2011年12月

年の瀬に溶ける。

12-19-11

溶けたものは
新しく選んだ型の中で
別の形になる。

壊れたものなら
作り直してく。

そんなことが続いている
気がする、暮れの頃。


12-19-6

レインボー繕い。
きれいだな〜


12-19-8

雪かき手伝うよ
と来てくれた方が、


12-19-4

買ってきてくれる
甘いものとか、


12-19-10

どうしても屋根にのぼりたくて
そわそわする気持ちを、


12-19-5

シェアしてもらったりとか。
(おつきあいありがとうございました)


12-19-9

大人が泣きたくなったら、
屋根の上に家出すれば
良いと思う。

小屋根の上は最高よ。

早々に雪下ろししてみたら、
屋根の上は、滑る滑る。

雪がミシッと積もらないと
足元が固まらなくて、
危ないのですねぇ…


12-19-12

入れ替わりお一人ずつと
長時間お話しできる日もあれば、

通路に誰かしらが詰まり
お客様同士が知り合って、

店主は飲み物をワンコ式に
注いでゆくだけで良い日もあります。

出かけたくなる気持ちは、
雪の降り方とはあまり
関係ないような…


12-19-7

ストーブで温めた空気を
冷やさないように、

少しずつマスキングテープで
貼り足しているプチプチシート。

見た目はアレで、
効果は大きい。

家中が、
木枠とモールガラスの
窓ばかり…

ここで一人暮らししていた
お婆ちゃんは、お風呂とか
寒くなかったのだろうか。

きっと寒かったはず。



イベントお知らせ。

クリスマスイブのガレージセール。

12-19-1

*クリックで拡大します

かわいいフライヤーーーー


12-19-3

地図のアップ。

主催はオシャレなご夫妻なので、
面白いものがありそうな。

開店前に行きたい、行くかも。



こちらは、
お正月にお寺ライブ。

南魚沼をバスで周遊観光する場合、
必ず?入ってくるであろう、
関興寺様が会場です。

12-19-2

*クリックで拡大します

2012年お年玉新春企画
「夢 音」 ~Blood Culture 演奏会


2012.1.8(sun.) 17:30開場 18:00開演

@関興寺(南魚沼市上野267 Tel025-783-2111)

前売り券:1000円 当日券:1500yen(飲み物付き 中学生以下無料)

出店:ぢきゅうじんコーヒー(珈琲・緑茶・チャイ)

WORKSHOP:
クリスタルボウルの響き 本村元子
古代アトランティスの伝説に残る神秘的な音色に癒されてみませんか?
水晶でできた楽器の波動によるリラクゼーション。
日本ヒーリングセラピー研究所認定クリスタルボウル奏者。

LIVE:
Blood Culture
広樹輝一 (尺八 from 大阪)
りょうりょう (bellydance from Nujoom al layali)

2008年に新潟県で結成されたパーカッションユニット。
ダラブッッカ、タブラ、壺、笛などを駆使しその場に居る人を異空間へ連行。
地元を中心に各種イベント、夏祭り、雪祭りにも活動の場を広げ現在に至る。
今回はベリーダンサーのりょうりょうと尺八奏者の広樹輝一を迎えての演奏
会。また会場の灯り装飾はキャンドルアート集団の灯遊。


前売りチケットが必要な方は、
はやかわ店頭でお声がけ下さい。

主催者さんに連絡しておきます。

(当日の受付にて、前売り料金で精算可)



年末年始営業

↑やります、年越し営業!

大晦日の21時くらいから、
年をまたいで25時くらいまで。

甘酒つくってお待ちしています。


12-19-13

今年の1月1日の写真。

友達と八幡神社で、年越しの
カウントダウンをしていました。

もう、1年経つんだーーー

その月日は案外、ながいもの。

(望まなくても望んでも)
変化させてくれる力が、
月日の流れには、あって。

それは、
こわくないこわくない。

冬は白に赤。

12-17-6

大雪の天気予報が出た日は
朝から青空で、

そこから少しずつ
荒れてゆきました。

雪に閉ざされる前に、

店舗から見える
『おたまや』へお参りに。


12-17-5

八幡神社で代々(三十数代…)
宮司をつとめている、

山田家のお墓が
集まる場所です。


12-17-7

真冬の行進が本格化して
同じ頃に、

フランスのお米プリン?
『リオレ』のお裾分けが。

(リ=お米/レ=ミルク)

材料はいたってシンプル。
お米、牛乳、砂糖、
少しシナモンパウダー。

グツグツ40-50分煮込まれた
滋養たっぷりのご馳走は、
癖になりそうな美味しさ!


12-17-4

雪の中いらっしゃる方に、
最後はスプーン一杯ずつお分けして、

白い景色と白いプリンは
似合いました。

いいな。冬のシロ。


12-17-11

南天なんてん。

アカは、彩り。


12-17-9

近所のお婆ちゃん。

昨年も確か散歩中を
写真に撮っています。
初冬の頃だったか。

この日は機織り道具を探しがてら
自宅の古道具屋(*)へ。

*はやかわ古道具店:父のお店です。
          週末に営業中。


12-17-10

むかし着ていた着物を
綿入れに作り直し、

裏には全面に富士絹を。
とても贅沢。


12-17-8

手袋は娘時代から(子ども時代、
ともおっしゃっていた…戦前もの?)
繕って使い続けているそうな。

こんなにかわいい手袋になるなら、

目立つような穴があいても、
裏から布を当ててみようか。


12-17-3

あと3回くらい
まとまった雪が降れば、

いよいよ屋根の雪おろし
デビュー。

屋根戦には、
軽量なアルミ製スノーダンプを
買い足しました。

地面をこする場所なら
プラスチックのママさんダンプ、

という父の助言は
試してみたら本当だった。


12-17-2

釘を打ち棚を増やし、
モノが空間を埋め始めています。


12-17-1

ひと目惚れした
こぎん刺しのネックレス。

元気なお姉ちゃん的友達に
買ってきてもらったのが届いて、

包装もかわいくて、
しばしの幸せ。



年末10%オフ

現在、店内の古布・古道具、
お会計時に10%オフとなっています。

ブログを見ている方と来客者さんが
今のところあまり被らず、

お支払いの段階に
『えー、そうなのー』という
反応が多かった(笑)

引き続き、
プチセールしています。

ありがとうございましたの10%OFF♪

年末10%オフ

知らないまま来店して、
お買い物時に『そうなんだ』と
気がつくようなセールをします。

明日16日(金)から、最終営業の28日(水)まで、

店内にある全ての古布、古道具が
レジにて10%引きとなります。


例)6,000円の丸椅子なら→5,400円

*現代ものは対象外

*お取り置きは、年内に引き取りされる
 場合のみ賜ります。



12-15*

本当は年明け1月6日(金)から
初売りセールを考えていました。
(そちらは少し趣向を変えます)

店内の古ものたちは
地元で買い付けをしている
二つとして同じものがない
商品だから、

どんなタイミングで購入しても、
それがベストなのだと思います。

元々、価格は安めに
設定していますので、

これを逃すと大損という
わけでもありません。

2011年のありがとうございました
を込めて♪

立ち上がる朝と、Iの巣。

休みの日の朝、
早くから目が覚めて、

終わりはないものの
部屋の掃除を始めました。

これだけで
すでに気持ちがいい。

一息ついてから、外へ出て、

12-15-2

世界が白く立ち上がってる!

気道まで凍る感覚を
吸い込みながら、

背伸びして
カメラを取りに戻って、


12-15-1

あわく凍りついた通学路を
子どもたちが歩く列や、


12-15-3

触れられない
フワフワ(実際にはポリポリ)を
眺める事しばし。


12-15-4

長靴で田んぼに入り込めば
シャキシャキ。

一本の藁から、
霜柱がこんなに生えてる。


12-5-5

霜に何度か晒されても、
咲き続ける野草の力強さ。


12-15-9

火山口でも南極でも
生息できる苔たちにとっては
こんな環境、まだ易しいのかも。


12-15-10

店舗を引っ越す前、
毎日のように散歩途中に
立ち寄ってくれていた、

かわいいアンコちゃんが
走ってくる、だだだ。

(名前の由来は背中の毛の
真っ黒色から。)

あえて、白目がちな写真を。
めごーー


12-15-5

何がどうなって、
こんな形になったんだろう。


12-15-6

絡めとられ
閉じ込められた藻のモヤモヤ。


12-15-7

北京オリンピックの
鳥の巣を思い出す。

自然が作る造形美を
再現するには、

たくさん観察して
たくさんスケッチして

あと付けの思い込みを
取り外すひと手間が
必要かも知れない。


12-15-8

『外側の目』を想像すると、
『自分』は薄まって『誰か』に近づく。

生まれついてのギフト、
とてもユニークな個性は、

売れるウケる関係なく、

適度に発散した方が
きっと自然だ。



思っていたよりも早く
母親と手塩番(老ワンコ介護)を
交替できたから、

突発的に十日町へ。

12-15-12

古民家を改築したギャラリー
Iの巣(あいのす)さんにて

3ヶ月に1度開かれる
展示会を見に、夜道を走りました。


12-15-11

シルクスクリーンの型紙を張って
作られたランプシェード。


12-15-15

天井から広がる
茅の大きなシェード。

周りには笹の葉が嵌め込まれ、
温かい薪ストーブの空気が
外へ漏れ出すのを防いでいます。


12-15-18

今回の展示は冬仕様につき、
1階の大きな空間のみ。


12-15-16

テーマは『木』。

色んな人の手から生まれた
自由でかっこいい作品が
飾られています。


12-15-17

小千谷産のハチミツ入り
手作り洗顔石けん。


12-15-13

つかみどり販売な
ハーブバスミックス。


12-15-21

シンプルさがいい。
大工さんの木工作品。


12-15-23

高柳の麦麦ベーカリーさんの
美味しいパンを、

フライパンでカリカリにした
ラスクとお茶つきで
入場料300円です。


12-15-24

このくらい、美味しい。

ゆーーーっくり
会話したりのんびりしたり、

長逗留できたら、
それがおススメ。


12-15-22

唐突に、現在の
はやかわ無料ラッピング見本。

秋深まり虹色だったときの
柿の葉っぱを押し葉にして
両面テープでペタリ、
すげ草がアクセントです。

お気軽にお申し付けくださいな。


12-15-26

中身は
14種類の木を覚えられる
積み木セットでした。
(1,980円/店頭在庫あり)

1歳になりたて
Moccoちゃんの遊び方は、

カゴに入れてはザラザラ
ゴロゴロ落としたり、

ポイポイ投げること。

口に入れたり(無垢材なので大丈夫)
たくさんの傷をつけてね〜

お母さんが蜜蝋由来の
安心クレヨンを買ったばかりで、

『これからMoccoちゃんの
らくがき帳はこの木だね』と
言ってたのがステキ。


12-15-14

虹色の森の夜や、


12-15-19

むかし、かわいい女の子が
纏っていた綿入れを
今も大切に着続けていたり、


12-15-20

10年後、20年後に
ここで過ごした日々の
記憶の種が、

どんな風に、
彼女の花の色を
変えてゆくんだろう。

普段の住まいは現代のお家。

ギャラリーが開く日は
100歳以上を経た古いお家。


12-15-25

お見送りダンス。

また来年、ここに来るね。
ありがとうね。

帰宅して空を眺めたら、
東北東にたくさんの流れ星。

双子座流星群…
明るい月夜でも
かき消されない光線。



たずねるなら、この日がいいです。

12月18日(日)
午後3時~
投げ銭ライブ
Moo-tala's(む~たらず)

入場無料

みなさん旅の途中を共有しませんか!

音を奏で旅する3人組
Moo-tala's(む~たらず)

踊りましょ*



『Iの巣』

22日まで毎日
昼12時~夜7時『木の展覧会』



南魚沼からは
高柳へ向かう道すがら、
道の駅せんだを通過後すぐ、

右手に『赤谷の大ケヤキ』の
看板が出ています。

そこから右折して山道を
5分ほど走ると、

右手に目立つ赤い布付き看板。

細い道を入って一番奥の家です。

師走わしわせ。

12-13-9

4日から更新が止まっていました…

12月は時間の流れが
少しとくべつなようです。

そうでもない年もあるけど、
今年はそんな風…


12-13-17

覗きに来て下さっている皆さま、
ありがとうございますm(_ _)m

通常更新?に戻ります!
(2-3日に1回くらい)


12-13-27

手帳は一足先に
2012年へ移行して、


12-13-20

来年2月に企画してる
ちいさな写真展の打ち合わせ。


12-13-19

もちろんごはんは食べる。


12-13-21

閉店時間後の
アトモスカフェ店主

(その横でモグモグ打ち合わせしてました)


12-13-22

ばらしてお掃除しているのは
かわいいアラジンストーブたち。

南魚沼でストーブメンテナンスを
お願いできる、唯一か数少ない?カフェ。


12-13-23

細いタイヤの自転車(笑)も
ばらして組み立てられますよ。

店主氏にご相談を。


12-13-24

これから修理すると言う
イギリス製ストーブ、

双子の筒がかわいかった。


12-13-15

初雪の日にホームタンクを
灯油で満たしました。

2月くらいまでは
これでいけるんじゃないかしらん。


12-13-18

手塩さんを冷やさないように、
1日8〜10リットルくらい
灯油が減っています。
(ストーブ2つあわせて)

わーーー…

もう少し、隙間風対策を
講じる必要がありそう。


12-13-14

雪は美しい、きれいよ。

あとは、ほれぼれ造形美な
クマ武の屋根用スノーダンプを、
奮発して買おうかどうしようか…


12-13-13

ご近所のお母さんが
ちょっとずつ作ってくれる
美味しい野沢菜の漬け物。

家族揃っての大好物。


12-13-10

飯田市のお母さん作、
シンプルなお正月飾り。
この位がちょうどいい。

南天の実を差し込みました。

ヒヨドリがすぐに食べちゃうかも。


12-13-11

日が射したり、そのすぐあとには
雨が降っていたり。

天候の落ち着かない12月。


12-13-12

柄物100種類をいっせいにならべる
布100、なんてお正月企画を
やれたらいいなーと

考えてはいたものの、
間に合わなそう。

気負わずのハギレ詰め合わせ、
作ります。


12-13-28

アルミテープでガラス補修。

水拭きもおまかせ。


12-13-25

美しいリースが届きました。
空気がピリッと締まります。

atelier ひと葉さんから、
自主上映会スタッフさん全員への
素晴らしいお心遣いでした。

(お礼状書きはこれから…
こちらで先に感謝を!m(_ _)m)


12-13-26

薄暗くなる冬の室内で、
太陽のような。

自然の力。


12-13-1

そうそう、
14種類の木を覚えられるつみき、
(カゴ付きセット:1,980円)

追加分が入りました。

今回はオフホワイトとブラウン。

お子さんへのギフトでも
きっと喜ばれるけれど、

たぶん大人でも嬉しいです…


12-13-2

長岡造形大学の学生さん。

かっこいいサルエルだわーと
見ていたら、…??


12-13-3

彼女お手製の
男もの浴衣生地製でした。

これは、言われなかったら
気がつきません。

オシャレだし欲しい!


12-13-6

最後に、先日の皆既月食。

三脚なしで、
まったく撮れていない。

肉眼でたくさん楽しみました。


12-13-7

湯沢の土樽集落にて。

(南魚沼市は曇っていたそうだけど、
快晴で星も月もきれいだったーー)

月食観察+忘年会+クリスマス会+…


12-13-8

サプライズ誕生日会×2人分。


12-13-5

皆で道路に寝転がり
繋がって空を見上げる。

(最終的に10人以上寝てた?)

歴史に残る奇跡的なスペシャルでなく、
どれもこれもが少しずつ特別な、

ゴウゴウもえる灼熱は
焦がして一瞬だから、

ちらちらと光って繋がる
熾き火(おきび)のように、

師走の日々。


アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie

Rie

  • ライブドアブログ