来年〜の
ご挨拶と声がけが、
そろそろ始まる頃。

今年の煩悩は
今年のうちに?

前回の坊主と喋ろう
は、

直前のご案内でしたが
無事に開催出来ました。

人数が少ないと、
煮詰まって濃密に
なるのかもしれません。

あちらこちらへ
話題が移って、
その内容も面白かったです。


12-8-63

さて、
年内最後の会の日程が
決まりました。

●坊主と喋ろう 第三話
○12月27日(土)15時〜17時
 会 場:はやかわAntique & Crafts 福の間(仮)
 参加費:800円(お茶とお菓子付き)
*経費を除いた収益の全額を、
 ボランティア団体への寄付に
 使わせていただきます。

今年の質問は
今年のうちに…

年末お休みに入った方の
ご参加もお待ちしています!


12-8-65

色々、あるから選べないな。


12-8-64

一回、全部
出しちゃったら
選びやすくなる。

楽になるかもね!

十個展4th開催中。日々の記録。

12-8-11

始まっています、
十個展。


12-8-10

このたびは、
12名の作り手さんから
ご参加いただけました。


12-8-6

搬入風景。

遊んでもらってます、
穹(そら)さん。

吊るし節句飾りの
ボールに大興奮!


12-8-34

ここから
作品たちのご紹介、

時間の都合で、
今回は前編。

また次回に続きます<(_ _)>


12-8-62

リネンの小物や
雑貨で出品、

KEIさん。


12-8-33

ギフトにおすすめなのが、
リネンエプロンと、
お揃いカラーのリボン付き
バッグのセット。


12-8-45

こちらもキラキラ、
かわいいプチギフトに
ぴったりなものが集った、

Gardenさんの作品たち。


12-8-44

バッグチャーム。

女子的な気分が高まる…


12-8-43

美しいレジンワークには
本職のネイリストとしての
技術が存分に活かされています。

レジンアクセサリーで
あまりゴールドの金具は
見ないような…

と言ったら、

そうなんですよー!

でも私は、キラキラ
金色が好きなんです!

と、とびきり笑顔。

遠く、見附から
参加して下さいました。


12-8-38

高級感と気品溢れる
や*ゆ*よ さんの作品たち。


12-8-36

素材は、塩沢の機元
やまだ織りさんの

絹糸や塩沢紬、
お召し布だけを
厳選して使っています。


12-8-37

塩沢織りと言えば、
着物好きさんが

焦がれてやまない
ブランド織り。

その美しい光沢を
身近に置いて使える
コレクションたちです。


12-8-52

独特な視点で
商品をセレクトすることで
参加下さったのは、

コンセントさん。

蓋の取っ手が
鳥の形のぴーぴーケトル!


12-8-49

ビクター犬セット!

年代は新しいけれど
そんなに安くていいの??


12-8-51

アンバーカラーや
懐かしい色のガラス器たち。


12-8-50

掘り出し物の楽しさが
溢れています。

今回、夫がコラボ企画で
pop書きを担当しています。

そちらもご覧下さい〜


12-8-29

もこもこスヌード。

道/michi+さんの作品。


12-8-27

あたまをあったかく
包み込む手編みの帽子。


12-8-28

耳付きも可愛い!


12-8-26

器も少し。

多才な作家さんです。

手編みの靴下も、
なんて可愛いこと!

あったかくて、色も奇麗。

…娘が起きました(笑)

続きはまた!


12-8-2

一晩でこの雪…

今年の初雪は
いつになく、パワフルでした。

そして今朝の寝室の温度は、
1.4度…(((゚ー゚;)))

氷点下になる日も近い。


12-8-8

だけど、翌朝には
この青空です!

井戸水消雪も絶好調。


12-8-7

それでも久々に、
雪掘りしましたー

9キロの重ししょって
やる気になれず、

実家の母を召還。

いつもいつもは
頼めないけれど、
本当にありがたいです!!

(写真は私に先駆けて
一時間の雪掘り後の母…
おぐし乱れております)


12-8-3

ストーブより、
ヒーターだなぁ。

空気は実感として
悪くなるようだけれど、

この暖かさには
替えられない。


12-8-4

洗濯物も乾くし。

生乾きを積極的に、
落としてくれる

小さな
センタクモノホシオトシ
も、同居していますが。

揺らすよ、曲げるよー!!


12-8-12

素晴らしい青空のもと、

魚沼の里さんの中に
新しくオープンした
社員食堂へ。


12-8-13

八海醸造の社員さんとの
仕切りはわずか、

とても広々として
最高のマウンテンビュー!


12-8-14

きれいだねぇ…

(窓ガラスが奇麗すぎて
突進後に、ごちん)

これがあるから、
雪国暮らしはたまらない。

昨日は、
ため息付きながら
窓の外を見ていたのに。


12-8-9

手前、日替わり定食800円。

白米、五目ご飯、具沢山みそ汁が
お変わり自由!

里芋コロッケ、美味しいー
焼きたてお魚最高!

これなら毎日いただきたい!!

(奥は、肉と魚からメインを選べる
八海山定食1,000円)


12-8-16

また別の日の朝ご飯。

五日町のパン屋さん、
ルージュブラン。

焼きたてのパンの香り、
朝一番の入店。


12-8-17

水でふやかした
焼きたてパン、おいし!


12-8-19

*クリックで写真、
 もう少しだけ大きくなります。

晴れたら、
日光浴しておきましょ。

五日町スキー場の上から、
町並みを一望。


12-8-18

もうじき、各所の
スキー場がオープンして

雪国の冬が活き活きと
動き始めます。


12-8-25

そんな雪が降る前に
訪問してきた、

滞在型農園、
おぢやクラインガルテン
ふれあいの里。


12-8-24

農園内にある
ラウベと呼ばれる簡易宿泊施設
(といっても、立派な一軒家)に、

お店のお客様や
数年来の知人や。

いつの間にか3人が
移住していました。


12-8-21

この日は、そのうち
二人を訪ねて。

ひとりは妊婦さん。


12-8-22

すぐ隣の畑でとれた、
美味しいブロッコリーのピザ。


12-8-20

お湯で塩抜きした、
煮物の中の車麩を
もらっているところ。


12-8-23

曇天の信濃川を一望。

晴れて居たら、
さぞや。

朝の10時にならないと
除雪車が来なくて、
陸の孤島になるらしい。

そんなところも、
浮世離れしている
素敵な住処。

また、春に来ます!


***【年末年始の営業日のお知らせ】***

 ○年内の最終営業日:12月28日(日)

 ○年始の商い初め:1月4日(日)

  12月29日〜1月3日の6日間、
  お休みをいただきます。

  今年もありがとうございました。
  皆様、良い年越しを。
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ