2014年05月

ひかりピクニック。

5-29-27

店鋪のFacebookページ、

以前から、
作ってはあったのですが
稼働させていませんでした。

このたび(夫の協力も得て)
更新を再開しましたので、

覗ける方はどうぞ、
ご覧ください。

ブログよりちょっと
情報速度も早い筈…です。

【はやかわAntique & Crafts・Facebookページ】


5-29-15

買い付け商品の
ご紹介です。

涼やかな小千谷縮たち。


5-29-4

1枚は着用も可能です。

他、リメイク向きのもの
(少々シミ抜きが必要)などが
あります。


5-29-7

このところ、

気温の上昇とともに
夏服を作ったり
ノレンなどを作成する素材として、

越後上布や明石縮など、
昔ながらの夏着物や
麻素材を求められる方が、
増えてきました。

写真は、藍染めの麻織物。
(越後上布と同じ作り方)

縞模様が爽やか。


5-29-9

上布のハギレ。


5-29-3

これは、撮影後に
販売してしまったハギレ…

ひょうたん可愛い。


5-29-1

本日、金曜日のみ
販売予定のアスパラ!

母の手がける
完全無農薬、有機栽培の畑から
採れたて直送です。

サイズバラバラですが、
お買い得。


5-29-17

どの野菜も、甘さが際立っていて
とても美味しい。


5-29-2

夜ご飯に作った、
アスパラペペロンチーノ。


5-29-16

早朝の授乳の後、
目が冴えた穹を連れて
母の畑をお散歩。

イチゴをひとつ、
つまみ食いしました。

(動物たちに食べられる前に)

香りが強く甘みもあって、
これまた美味しい。


5-29-11

小さなフェーブ。

ガレット・デロワという、
素朴なパイケーキの中に
ひとつだけ忍び込ませて、

切り分けた中に入っていたら、
当たり。

願いごとをお祈りできる
幸せを運ぶミニチュアです。


5-29-12

ひとつひとつ、
手作りされた繊細さ。

フランスらしい
上品で元気な色合いは
見ているだけで楽しい!


5-29-10

古い額縁と、イギリスから
ビンテージのボタンたち。


5-29-13

穹の周りに、
いただきもの。


5-29-18

一閑張りのお買い物バック。

可愛いなぁー。

柿渋塗り立てを、
くださいました。

日光を浴びてから
始まる変化が楽しみ。

古布の使い方、
こんな方法もあるのですね。


5-29-8

レジの後ろの棚の上に
並んでる内祝い…

夫が筆ペンで手描きした
のし袋が、妙にしぶい。


5-29-5

そして、
11周年おめでとおべんと。


5-29-26

みわ農園さんの
おかずバイキングから
詰めてきてくれました。


5-29-25

お肉少なめ、魚多めが
嬉しいところ。

1品、180円で
透明パックに詰め放題です。

(下段に見える飲み物は、
例えばリンゴ果汁85%、
砂糖不使用のサイダーなど)


5-29-20

もうひとつ、
やましろやさんでも
お弁当を買い足して、

徒歩20秒の聖地へ
ピクニック。


5-29-19

社殿の陰をお借りして、
緑の中で食べるご飯。

風も涼しい。
鳥の声。水音が心地よい。

最高です。


5-29-14

娘が生まれてから
少し変わった時間の流れ。

歩き始めなくても、
一緒に出かけよう。


5-29-23

そうそう、
みわ農園さんと言えば。


5-29-24

その2階スペースで、
友達の写真作品の個展が
始まりました。


5-29-21

この空間の
素敵なところは…

巡る光、カーテン越しに入る風、
ほのかな音楽、

かわいい壁紙に、
懐かしい建具。

どうぞ実際に、
出かけてみて下さい。


5-29-22

光が沢山はいってくる場所で、
パネルを一点、予約してきました。

飾りたい景色を
選ぶのもまた一興。

我が家の家族写真も、
一角に展示されています。

写真には、
時間の流れとともに、

たくさんの意味が
くっついてく。

二度と戻らない時を
切り取ってくれてありがとう。


5-29-6

本日も、
一期一会を用意して
お待ちしています。

100日と11年目。

まずは入荷商品の
ご案内から。

5-26-13

重文指定の
一反数百万円のものでは
ありませんが、

同じ産地で作られた
少し糸が太目の越後上布。

ハギレ、数十種類
あったのですが、
残り10種ほどです。


5-26-19

奇麗な色味の着物。

田舎では、あんまり出ない…


5-26-7

手染めの浴衣をほぐしました。

涼やかで、
夏の手ぬぐいにおすすめ。


5-26-18

着用可能な浴衣も、
いくつか入荷しています。

勿論、すべて手染め。


5-26-16

昭和のノボリ。
書店で使われたもの。


5-26-17

スタンダードな
昔着物も。


5-26-15

イギリスから。

ヴィンテージボタンたち。


5-26-14

本革で包んであったり、
細かな技は、
見ていて飽きません。


5-26-1

森の中ではなく、
店鋪の玄関の横です。

鬱蒼。


5-26-2

草刈り機、怖いなぁ。
…これは父任せ。

ありがたや。


5-26-5

参道抜けて、
いつものお散歩。

徒歩20秒で八幡様。


5-26-6

だいぶ首の座った穹、
いつも、こんな景色を
見上げています。


5-26-3

腕の力も背筋も
強くなったね。


5-26-4

いただきもの。
ありがとうございます!

メリーは10分間、
見ていてくれるから
助かるものの、

いつもソワソワ
落ち着かなくなります。


5-26-11

MOMとDAD、
どっちを着せよう…

(1日交替で!と夫)


5-26-12

素敵な手仕事の
フォトフレーム。

革工房のEuphoriaさん、
ありがとうございました。

ヌメ革で、
経年変化が楽しみ。


5-26-8

お友達と並び、
はしゃぐ穹さん。

熱烈バシバシにたじろがない、
素敵なボーイフレンド。


5-26-10

2日前、穹は無事に
生後100日を迎えました。

『寝起きドッキリお食い初め』
(夫命名)


5-26-9

お赤飯は、
期せずしてその日に
出産お祝いとしていただいたもの。

さらに、小さなお友達と
彼のお母さんと
一緒に詣でた八幡神社で、

大提灯を修繕中だった
神主様から、

居合わせたご縁にと、
かしこみかしこみ…

お祓いもしていただけました。

(友達のベビーも
その日が生後3ヶ月。

本当にいいタイミング!)


5-26-20

更に。

私のお店も日を同じくして
開店から丸10年を、

グルリと円満に閉じたのでした。

昨日から、11年目の
商いに踏み出しました。

ご縁がこれからも、
続きますように。

わすれな草。

5-22-4

更新に間が空きました。

この期間も、

お風呂上がりのちび大王イカを、
育てていました。


5-22-13

店鋪は、時間短縮しつつも
営業できています。

ありがたいこと…


5-22-6

涼やかな着物が
いろいろと入荷しています。


5-22-5

のれんなど、作りたい…


5-22-3

全て、2000円以下で
出しています。


5-22-1

ちょっと良い紬。


5-22-9

夫の遊び。

確かに、似てるね。


5-22-20

お茶のみしたり、
品出ししたり、

1日があっという間。


5-22-2

内祝いの買い出しツアーも
継続中。


5-22-14

いつの間にやら、
田植えが終わり、

植えられた苗も日々、
スクスクと育ち。


5-22-17

春の美しい食材に
体を作ってもらい。


5-22-7

少しセクシーショット?

初めてのワクチン接種も
無事に終えたり、


5-22-8

店鋪いじりも、
夫に助けてもらって
少し進んだ気がします。

『1日1個、作業できたら
今は上出来じゃない』と言われて、

肩の力が抜けました。

今朝は、越後上布のハギレに
アイロンをかけました。

写真はまた、次回の更新にて。


5-22-15

いただきもの。


5-22-19

いただきもの、その2。

食べ物は、
写真に撮る間もなかった…

ありがとうございます。


5-22-16

賑やかバーベキュー。


5-22-10

夏を感じます。


5-22-11

店舗前の17号線沿いに
店名のノボリが立ちました。


5-22-18

そして、片手で写真を
撮れないと、
不便を感じるようになり、

久々のコンデジ復活。

さすがに、
写真の雰囲気が変わります。
(色も)でも、今はこれでいい。


5-22-12

昨年、買ってきた
わすれな草の鉢植えから

こぼれた種が飛んで、
いつの間にか根付いていた。

それに気がつき、
教えてくれた友達。

来年も、きっと思い出す。

【数量限定】青コゴミ販売します。

明日(12日)だけの
限定販売です。

5-11-3

山菜の、クサソテツ。

春になると、
ワフワフほうばるのが
楽しみな、
田舎のごちそう!

沸騰したお湯でササッと茹でて
(茹ですぎると美味しくない)、

●マヨネーズ&醤油

●鰹節&醤油

●炒め料理にも。


5-11-2

まだ雪の残る深山で
摘んできたばかりです。


5-11-1

*写真は茹でた状態。

250g:400円にて
販売します。

市価の半値以下!の、
地元価格。

旬の恵みを
たくさん食べたい方に、
おススメします。


5-11-5

鮮度が命の山菜ですが、
ご予約いただければ、

13日(火)店頭渡しも
可能ですよ〜

*地方発送は今のところ、
 賜われません…すみません。


5-11-6

これも、山菜。

3年前に自宅の庭から
移植したギボウシが

今年も店鋪の庭に、
顔を出している。


5-11-8

そろそろ山菜の
シーズンオフも近づいてきて、

次なる季節、夏らしい生地。
今日も虫干しでヒラヒラ。


5-11-9

戦中の羽織は、
貴重な資料。


5-11-7

胴裏、すそ回し、共に

紅絹(もみ)、紫色の縮緬布、
良いものがついている着物。


5-11-4

本日も、
いろんな抱っこを
体験したね。

眠くてぐずぐずする時には、
参道をお散歩しながら、

大きな杉の木を
見上げていました。

ネットショップを再開したい、
買い出してきた荷物を掃除したい、

リストが多すぎると、
焦る気持ちが伝わって、

娘のぐずりは長引くようです。

3ヶ月未満の穹を連れ、

母親になって3ヶ月未満の
私の心も一緒に運んで、

1日を積み上げます。

母の日。

5-10-3

ギフトに買った
地元、高千代酒造さんの
蔵開き限定酒。

生酒…
美味しいんだろうな。

断乳したら、
お祝いの一献で
喉潤したい。


5-10-6

午前に出かけてきた
買い付け着物が、
ゆらゆら風に踊る。


5-10-9

奇麗な色の紬、
綿麻の型染め単衣、


5-10-11

華やかな中振り、


5-10-10

夏の色、
涼やかな布、


5-10-8

ささやかな絞りの入り方が
上品な羽織。


5-10-1

什器として引き取った
ちょっと壊れている箪笥を
掃除している間、

休日の父から、
穹を見ていてもらいました。


5-10-2

まだ若々しい父だけれど、
こんな場面では、

おじいちゃんと、
その孫。

いい景色だね。


5-10-7

この場所には、
本当に良い空気が流れてる。

お店を開けてすぐ、
やってきた70代の元気な女性、

『子育てしているときが、
女の華ですよ。』

『いろんな商売して、
孫も二十歳(はたち)を過ぎて、

大人になるともう、
以前ほど会いにきてくれないわね。』

それはきっと、寂しくもあり、

独り立ちしていく姿を
見送るのは、
幸せなことでもあり。


5-10-5

ひまわりの種、
たくさんいただきました。

ご自由にどうぞ。

夏に向けて、
黄色い光を咲かせる準備。


5-10-4

鹿児島の軽羹まんじゅう、
美味しかった。


5-10-12

穹を見ていていただく間に、
ちょっと作業できたりもして…


5-10-14

1日早い、母の日。

ありがとうーー

友達から、
『初めて母になった母の日だね』
と、言われて

『そうか!』と気がつきました。

当事者になってみて
分かったこと。

何も要らないわ。
充分だわ。


5-10-13

やましろやさんの
オードブル。

味付けがちょうどいい、
色味もきれい!と両親大喜びの
晩餐となりました。

こんな時間を意識のどこかで、
覚えていてくれるかなー

覚えていられなくても、

根っこに優しく敷き詰める、
優しい羽になればいい。
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ