2012年05月

同じ時間が流れて。

5-25-5

夏の気配。


5-25-6

もういつの話やら。


5-25-7

庭先で見た部分日蝕。

数年前のときには、
十日町の美術館屋外に広がる
美しい池のほとりで眺めてた。


5-25-8

今回の日蝕のことも、
こんな風に記憶の栞として
挟まれてページの奥に沈んでく。


5-25-3

見たかったと言う方、
いらっしゃるのでは。

収束していない、
チェルノブイリ原発事故を追った
ドキュメンタリー映画。

北里学院にて、
上映会が行われます。

★チケット(1,000円)、
 本日の営業時間内まで
 取扱中。

どうぞ、おでかけください。

【チェルノブイリハート】上映会

6月2日(土)13:30~15:00
北里ホール(南魚沼市黒土新田500 北里大学保健衛生専門学院内)

主催:安全な食べ物を求める会
(連絡先 権平康子 025-777-2511)


5-25-2

日中は窓を開けています。

刺す虫はまだ、
入ってこないから…


5-25-4

アクリル加工の渡辺さんから
シンプルな一輪挿し。

フックで吊るしたり
かもいにもかけられます。


5-25-14

庭先のひと枝が、絵になる。

マットな白と黒。
どちらも1,500円。

水換えが楽な工夫も。

ひとつひとつ、
端正な手作り。


5-25-11

ひとりやふたりで
ピクニックに行くなら
口の広いバスケット。

1,000〜2,000円台で
いくつか入っています。


5-25-13

大きなピクニックマットが
4つ入れられる、大きなものも。

どこか懐かしい雰囲気。
手編みです。


5-25-12

買い付けもいくつか。

順番に掃除しながら、
品だしをしています。


5-25-15

新しいものは、
豪勢でも数百円。

かわいいプライスで。


5-25-16

作り帯なのがすこし残念だなー。
(実用するには多少のシミが)

マテリアルとして
かわいい木綿布。


5-25-10

減農薬栽培の
魚沼コシヒカリ米(玄米のみ)。

父が朝5時から草刈りして、
夜はこまめに水を調整して…

丹誠込めて作っています。

5kgで、2,800円。

まじりけなし、
100%自家生産米!

炊飯器に玄米を炊く
モードがなくても、

いつもより少し
水を多めにして、

白米×玄米を半分ずつ
ブレンドしたら、

いつも通り
白米モードにセット。

もちもち味わい深く、
とても食べやすいご飯になります。


5-25-21

そんな炊き方を
教えてくれた友だち
結婚パーティー。

おめでとう!


5-25-22

ドレスコードは、
仮装 or 変装。

これはやりすぎた方が
楽しいね。


5-25-17

話を戻して、
ウサギの名古屋帯。
正絹地。

かわいい。

品薄だった博多帯も
いくつかあります。


5-25-20

お待たせしました。
再入荷しています。

六日町産ハッカ蒸留水100%
100ml小瓶 500円(税込)

お風呂に大さじ数杯で
血流改善がみこまれる薬湯に、

化粧水作りにもどうぞ。


5-25-9

夜歩きでみつけた
こぼれるひかり。


5-25-1

転がり込んだ
友だちの家ではじまる
言葉遊び。

(通称DS(ドS)しりとり。
S対Sの戦いは、瞬発力と知力の勝負。

…)


5-25-24

メキシコ生まれのダンディ、
お客様のビートルさんに試乗させていただく。

そのまま公道へ。太っ腹。
エンスト1回。

ボンボンエンジン音がかわいい。


5-25-23

六日町あるきマップ制作委員会、
定例ミーティングの様子。

フェイスブックをされている方は、
こちらで制作の一端が垣間見えます。

公式ブログもどうぞ!


5-25-19

営業…と称して、
どんどん食べ歩いています。

で、昨夜はまさに
お好みどんどんさん。

5-25-18

10年ぶりに暖簾をくぐりました。

懐かしかった〜

もうじき80歳のおばあちゃんが
一人で切り盛りしています。

9月に飲食店の営業許可が
切れるので、
それを機に辞めようか…と。

地図で紹介します〜

更新すればあと4年、商えるそう。
84歳までお店をやってほしい!

しゃきしゃき動かれて、
気配り最高、耳もいい♪

電話予約してから、
行かれて下さいな。

予約すれば、昼から夜まで
お好きな時間に訪問できます。

メニューは
お好み焼き各種500〜550円、
瓶ジュースや生ビールも安いよ。



毎日があっという間に
過ぎ去って、

いつの間にか
お店を引っ越して1周年の
節目も過ぎました。


5-25-25

昨年、開店当日の夜あけ前。

こんな状態で、
よく間に合いました…


5-25-26

そして今日(28日)の
1年前を覗いてみたらば、
ふっくらしてる手塩さんが。

隙間にはまり込み、
グルグルと店内を
巡回できていた頃です。

あぁ、でも、まだ生きてる。

1年、よく生きたなぁ。



それは、私たち皆に言えることか。
日々、よく生きてるよ。

今日もよろしくお願いします。

春から夏へ。

5-20-8

木陰が広がりつつある
店舗前。


5-20-9

鎮守の杜にすむいきものたちも
土の中からたいてい目覚め、


5-20-2

国際大学の
フェスティバル(昨日でした)へ
向かう前に立ち寄り下さった
着物ビューティーズ。


5-20-3

歴史の痕跡を探して、
夜のお散歩。

この橋はいつ頃ものかしら、
川幅はどこまでだったのかな、

などと推測しながら、


5-20-1

地図作りミーティングの
ミーティング。

フェイスブックをされてる方は、
六日町あるきマップ制作委員会

こちらで制作の様子(一部)を
見ることが出来ます。

ブログも出来立てホヤホヤ。

六日町あるきMAP

連日、外食中。

こんなのは会社員時代、以来。
それよりももっと食べてる…


5-20-7

時おり旅もしてます。


5-20-10

*クリックで拡大

お知らせが遅くなりましたが、
今日まで十日町市で
リサイクル着物市。

見切れないほどの量です。

でも個人的に見たかったのが…


5-20-6

外国へ古布を販売している
業者さんならではの写真たち。

新鮮でした。


5-20-4

これ、いいなぁ。

着物地のブーケ!


5-20-5

男物とか女物とか、
関係ない。

帯すら必要としない。

自由…着物は布。

さらりと羽織れる
カタチのもの。

かっこ良かったです。

お時間見つけて、
お出かけくださいな。

ちょっとずつ撤収。

5-14-1

昨日の金城山。

田んぼに水が
張られてゆく季節。

お山の上から眺めたい!


5-14-6

バタバタとゴールデンウィーク企画?
のようになった【お花見展】。

来店者は多かったけれど、
それは連休だったから…が大きい。

展示に準備不足感否めず。

パタパタしていても
きれいにまとめる方法、

むしろ手順を減らして、
美しく見せる方法も。

回数踏みます。


5-14-2

撤収は少しずつ。

櫻井大士さんの写真は
もう少し見られるはず。


5-14-3

端正なアクリル小物は
明日まで。

ほとんどが明日か今週中に
撤収です。

ジャムはあと少し。


5-14-4

小川智子さんの布もの。
月末くらいまで。


5-14-5

すっかり緑の参道に
なりました。

この小径を抜けて
散歩する歩幅で。

木陰に木の椅子を、
出しておきます。


5-14-7

昨日の夕方近く、
呼ばれて外へ出ると。


5-14-8

頭上に下弦の虹が。


5-14-9

似ている検証中。
みんな未来ちゃん。

さぁ、週の始まり。

さくらのなごり。

更新のない間も、
日々はつるつると
流れ続けていますが、

覚え書き兼ねて、
4月の写真をまとめて。

(5月1日含む)

5-11-22

買い出しも、いくつか
あったのでした。


5-11-23

かわいい…


5-11-24

すでにお嫁にいった
着物もありますが、
べっぴんさんたち。


5-11-25

この1枚も。
着てみたかったなぁ。

見送る寂しさと嬉しさ。


5-11-10

L字型のつくろい可愛い。

ほぐされるために
買われて行ったので、
その前に記念撮影。

長い時間をかけて培われた
布たちの隠れた表情。


5-11-1

今日、転勤で六日町をたつ
という方に手伝っていただいた
古道具のお掃除。

100年分のホコリが…


5-11-2

花びらが、
積み重なる前。


5-11-3

今年はじめて、
外ご飯を食べた日。


5-11-4

あ、ストーンサークル。
って。おー、ほんとだ…


5-11-5

お手洗いにちょっとだけ
やってきた君は?

緑色のクモ…


5-11-6

てくてく近所を散策して、

『商い中』の看板だけを頼りに
入店してくれた学生さん。

そのまま町歩きマップの
スタッフさんに。

春風のようなご縁。


5-11-7

なかなか雪囲いが
はずれないから…
見かねて。

ありがとうございますー…

更に、花の苗の
植え付けまで。


5-11-8

ジェントルマンの名は、
アクリル加工の渡辺さん。

大崎の工房から、ひとつひとつ
手作りのアクリル雑貨、

今回はティッシュボックスを。
各種、取り揃えています。


5-11-9

店内に飾られている
大阪のおじちゃんたち。

原寸大スケッチの作者、
長岡の建築系男子、
野田さん


5-11-12

高機の織り機で
きちんと細かく。

丁寧な仕事の裂き織りと
綾織り布の包みボタン。

かわいい髪留めです。


5-11-13

そんな最中のお花見ゴロゴロ。


5-11-14

公園へ家族でピクニック…
の前に、立ち寄ってのお裾分け。


5-11-15

美味しいものといろんな顔ぶれが
入れ替わりながら、

開け放した窓から
お花見しました。


5-11-19

外でも。

桜のはなびらが
お茶の中。おいしいな。


5-11-20

散り際のうつくしさ。

散ってからも美しいよ。


5-11-21

手のひらにあつめて、
はらはらさらさら。


5-11-26

桜を追いかけて、
湯沢のカルチャーセンター。

六日町より少し遅れて
満開でした。


5-11-27

しだれる花道の間を抜けて、

春の夜は吹き返した呼気に
満ちてゆく。

眠りから覚めた
蛙の声だとか…でも、
それだけじゃないね。


5-11-18

地図作りにともなう、
町歩きも続けていました。

(…います、現在進行形)

六日町に銭湯ふたたび!
ただいま建設中。


5-11-17

そんなブルーシートの後ろ側に
素敵小屋があります。

タクシー会社の駐車場
だったみたい。

水路に伴う脇道が伸びるよ。

裏に誘(いざな)う、細い路地がね。
相変わらず、最高にたのしい!

と、駆け足でしたが、
やっと次回更新から
5月の写真を載せられます。

気になる地元イベントも
ご紹介できていません…


5-11-16

素敵なインドの手編み
カゴバック。

素朴だけれど、
作りはしっかり。

しかもリーズナブルでした。
(価格は会場にて)


5-11-28

浦佐の国際大学、
今年で開校30周年だそうです。

記念イベントが、19日に!

各国のご飯が食べられますよー。
踊りを楽しんだり、
可愛いクラフトたちも購入可能。

地元イベントのフライヤーが
時おり店頭に届いています。

覗いてみて下さいm(_ _)m



2日・3日、商い中。

少し変則的な営業となりますが、
今日と明日、
11時くらいから開店しています。

本日、手もみやせきやも営業中。
(明日ははやかわのみ)



4-28-6

時間が遡りますが、
12日前の坂戸山(4/21)。

朝にちょこっと
登ってきました。

朝8時に本日2回目という
お父さんとすれ違ったり、

日の出前から色んな方が
365日登っている…


4-28-7

わたしたちには
身近な山だけれど、

すれ違ったのは
栃木からの団体さん。

六日町のシンボル?
標高634mの坂戸山は
けっこう有名なのだなぁ…


4-28-8

かたくりが登山道の両脇に
(打ち上げられた海草並みに)

固まってたくさん咲いていました。

山野草の宝庫でもあるそうな。


4-28-9

鳥の視点で。

木々に葉っぱの
繁らない季節だから、

最初から眼下の眺望を
堪能できました。


4-28-10

花咲く山。



4-28-11

崖のような場所で。

君の名は?

花と鳥と木と草の名は
沢山知っていた方が楽しい…ね。


4-28-12

プチガイドをして下さった
坂戸山のアウトドアショップ、
ゾンネのノブさん。


4-28-13

ちびティピ!かわいいなー

店内が広々と
改装されていました。

今年の大地の芸術祭用に
レインハットと身軽なバックを購入。

ありがとうございました♪


4-30-2

『肖像権の侵害だ〜、
オレの写真載せちゃダメ!』
と、父に言われましたが、

だって、庭先で手塩さんと
お花見する姿、いいじゃないの…

今日も手塩氏と父は元気です。

てし、だいぶ盛り返しました。


4-30-4

まだ数日前の様子だけれど、
この花姿はすでにないのです…


4-30-5

鳥居と桜並木。


4-30-6

色んな方が訪れては
お散歩する姿。大型連休だわー。


4-30-7

ぼんぼり設置中。


4-30-8

一輪車で机やゴザなど、
お花見セットを
運んできたおばあちゃん。

(一輪車は近くの桜の木に
立てかけて。かわいい…)

最大で6人+ひ孫ちゃんだったかな。
朝から晩まで、とても楽しそうだった。

現はやかわ店舗にすんでいた
おばあちゃんも、

こちらのグループに混じって
毎年お花見をされていたとか。

アキさん、桜の花にまじって
いらしてたかも。


4-30-10

夜の桜。

閉店後に小さく声をたてながら、
見上げてかえりました。


4-30-12

銀行通りの裏側にある
桜のきれいな公園へ。


4-30-13

何故かヤシの木に見える…
電飾の魔法。


4-30-1

配線が沢山。


4-30-14

大橋のたもとの
足湯に浸かって。

遠くに光がちらちら。
まるで川船のようでした。


4-30-15

あったまった両足を
少し活躍させたかったので、
もう少し夜歩き。

六日町駅のホーム。


4-30-16

通路をスニーカー片手に
裸足で疾走していた青年。

お花見でたくさん飲んだ?
走りたくなったのか。


4-30-17

翌日には白くあわく
視界がかすむほどの
みごとな桜吹雪。


4-30-18

この瞬間に居合わせたことが、
また幸せだと思いました。


4-30-9

店内ではまだお花見展、
続いています。

参道に黄桜が1本。
満開なのでお花見もできます(^_^)

写真は長岡市の作家、
小川智子さん(『つなぐ』)。

写真の
浴衣×ダブルガーゼのハンカチは
とても触り心地やわらか。


4-30-11

100サイズの小さな
子供服たちも可愛い。

いろんなものが少しずつ
増えています。

お散歩がてら、
お出かけください。


アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ