2014年10月

十個展3rd 始まります。

10-23-30

入荷商品のご紹介。

書見台です。
重厚なクラフト品。


10-23-28

折り畳めば、
コンパクトに。

持ち運びできる
取っ手付き。


10-23-29

中には収納スペースも。

書き物をするのにも
良さそうです。

お稽古ごとのお供に。


10-23-32

楽しい浴衣地。


10-23-33

巨大なキルト布。

両面ぎっしりと。


10-23-31

積み上げてあった
段ボール箱の中身が、

全て、チクチクと縫い合わせた
布の塊でした。

マルチカバーとして使えそうな
完成作品3枚だけを
譲っていただきましたが、

すぐに2枚がお嫁に。

明治の終わり頃に生まれた
お婆ちゃん、

日々ずっと針を持つ手を
動かしていたそうです。


10-23-1

安友製作所さんの
記事を読んで、ちょっと
涙腺が緩む。

お越しいただいた皆様、
ありがとうございました!

夫のプロデュースによる
初イベントでした。

次ぎなるイベントも、
着々と準備を進めている
模様。


10-23-4

さてさて、本日からは
『十個展 3rd 』が
11月4日までの開催です!


10-23-5

誰がどんなものを
出しているのか、


10-23-6

明日以降に、
ご紹介しますね。


10-23-27

まずは、来てみてからの
お楽しみに。


10-23-3

新潟では
初お目見えとなる

東京のイラストレーターさんの
作品とか、


10-23-15

こちらの方も、
発表は今回が初めて。

それぞれのクリエーションを
お楽しみください。


10-23-20

先日、開催された
ナナシのマルシェ×うおぬルシェ。

駆け足で行ってきました。


10-23-18

『作る人』は
それはもう沢山いて、

楽しみの為だったり、
子供の頃から
それが当たり前だったり。


10-23-19

発表する、しないの境目は、

プロかアマかの境界線よりも、

手前にあって、とても
はっきりとしてる。


10-23-21

すぐには
思うものが作れなくても、


10-23-17

みんなが
持ってるものを、

出してけばいいんだ、
と願いながら。

ちょっとずつ、
やっていきましょう。

まずは、10個から。


10-23-34

初めての味わいだった
蕎麦の花のハチミツと、

卵乳製品不使用の
美味しいビーガンスイーツ。


10-23-25

店鋪の目の前に、
集落の開発センターが。


10-23-23

この地域に住まう人が
作品を発表する、
文化祭。


10-23-24

お茶席も。

お抹茶、いただきました。


10-23-16

別の日。

地域の懇親会に出席。

一軒屋で所帯を持つ、
という経験が始まっています。

穹は柿を食べたり、

ほとんど全ての人に
抱っこしてもらい、

母は楽だった…。


10-23-22

晴天の日に
車を走らせれば、

橋のたもとに、
義父発見。

穹の行動範囲を
外側へ預けられる、
安心感がそこかしこに。


10-23-12

4月からお世話になる
予定の保育所は、

古くからある神社に
隣接しています。


10-23-11

お婆ちゃんの代までは
聖地として、女人禁制を
皆が守っていたそう。


10-23-10

戦時中の遺物が
祀られていました。


モレスキン

ささやかな幸せ。

育児覚え書き用にノートを
買いに行ったら、

お店の在庫処分コーナーで
モレスキンが8割引(!)。

経線ノートを即購入。

格子ノートもあって、
買ってきたいのを我慢。


10-23-13

産後、著しく減ったのが
書く時間。

次に読む時間、

見る時間。


10-23-7

かわりに
子供たちが連れてきた、

新しい出会いや
その時間。


10-23-8

ご飯は立ち食いでも
美味しい。

毎食、おかずを作るよりも

数種類のご飯の友が、
早くて便利。

娘に合わせて
玄米と入れ替えた、
五分づき米。


10-23-9

かるべけいこさんの
レシピ本のシンプルさ、

材料:かぼちゃ、塩、ねりごま
だけのポタージュスープが、

とっても美味しい。


10-23-2

新潟komachiさん最新号、

中越版ページにて
ご紹介いただきました。


10-23-14

次回のヨガクラスは、

11月6日(木)、19日(水)
各回10時〜11時半です。

娘が寝たり預けられた2回、
参加しましたが、

ヨガの時間は
心身のリセットや調整に
とても心地よく響きますよ。


10-23-26

また少しずつ、
成長=変化する

その一歩を
見届けながら、

やってきた道具の掃除も
一個一個やっていきます。

(大きな家具が、
なかなか進まない…)


10-23-35

そうそう、ご報告が
遅くなりましたが、

坊主と喋ろう・第一話。

参加費から、経費を除いた収益を
寄付させていただきました。

ご参加ありがとうございました!

現在、2回目の打ち合わせ中。

(参加するしないに関わらず)
聞きたいことやご希望を、
是非、アドバイス下さい<(_ _)>

その他の教室も、

月イチに縛られずに
(と決めたら、楽になった)
続けて行く予定です。

ヤストモクマ収穫祭・後半!

10-17-19

先週から始まった、
ヤストモクマ展。

74匹中、63匹のヤストモクマが
刈り取られて行きました。


10-17-8

初日のクマ乱獲を
三重県の安友さんに連絡して、

急遽、つくっていただけた
追加の豆クマ。


10-17-7

全て手縫いの一点もの、
他所での個展と同時進行だった
ということを考えると、

10匹…貴重です。


10-17-6

届きました。
ありがとうございます!


10-17-22

数は減ったけれど
それはそれで、

作り手さんの世界に
コンタクトするには、
好都合。


10-17-23

今回の個展で
初リリースされた、
スーパーヤストモ。


10-17-17

型紙なしで感覚が頼り。

似たような人形を
見たこと無いなぁー
って、
すごいことだ。


10-17-20

10年経っても飽きずに
飾っておけるでしょう。


10-17-18

狙っていたスーパーが
お嫁に行ったので、

(ギフトとのこと。いいな…)


10-17-24

また改めて、
面談中。

…うちにくる?


10-17-21

作品を買うことで、
作品たちに新しい命を
吹き込めます。

作り手さんに送る力。


10-17-16

ずっと続きますようにと。


10-17-27

スーパーヤストモの台座は、
はずすこともできます。

小さなあの子の
身近なお友達として。


10-17-9

休日の買い付け荷。

ちょっとずつ掃除しますが、
ピンと来たものは
その場でお買い上げOK!


10-17-25

木の箱がたくさん。


10-17-14

籐の椅子。


10-17-4

買い取れなかったけれど…

現場で感じる
道具たちの息づかい。


10-17-5

100年以上続く
小屋や家屋に入ると、

ひっそりとして
穏やかな空気や、

きれいな光が巡っていることが
多いようです。


10-17-3

とうてい持っては
来れないような、

魅力的な木のものの、
集積で空間が出来てる。

外置きの物置ひとつ
とっても、こんな雰囲気。



10-17-15

手描きの絵付け、
シンプルでかわいい
梅柄のなます皿。

いろいろ、入荷しています。
買い付けの予定も続きます。



10-17-26

津南町でも
長野県よりにあるという
手焼きせんべいの工房。

仕事も品物も
長く続いていることは
とても目出たい。

そんな品たちに
触れられて、嬉しい。


10-17-1

色んな味と日々、
初めましてを続けています。


10-17-2

おいしーーーーー!顔。


10-17-12

そんな子供たちが
集まる場所。

まつえんどんさんの
二階に出来たそうです。

和室が可愛いことに!

→『子育て工房』

(月)(水)(金)
10〜15時解放中。

ご予約不要、一歳半くらいまでの
お子さん連れのお母さんたちが
よく来るそうです。


10-17-11

喋りに行くだけでOK!

町の支援施設は、
すでに派閥があって
行きにくいんだわーと、
おっしゃっていた方も。

気軽に子連れで立ち寄れる場所、
ありがたいです。

衝動の先の日常。

10-12-7

県下、今年最後の
花火大会になるという
城内地域の花火。

村というスケールで
1時間以上の花火大会を
開催出来るってすごいな…



以前は、
夏の大会だったものが、

刈り取り前の
田んぼに降り注ぐ、
灰に避難ごうごう。

刈り取りを待って
秋期開催になったのだと
お聞きしました。

娘が眠っていたので、
一番最後の10分間だけ
店舗前の駐車場から眺める。

そんな連休中日。


10-12-10

夏は終わったけれども、
素敵な浴衣。


10-12-6

黒の帯はたくさん
出てくる。

こんな刺繍が
ついてるものは、
滅多に出てこない。


10-12-4

大好きな宝尽くし文様も、
女の子仕様でこんなに華やか。

嬉しくなります。


10-12-5

勇猛果敢な
女性が締めた帯かしら。


10-12-23

月に一度の入荷、
熊本から届く美味しいコーヒー。

プロビデンスコーヒーの
新豆が届いています。

エルサルバドル、
ロスピリネオス。


10-12-22

前回とは全く性格の異なる
香りと味わい。

是非、飲み比べてみて下さい。


10-12-25

なかなか
ご紹介出来ていませんが、

魅力的なイベントたち、
たくさん楽しませていただきました。

中医学教室。


10-12-26

東京から初めて
いらした方も交えて、
ご縁を感じた会。

(内容はいつの間にか、
易学教室のように…興味深い!)


10-12-28

こちらは一閑張り教室。


10-12-29

かごに和紙を貼る作業、
筆先を指のように使います。


10-12-30

可愛いそれぞれの個性。


10-12-31

余った仕上げの柿渋を
塗っていただいたコネ鉢、
とてもいい色つやになりました。


10-12-27

教室中に眠った娘。

いつもありがとう〜


10-12-18

色んな形のカゴが
素敵に衣替え。


10-12-32

玄関から10歩で
参道に入れる、
最寄りのお寺さん。

百畳の本堂で、
娘をハイハイさせていただく…

(もうじきご案内しますが、

11月19日(水)この場所で、
東京からマサラワーラーさんという
画家×シタール奏者の二人をお呼びして、

南インド料理ご飯で
ライブペインティング!と
シタール演奏の会、開催決定です!)


10-12-17

この日はちょうど、
お茶の時間。


10-12-24

お堂のぐるりでは、
方丈様自ら、土木工事中。

なんと、人力で石積み中。

…楽しいのだそうな。
(週に二日くらいならば)


10-12-14

秋のヤストモクマ
大収穫祭!

3日間の展示で、
74体→29体になりました。


10-12-11

安友さんの、
ある日のブログ記事。



・安友製作所あたらしいこめクマ ×2完成
・安友製作所まめクマ ×1完成
・安友製作所まめクマ ×1未完成
・安友製作所安友コグマ ×2完成
・安友製作所スーパー安友クマ ×1完成

どれだけうまくいかなくても、
必要としてくれる人がいる限り
やめない。安友製作所。

「楽しい、楽しくない」じゃない。

目標なんてない。


10-12-15

時にひりひりするような
その言葉たちに、

形は異なれども
発信する身ならば、

謝りながら逃げるよりも、

居住まいを今一度、
正したくなります。

今、出来るだけの
誠実さでもって。


10-12-12

*公式HPより

YASUTOMO YUKIO

1985年三重県生まれ

古着・古布を使って
ぬいぐるみを作っています。

布をランダムに切り取り、
直感だけを頼りに

それらを継ぎ接ぎして
ぬいぐるみを制作しています。

すべての箇所を
手縫いで仕上げ、
型紙等は一切使用しません。

一つ一つのぬいぐるみに
その時持っている100%の力を
出し切るように心掛けながら、

自分にしか作れない作品・
心が宿っているような
作品づくりを目指しています。


10-12-9

その熱意が生んだ、
クマたちの乱獲…

すみません、たまらず
展示2日目に一匹、

娘の新しいお友達を
迎えさせていただきました。

さっそく仲良し!!

(飛びつく噛み付く振り回す。
でも、全然こわれませんー)


10-12-16

ヤストモさんのイラストも
素晴らしい。

便せんに添えてあった
こちらだけでなく、

梱包テープの両はじが
折り込まれていて、

はがしやすく
なってたこととか、

(たくさん留めてあった
テープの全て)

いちいちに、
『あーーーーー』

いつも何かしらを
言い訳にして雑になる、
自らを反省…


10-12-19

秋のものを、
体に蓄えながら
一歩一歩やっていきます。

この時期に出回る食用菊の
酢の物が大好きです。

お客様にいただいた
エゴマのしょうゆ漬け、
美味。


10-12-8

店舗が移転してから
少し懐かしい味になった、

やしろ製菓さんのおやつが
差し入れで。

おばあちゃん元気でしたよ、
と伝え聞いて、

バタークリームのロールケーキを
買いに行かなくては、と思う。


10-12-1

記事の順番が
整理整頓出来ていませんが、

週末のイベント。

うおぬマルシェ、昨年は
銭淵公園で開催。

今年は
塩沢へお引っ越しです。


10-12-2

こちらは11月。

味噌なめたかで有名な
越後の名刹、関興寺さんで

長崎県出身の
シンガーソングライター、

森源太さんの、
トーク&ライブ。

はやかわでも、前売りチケット
お求めいただけます。



今、自伝を読んでいるところ。

挫折、日本一周、また挫折、
だけれどそこから、

全国津々浦々を歌いながら
講演とライブで廻る、
楽しくて仕方ない日々へ。

思春期の子供たちには、
きっと刺激的な生き方。

子供心が懐かしい大人には、
少しこそばゆいかも。

夢を追って、いつしか
夢と並走してる人だな。


10-12-3

そんな大人たちの姿と、

一緒に楽しく頑張る
子供たちの姿が見られるのが、

演劇の舞台。

昔、在籍していた
地元の劇団ゆきぐに。

こちらの舞台を見に行って、

感動した勢いで
入団したところから、

その後の人生がグルリと
変化しました。

(イベント運営の仕方とか、
現場で得た興奮とか)

脚本、演出、道具、セットも、
音楽も、何から何まで、
劇団オリジナル。

大きな資本に
支えられてなくたって。

きっと、びっくりします。
こんなことが出来るんだと。

こちらも、前売りチケットを
取り扱っています。

お気軽にお声がけ下さい!


ヨガ教室10月15日

連休の疲れは、
こちらでリセットを。

清浄な空気の中で、
ヨガの時間。

一回ごとに
申し込める教室なので、

体を整えたくなった
タイミングでどうぞ。


十個展10-11月

ヤストモ展の次は、
3回目の十個展です。

現在、エントリー受付中。



そうそう、これは大切な
お知らせなのですが、

(なのに、記事に埋没しそう…)

2年続いた
真冬のクラフトマーケット、

【雪見市(ゆきみいち)】の開催が、
今後、不可能になりました。

理由はポジティブです。

(スタッフの本業が多忙になったり、
子育て始まったり、独立したり、

宿のお客様に最高の
ホスピタリティを、
発揮する為だったり)

2年間の素晴らしい
夢の時間を、

みんなでシェア出来て、
ありがたく幸せだったと
思います。



私の中での十個展は、
雪見市でやりたかったことの
延長戦です。

一番最初に名付けた副タイトル、
【雪の中の見本市】。

この、見本市という側面、

展示する、外側に出す、知ってもらう、
お客様に提示して反応を見る、…

そんな機会と場所に
育てて行けたらと願っています。

はまらないと、
一個も売れなかったりもします。

私の宣伝告知業務が、
追いついていないのも痛感。



次回以降、2ヶ月に1度の
開催にペースダウンしようかと
考えています。

もう少し、
丁寧に運営する為に。

長く続けて行く為にも。



12月は、
4日(金)〜15日(火)に
開催予定です。

その回では、
大きなテーマがあります。

【ウインターギフト】

そこから発想して、

ラッピングまで含めた
贈り物を考えるもよし、

こっそり創作していた
自分の作品たちを
初デビューさせる、

という自分へのギフトだって
アリですから。



どうぞ、企んで下さい。

そして、一緒に楽しみましょう!


10-12-20

企みの一つの結晶。

小泉商会さんがリリースした
フリーペーパー、
その名も【堪忍】。

最初、命名を聞いた時、
『ダメでしょう!』と思いました(笑)

でも、実際に
シリアルナンバー入りの
冊子を読み終えたら、

妙に納得しました。

店頭にて限定25冊、
先ほど数えたら残り6冊に。

衝動のその先にあるのは、
行動なんだなー!

堪忍、じっくりとね。

本日より、秋のヤストモ大収穫祭!

10-10-1

いよいよ、本日よりクマ祭り、
秋の収穫祭の始まりです。


10-10-2

はるばる三重県から
やってきたクマたち。


10-10-5

その数、なんと
 7 4 体 !!!!!!

(今、最後の10体のお迎えすべく
待っているところ…)


10-10-3

細部まで本当に可愛い。

古着から手縫いで作られた、
全てが一点もののクマたち。


10-10-4

可愛いあの子を
どうぞ迎えにきて下さい。


10-10-6

もうじき8ヶ月になる
穹さん、

つかまり立ちを始めたら、
日々がさらにてんやわんや。
(けれど楽しさも倍々)

そして、
たかばいスピードも加速中。

…反比例、
ブログの更新頻度が
落ちていますが、

店頭にてお待ちしています(> ▽ <) /


10-10-7

追記。

後発部隊到着!

これで、70体以上が
揃いましたーーーーー

巡り行く日々と。

10-3-31

ある日の朝、
ご近所へお散歩。

まだ、歩いたことのない
場所の方がはるかに多くて、

少しずつ探索しています。


10-3-29

いい小屋だなぁー

ブルーシートの
手作りカーテンがたまらない。


10-3-30

大ケヤキにご挨拶。

樹齢約1,500年…もう
その時間の長さだけ、

この世に留まるということの
想像がつかない。

私たちの一生は
ちっぽけだ。

でも、色んなことを
やれるものでもあるらしい。


10-3-17

この机を使って
勉強していた少年は、

いつしか北極や南極を
数回に渡り横断するようになる。

アコンカグアの山頂の石も、
無造作に庭先へ投げられていた。


10-3-16

見てきたことを
語っているだけでも、

聴いている私には
まるでおとぎ話。


10-3-19

このちゃぶ台を使っていた人は、
どんな人生を歩んだだろうか。


10-3-18

道具の方が、
未来までゆっくりと
形を残すことになって、

物の一生は、
人間以上にドラマティック!


10-3-26

江戸時代のとっくり、
堂々。


10-3-25

神棚の上あたりから、

お正月の賑やかな
声などをその胴体の中に
たくさん響かせたんだろうな。

そうしてこの器も、

おそらく私よりも未来を
先の方まで、
見られるのじゃないかな。


10-3-24

未使用品の藍の
型染めバック。

これから始まる時間を
待っているところ。


10-3-5

また別の日の晩ご飯。

大家族気分を
ちょっとだけ味わう。


10-3-10

休日のお昼ご飯は、

はやかわから八海山に向って
車で5分以内、

座敷そば たかあぜさんへ。


10-3-8

この11月にお店を
閉められるそうです。


10-3-9

お店の外に、
ガードレールはざかけ。

秋の風物詩。


10-3-6

十割は苦手!
という方でも、

こちらのお蕎麦ならば、
ツルツルーっと
難なくいただけるはず。

美味しいおそばの香りと
味がするー


10-3-7

この日ラスト一個だった
手作りゆべしも、うまい!!

最初はいらないと言っていた
夫も、一口食べたら
『もうちょっと食べさせて』


10-3-2

やーーっと出来ました…

我が家の
ショップカード代わり、
ペラもの印刷物です。

イベント紹介ページで
坊主と喋ろう、を抜かしていることに
先ほど、気がつきました…

すみません。

ほどよい人数になってきましたが、
もう数名のご参加も可能です。

満月の夜に、お坊様とお話。

*10月8日(水)満月・大安 19:00〜21:00
参加費1,000円 *チョコモンブランとお茶付き

そうそう、ヨガレッスンを
開講していただいている
keiko先生が、

ビーガンスイーツを
作ってきて下さるそうです!

*次回のヨガクラスは、
●10月15日(水)10:00〜11:30
90分クラスです。

参加費1,000円。

ヨガマットが無くても、
厚めの布を敷く等で
対応出来ますよ。


10-3-3

農業や地場産といった
言葉にピンと来る方なら、

きっと読んでみると楽しい
LIMO通信。

最新号にて、お店を
紹介していただいています。


10-3-34

最近の穹さん。

この間まで
ズリバイをしていたのに

腰を浮かせてハイスピード
ハイハイさかさか、

つかまり立ちで
立っていられる時間が
増えてきました。


10-3-35

バウンサーへも
自分で登っていって、

ハンモック代わりに
揺られたりしています。

7ヶ月半のあかちゃん
だけど、どんどん人らしく
なってゆく…


10-3-27

この世界へ、
急速に順応しているのが
不思議です。

星のように
やってきた命だから、

このまま、娘の成長は
インプットされているらしい
素晴らしいプログラムに、
お任せしていようかな。


10-3-28

本日(4日)は、
13:00〜14:30まで、
中医学教室が開講されます。

参加費は1,200円。

依存しない健康法、
楽しく健康!というお話が
聴けるみたいですよ。

お天気が悪くなければ、
外に出て、
呼吸法のレクチャーも。

それもまた、
本来あるべき自然な姿への
チューニング法の一つ。


10-3-12

こちらは、
先日1回目の教室が終わった

初めてのいっかん張り教室
の様子です。


10-3-13

先生が作ってこられた
パネルが可愛い。


10-3-15

まずは、自分好みの
古布をセレクト。


10-3-14

製作見本のザル。
(柿渋塗布前)

左のヒヨコたち、
かわいいなぁ。


10-3-22

好きな模様を少しずつ
貼付けたり、


10-3-23

大きな模様を活かして
大胆に配置したり、

それぞれの個性が楽しい。


10-3-21

文字だけ、でも
スタイリッシュ。

2回目のレッスンでは、
いよいよ柿渋を塗るそうです。


10-3-20

10月6日(月)7日(火)の両日、
出席出来る方は、まだ申し込み可能です。

(道具、材料費込み2日分で、3,000円。
古布のみ実費200円。*持参してもOK)

お店をやっている方などは、
売り場作りに活躍する
技術かも知れません。

商品紹介のパネルを作ったり、
什器のカゴを魅力的に
デコレーション。



業務連絡、すいません、
たもしんさんお電話下さい<(_ _)>

名刺がお散歩に
行ってしまいました!


10-3-1

ドキドキしながら、
待っていたこと。

10月2日に
とうとうオープンした、

新しいギャラリースペース
poncotan。

7月まで、
はやかわAntique & Craftsがあった
八幡の杜のほとりにある、

可愛い平屋建ての一軒屋が、
新しい姿に生まれ変わりました。


10-3-32

伺ったのは、
開店から次の日に駆け足で。

(木、金、土の12時〜16時営業)


10-3-33

お嫁にいただいてきたもの。

軽やかで楽しいピアスと、
薬膳茶。

もう一つ、
不思議なおみくじもありますが…

これは、行ってみてからの
お楽しみ。


10-3-37

はしばしに
懐かしさを感じながら、

だけれど室内の空気は
新しい光に入れ替わっていて、

本当にあの場所で3年間、
過ごせてよかったと思うし、

そして出て行ってよかった、
とも思いました。

素晴らしいです。


10-3-36

建物と展示の写真を
アップするのは、

もう少しだけ先にします。

『ネタバレ』になっちゃう、
それが勿体ないと感じる。

大地の芸術祭の
作品たちを巡っていた時の
感覚にも、ちょっと近いです。

こんな場所が、
地元に一つ増えたことが
とても嬉しい。


10-3-11

そうそう。

我が家の新米が、
今年も店頭に並び始めました。


10-3-4

甘くて、
モチモチとしていて
みずみずしくて、

冷めてもまったく
不味くならない。

ひたすら美味しいーー

嬉しい季節が、
やってきました!



今日はどんな時間を
胸の内側に、
招き寄せましょうか。
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ