2014年05月

もうすぐ4年目、10年目。

5-9-13

まずは、

これから掃除をする
入荷商品の写真を。


5-9-9

本棚。


5-9-10

ガラス扉と引き出し付きの
陳列棚。


5-9-11

小学校の木の椅子ふたつ。

オイルをぬったら、
さぞや素敵。

まずは、水拭きを
終わらせるところから…


5-9-14

5月25日に
八幡のこの場所にお店を移して
4年目が始まり、

商い自体は10周年となります。


5-9-15

引っ越してきてすぐから、

いつも同じ時期に
季節の便りのように
いただいている、

お手製の甘夏ピールも
4回目。

日に透かして美しさを
楽しんでいた昨年までが
すでに懐かしい。


5-9-1

10年前、会社員をやめたとき、

今の状況を1ミリも
想像できていなかった。


5-9-12

ありがたい70−80サイズの
洋服のお裾分け。

(助かります…)

我が家からも、
すでに着られなくなった
50ー60サイズを、

夏にやってくる新しい命へ
パスしたところ。


5-9-7

出産後、同じ病室だった
お母さんと娘さん、美人親子!

電動揺りかごを
譲っていただきました。


5-9-8

あと3日で、
生後3ヶ月。

首もだいぶ、
しっかりしてきました。

おしゃべりだって、
長い時間…誰と喋っているのかは
分からないことも、多いですが。


5-9-2

穹と、


5-9-5

かっこいいカメラマン、


5-9-4

の、後ろにパパラッチ、
の後ろに…


5-9-3

あと3ヶ月後には
離乳食ですかー。

次の10年のことは
きっと想像しても、0.1ミリ
当たっていないかもしれない。

たった今の暮らしに合わせて、
これからたくさんの
変化がやってきそうです。

未来の話。

5-5-11

入荷商品のご案内から。


5-5-10

明治30〜40年代の
モノクロ写真です。

小さな画面の中に
解像度の高い100数十年前の
空気が閉じ込められています。


5-5-9

エンボス台紙の
細やかさも見どころ。

この100年で失われてしまった
職人技のひとつかも…


5-5-7

こちらはイギリスの
アンティークマーケットから。

ですが、1950年代、
アメリカデザイン。


5-5-6

手のひらに収まる
かわいいブローチです。


5-5-5

こちらも、
ワンピースの胸元に
ワンポイントでどうぞ。


5-5-4

100年を越える
アンティークと違い、

ヴィンテージ品として
お求めやすい価格で
出しています。


5-5-3

留め方次第で、
ポットから鎖のお茶が
カップに注がれているように
見えるデザイン。


5-5-2

おしゃれする気持ちは、
海を越えて。


5-5-1

成人式に出席してきた
きれいな娘さんたち。

みんな赤ちゃんだったけれど、
みんなが大人になる。

穹も、20年後には…

今はまだ、
気が遠くなるほど、
遠く感じられるけど。


5-5-12

とても嬉しい頂き物、

昨年の南インド料理食事会で
腕を振るって下さった
とらさんの南印ミールス、
4段重ね!

美味しかったーー
美味しかったーーー!


5-5-13

サクサクふんわり、
ワダだよ、穹さん。

羊水づてで、
口にしていたかもね。

3年後には一緒に
食べられるかなぁ〜

とらさんご夫妻、次は
北海道で料理会だとか。

海の幸、美味しいミルク、
あぁ、パニール…
ご飯が運んで繋いでくれる
旅のご縁。

ついてゆきたい、
そんなパッションが叶うなら、
お金も時間も、
とびきり欲しくなる。


5-5-8

こちらも、ギフト。
ありがとう〜

昨今の絵本って…
本棚に収まらない楽しさ。

まず、大人が喜んでました。

(コロちゃんが円柱体型なのは、
中に茶筒を入れてるから)

ずっと同じ場所に居た
ゴールデンウィーク。

だけど、昔の時間と未来の時間の
モノや話に囲まれて、

心だけはちょっと
遠くに旅してきました。

入荷商品と連休前のお出かけ。

5-4-8

今日も明日も、
12:30〜17:00まで
営業しています。

(月曜、火曜もやってます。

お休みは今まで通り、
水曜、木曜です)


5-4-13

商品のご紹介から。

50年ほど前の
イギリス絵本。


5-4-12

絵がきれい!
懐かしい色彩も
子供用というより、大人向け?


5-4-10

チョウチョの羽裏の
かわいい羽織。

日本の色も美しい。

5-4-4

自然な錆が出ている
ホーロー看板。


5-4-3

ご当地看板。

書体の古さ、
文字の画数の多さが
現在の視点では
かっこよく映ります。


5-4-6

明治期の小引き出し。

透明感のある漆塗り。


5-4-5

少し大ぶり。
小物の整理にどうぞ。

すずらんのブーケは頂き物。

天然の香料、清々しくて
艶やかな香り。


5-4-14

100年ほど前の器。


5-4-16

イギリスから
リネン糸で手編みされた
ヴィンテージドイリー。


5-4-15

1930年代のもの。

お気に入りの
洋服に縫いとめて、

アクセサリーのような
ワンポイントに。


5-4-2

新旧のイギリス絵本。
イソップ童話。


5-4-1

うさぎとカメ、
他にも懐かしいお話が
納められています。

中は比較的、簡単な英文なので、
読み聞かせに挑戦してみては。


5-4-7

1930年代のデザインを
復刻したスタンプです。

ゴム印よりはるかに
細やかな描写の金属印。


5-4-11

ご自由にお持ち下さいの
布入り行李を作りました。


5-4-9

嬉しいギフト。

オーガニックコットンの
ネル地ブランケットと

肩にちょこんと
てんとう虫のスタイ。


5-3-6

いただきもの。


5-4-18

きれいな花色の紫陽花。


5-3-9

抱っこしてもらっているうちに
お茶の用意をしたり、

お買い上げ後の包装を
手伝っていただいたり、


5-4-20

助けていただきながら
営業しています。


5-3-18

買い出し後のおでかけ。


5-3-17

八海醸造さんがプロデュースする、
魚沼の里。

雪中貯蔵で育んだ
美味しいものを買いに。


5-4-22

カタクリが咲いてる。


5-3-16

のし袋の文字を
したため中。

(字は夫の担当。
片方が書ける人でよかった)

いただいたご祝儀への
内祝い返しでした。


5-3-19

遅いお昼ご飯は、
初めて入ったかもしれない
17線沿いにある、轟そばさん。

ボリュームのある力うどん!
(確か600円だった)

お餅は天ぷらになっています。


5-3-20

小上がりが、ありがたい〜

ゆっくり食べられて、
授乳とオムツ替えも。


5-3-13

また、別の日。

午前中の買い出しの帰り道、

あんまり気候が良いから
農道に車を停めて、

水を張り始めた田んぼや
その向こうに見える金城山、

足下のスミレやタンポポを
眺めつつ、


5-4-17

荷台の扉を開け放して、
授乳していました。

(車やバイクが来ても
見えない向きに調整して。
結局、誰も通らなかったけど)

野良仕事しながら
子育てした、ひと昔前は、

こんなに気持ちのいい
授乳だったのかー。

肉体労働の合間の
幸せな一服だったはず…


5-4-19

いろんな人が居て、


5-4-21

いろんな場所がある。

(買い付け先の屋根裏倉庫)

自分のことだけなら、

世界が狭くても
頭がコチコチでも
まぁいいかと思うのに、

子供にまで
それをつきあわせたら
かわいそうだと思う。

だけど、
自分の中にだって
子供は住んでいて、

嬉しすぎて楽しすぎて、

思わず奇声を上げちゃうような
瞬間は、特にその存在が際立って、

あぁ、大切にしてなかったなー
と気がつく…。

特別なことをしなくたって
今日はきっと楽しい。

喜ぶ子供と一緒に。

入荷商品のご案内。

↑という、ブログタイトルを
書けることに幸せを感じます…

5-3-8

(撮影:バーバープリンス五十嵐さん)

買い出しが始まったら、
仕事帰りの両親に穹を預けて
夜に買い出し〜と
考えていましたが、

結局、やっぱり、
古道具は待ってくれず、

子連れで買い出し、
スタートしています。


5-3-10

メリーはいただきもの。
(Herb 樹太さんありがとうございます)

現場に行って、
そのお家の方から
積み込みしていただいたり、

本日は、先ほどまで
父と一緒に再度現地を訪ねて、
積み込みを手伝ってもらいました。


5-3-5

バウンサー。

ぎゃんぎゃん泣いていたのが
座らせると一瞬で泣き止む
魔法の椅子…

友達からリースで。
ありがたや…


5-3-4

想像以上に(想像と同じくらい?)
赤ちゃん連れだと、

必要な時の身動きが
とりにくい。

さて、今日は寝てくれるかな…

明治の箪笥ひとつ、
掃除を終わらせるのが目標。


5-3-11

昨日、入荷しました。

直径18センチの小盆。


5-3-12

昭和2年製の皆朱の漆。

お一人様用に
ちょうどいいサイズ。


5-3-1

未使用の麻の蚊帳。

今年の夏の、
実用にどうぞ!


5-3-2

350×350センチ
高さ200センチ。


5-3-14

こちらは
イギリスのマーケットから
…だけどフランスの紙袋。

1950年代のもの。


5-3-3

着物や羽織り、帯も。


5-3-7

義父さんは山菜採りの
名人らしい。

初物、たらの芽。

木の芽(あけびの新芽)も
早々にいただきました。


5-3-15

こちらは、母が丹誠込めた
無農薬有機栽培の畑から、

春のアスパラを
たっぷり入れたナポリタン!

近日、店頭でも少し
販売できる予定。

ぼかし肥料から作ってます。

甘くて美味しい!

さてさて…あっという間に
時間切れ。

ゴールデンウィーク後半、
晴れてます♪
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie

Rie

  • ライブドアブログ