2013年03月

着物紹介つづき。

本日アップするのは、
買い付けたての着物たち。

3-30-13

長らくお茶をされていた
80代のお婆さまが、

少しだけ着たものや
仕立てたままの着物。


3-30-11

かわいい紬が
いろいろありました。


3-30-10

150cmちょっとの方なら
ジャストフィット。

私は古着を活かす為に
生まれてきたんだと思うー
と、

楽しげに語るのは、
小柄体型でめんこいお客様。


3-30-6

みどりの紬、
かっこいいです。


3-30-4

キラキラ
菊模様の羽織。


3-30-3

洋服は似合わなかったり、
ピンとくる柄が無いのに、

着物にはあるの、
着たいものばかりなの、

って、おっしゃる方も
1人2人ではなく…


3-30-7

これぞ大島な大島紬。


3-30-14

長い時間をかけて
丁寧に手織りされた生地が

とんでもない価格で
市場に流れ出ているのが
たった今のこと。

そんな時代もあと10年は
続かないだろうから、

思う存分、楽しむなら
今が良いタイミングなのだ、
きっと。


3-30-2

この帯は
模様以外の場所に
汚れがありますが、
しめられます。

リメイク用にも。


3-30-5

機械織りだったとしても
人の身体がリズミカルに
作り出したものと同じ。

職人さんの感覚が残っている。


3-30-9

帯の状態でなければ、

最大限には
活かされないだろう、
と感じる布も多い。

この布、バッグでもいいけど、
テーブルセンターでも良いけれど、
しめてこそですよね…


3-30-8

何度か発熱しては
冷めている着物熱。

日常着とするには、
まだハードルがいくつか
あるけれど、

近い未来には、
身にまとって、

素晴らしい布たちを
楽しみ尽くしたい。


3-30-1

多少難あり正絹地たち。

洋服にリメイクの野望も
沸々とね。


3-30-12

たわむれに児童書…と
あなどるなかれ。

分かりやすいもの、
まっすぐに染み込む言葉。

直球が恥ずかしくても、
折れ曲がって伝わらないより、

きっと、明朗解決。

着物たちの写真。

サイズが大きめ、
新着商品のご紹介。

3-30-25

状態良好な
リサイクル着物コーナーから。

(店舗一番奥の和室です)


3-30-24

素材は今のところ、
正絹のみ。


3-30-23

これらはすべて
2,000-3,000円です。

3-30-22

帯は、3,000円均一。


3-30-21

名古屋と袋帯があります。


3-30-20

夏帯も。


3-30-18

素敵な紬だって
3,000円。


3-30-17

順調にお嫁に出していますが、
最初に売れたものが一番よいもの、
とは全く限りません。


3-30-16

これだけ模様があったら、
良いも悪いもない…

本当に個人的な好みだけで
選んでいただけます。


3-30-15

もくもくと試着される
お客様たちの姿を見ながら、

着物と言うかたちはシンプルで
布を活かすのに一番いいのだなぁと
改めて思いました。

続きはまた明日ー

着物コーナー増設しました!/たくさんの記念日。

3-26-2

およそ100点!

着られるコンディションの
リサイクル着物コーナーを、
増設しました。

ハンガーの色別に、
1,000〜10,000円。

一番多いのは、
2,000-3,000円です。

帯は3,000円均一。

こんな素敵なものまで〜
と驚くような、
掘り出し物がたくさん。


3-26-4

こちらは3,000円。

サイズが小さいと
良いものでも安目です。

化繊はありません。
正絹地のみ。

お茶や習い事に、
5月の着物のお出かけに。


3-26-3

着用可能…
と言えば言えるかなぁ。

個人的趣味で、
銘仙も1,000-2,000円の
特価で混じっています。

リメイク用には最高です。

きちんとした写真は、
また追加で載せますね。

すべて2度とは出合えない
一点もの。

早い者勝ちです。

覗きにきてみて下さいね〜(^_^)/


3-26-1

この日からこんなコーナーが
店内にできたよ、とか、

この日から新しいことを始めたよ、
とか、1年中、記念日だらけ。

毎日にたくさん重なって、
厚みが増してくるほどに、

いちいちカウントすることも
なくなってくるけれど、

ずっと、覚えていたいことも
いくつかあります。

生まれた日、始まった日、
そしていつか、見送る日。

全て、大切な1日。

今日もありがとう。

あるべきタイミングで、
そこに笑顔がありますように。

何かつくりたい、という空気。

2-25-1

店内のものを見渡して、

どんな方が何に使う為に
買っていかれるんですかー?

と、時おりいただく質問。

とても多様ですが、
そのうちの例えばひとつ。

手作りワンコウェア!

静電気が起こらないように
正絹地で手縫いです。

こちら、お洗濯済みの
古着をいただきました。

風邪ひきわんこの保温用に
作ったそうですが、
快癒したので、不要に。

ご自由におもちくださいな。

(5、6kgの、
シーズー、パピヨン型)


3-25-7

本場の近江蚊帳。


3-25-6

柔らかな日よけに使いました。

これから少し、
蚊帳地も洗ったりほぐしたり、
店頭に加えます。


3-25-2

あったかい日曜日だった…

うきうき外茶タイム。


3-25-3

花はまだだけれど、
団子が大切。


3-25-4

さらに人が増えたり減ったり、
会話が踊る。

何かしたい、つくりたい、
始めたい、そんな声がたくさん
耳元をくすぐっていきました。


3-25-5

夜の闇会議?

始まった一歩目!

夏に、公園で、自然と一体化した
マルシェとクラフトと、

河川敷では、
フライフィッシング!?

新しいイベントが、
大きく立ち上がります。

だけど、最初の助走は
(いつだって)小さいです。

始まりの瞬間や、
道のない場所を歩く時間が、

たまらなく心地よいのは、
こんな季節だから…か。

これからきっと、
沢山の手が必要になります。

何を頼めば良いのやらすら、
まだ分からないけれど、

交わった色の分だけ、
イベントの深みが
増すことは確かだから、

どうぞ、みんなで一緒に
踊りましょう。

楽しみましょう♪

ひとつ訂正。

3-23-1

洗濯終わった絣着物。



昨日の更新情報でひとつ
訂正です。

着られるサイズ、
コンディションの
時代の新しい着物たち、

納品予定日が、
月曜 or 火曜 になりました。

帯も少し入る…??

開けてみてのお楽しみ。

確実に見たい方は、
来週の金曜日以降に
お越し下さい m(_ _)m
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ