2011年05月

位置について。

5-16+++

良いなぁと思う布たちが、
虫干し直後にお嫁にいきました。

久々に幕末〜明治の
藍染め大風呂敷とか。


5-16

かと思えば、
何とも言えない色あいの
戦前布がすぐに入って来た。


5-16*

昭和初期も素敵。

朝にやってきた着物数枚が、
午後にはお嫁に…
今日は流れがいい。

ありがたいや。



5-16-+

引っ越し先の参道の、
緑が濃くなってきました。


5-16-

移植したギボウシたち。

ちゃんと根付いていた。
嬉しい。


5-16++++

作業は夜、突発的に。

これから連日夜、
行えると思います。

(いらっしゃる前に、一応メールください)

5-16++++++

一服コーヒーがうまい…


5-16***

細かな掃除まで、
手が回るように。

先は長いけれど。


5-16++

ブラックボックスに近かった、
床下収納。

第一次清掃おわり。


5-16*****

畳屋さんの店先。

山菜が干してある風景。
かわいい。


5-16--

飴色になった古畳を
使うことにしました。


5-16---

こんなフックで運ぶんだ。


5-16----

和室のサイズは
家ごとに微妙に違うそうで、
採寸してカットしてもらいます。

ジャストサイズにはめ込むのは
プロの技。




メモ。


On Your Mark

解説

*クリックで拡大


”メチャクチャな時代にも、いいことや、
ドキドキすることはちゃんとある。”


5-16****
戦前生まれの方と
お話するたびに、

〈この人たちはどんな気持ちで
【その時代】を越えていったのだろう〉

と想像します。

私がお会いする方々の印象は、
ただひたすらに生活を
続けていった。

そんな感じ。



5-16**

何年も風邪を引いていない
父も母も私も全員、
喉いがいが。

お客さまにも
喉と鼻風邪率が妙に高くて、

やっとヤワヤワなゴハンを
介助付きで食べ始めた
手塩さんすら鼻水ズー。

(だいぶ安定してきました。
2kg以上痩せて、ややスマートに)

黄砂に何か混じってるかね…。
妙な空気。



ある種の鈍さがあれば、
たんたんと生活を続けられる。

今は戦中戦後じゃないけれど、
位置についてよーい ーー

移転先のこと。

引っ越し先は六日町。

5-12

*クリックで少しだけ拡大します。
 八幡宮社務所〈A〉を目印に。

建物は、八幡宮の参道に入って、
右側にある小さな一軒家です。

奥まっているけど、
地域の爺ちゃんたちの目が光っていて、
(防犯的に良いことだなー)

歴史ある土地という
自負を感じるのが良いあんばい。

国道沿いの駐車場を
ご利用ください。

5-12--

常連さんには移転をぼちぼち
お知らせしているものの、

オープニングイベントもなく、
(落ち着いたら何かやりたい…)
ゆるやかに始めます。


5-12---

★開店初日は5月25日(水)です。

*26日(木)お休み。
 27日(金)〜営業。


★新しい営業時間

→10:00 〜 18:00

定休日(水)(木)+臨時休業あり


5-12++++

☆整体部屋/手もみや せきやが併設されます。

→10:00 〜 17:00

定休日は一緒。

十日町市で
リラクゼーション整体せきや
を開業されている、
関谷さんの六日町出張所です。

機械を併用するサロンが多い中、
手もみだけでほぐします。

お客様にガテン系な方も多いため、
強く揉んでほしいコリコリな方にも
対応できるそうです。

ほんわり笑顔な女性。
施術歴11年。

ホットパック付きで
しっかり揉み込む
クイックマッサージ20分1,200円

etc...

予約用の電話番号など、
また後日、詳細を書きますね。




5-12*

手塩さんは歩けなくても
補助付きで立ち上がれました。

ずっと食べていない。
野生の断食療法か…

体力が落ちて、
眼振は収まりました。


5-12****

ネジっとしてます。

7〜8割の子は良くなる、
と獣医師せんせい。

ご高齢だけど、がんばれ。




5-12**

10年以上前、
発売当初から欲しかった
壁掛けCDプレイヤー。

はずした換気扇跡に付けたら、
面白いかなぁと。




5-12----

生活してゆく力を感じる…
ありがたいです。


5-12-

引き続き、猫の手さん大歓迎。

ちまちましたこと、
まだ沢山。

*手塩さんの体調次第で、
 作業中止もあります。


5-12+++

各種切り替えとか、
んーーー。やらんば。

返信速度があまりに遅い際には、
つついてやって下さい。






動物たちは住まい続けて、
植物が飲み込む町なみの映像。

どうして打ち捨てられたのか
1,000年経って発見されたら
もう分からないだろうな。


5-12+

何でも出せる石臼を回して
塩を出したものの、

止め方を知らなくて
舟が沈んだ昔話を
思い出していました。


5-12++

生み出されてるのは、
塩じゃない。

海の底で臼が廻り続ける。

まだ現実感が無くて、
夢を見ているようです。


てし爺と。

ここ数日の手塩さん
夜になるとグラグラ。

一昨日から身体がねじれて、
目がグルグルまわる。

5-10+

症状をネットで調べたら、

【捻転斜頸:末梢性前庭障害】


>ある日、突然、愛犬の首が左右
どちらかの方向に傾き、ねじれていく。

>ひどくなると、立っていることができず、
>横転する。

>さらには、何度も回転することもある。


5-10+++++

>吐き気が激しくなると、
>飲食ができなくなる。

>眼球が不随意に、左右(水平)や上下(垂直)、
>振り子のように揺れ動く「眼振(眼球振盪)」
>という症状が現れることもある。


5-10***

全てが当てはまって、

瞳の瞬膜が出て来る
ホルネル症候群も。


>10歳以上の老齢期に“突発的”に発症するものが多く、
>その原因はよく分かっていない

>(小さな血栓が脳内の血管を詰まらせるからではないか、
>という説もあるが、確かめられていない)。


5-10++++++

>老齢期の犬に多い末梢性の前庭障害は、
>捻転斜頸や眼振、吐き気などの症状が、
>ある日突然現れたのち、

>1週間から10日ぐらいすれば症状が治まり、
>回復していくことが多い。


一過性のものとはいえ、
インパクト強し。

舌がダラリと出たり、
苦しくて鳴く。

東京の弟に[もうだめかも]と
連絡してしまった。


5-10**

>首の傾き、ねじれの回復は遅れがちで、

>治るまでに数か月かかることもあり、
>完全には元に戻らないこともある。


後遺症が軽減されればと
ねじれた首筋を揉むと、
気持ち良さそう。


5-10****

てんかん発作用と、
新しく増えた薬との併用は、
一時見送り(副作用が重なるから)。

痛い手術と
負担をかける治療はやめよう、
で家族一致。


5-10+++

自立できない、排泄できない、
水も飲めないコンディションは
自然界なら命取りでも、

生きたいよ!という本能は、
分かる。私にもある。


5-10*****

enjyoyment .
享有、あるものを楽しむ。感じ。

植物や動物をみていると…





先日、御高齢の先輩が帰り際に、

あんたの顔が見られて良かった、
ずっと達者で暮らしてくれよなと
優しい声と表情で言うので、

その5分前には会話の中で、
〈なんて失礼なことを言うの~〉とか
静かに沸々わいた怒りを、

少し長い無言に込めて
お返ししたことを、
瞬間的に、後悔した。

5-10++++

子どもっぽくならなければ
不快ですよと伝えた方が、
ねじれないのにね。



どんなお別れの間際にも
あぁしとけば良かったと、
罪の意識を感じるでしょう。

キリが無い。

5-10++




病院での診断結果は、
やっぱり前庭障害。

強い吐き気が続くので、
水を飲んでも戻す。
薬も出してしまう。

トイレへいきたい時は
足をばたつかせるから、
抱えて外に出す。

タオルで補助してなるべく
自分でやってもらう。

真夜中は、オシメにお願い。


5-10

↑二日酔いや車酔いの
すごいものだと思い、

時おりハッカ油を蒸気で
たいています。スッキリ。

表情をみていると、
手塩さんにも良さそうだ。


5-10*

↑洗い待ちの器たち。


何日か引っ越し作業へ
身体が動かなかった。

何とかなる、でしょう。


手塩さんのこともあり、
今後の店舗修復プランの練り直し。

より自然環境への負担が軽く、
刺激の少ない方法を。


5-10*******

↑こちらも掃除待ち。

いい色になってます。

蔵や倉庫や廃屋で、
長ーーい間、眠っていた
古道具や古布。

もうじき出番ですよーー。




糸井さんの言葉メモ(5/9付)。


「全国の地域や店舗によって、
  震災への感じ方やとらえ方に<温度差>があるって。
  そういう言われ方もするんですけどね。

  わかったんです、<温度差>があっていいんです!
  本部も、遠くの店も、みんなが、
  仙台店のような熱を持ってやってたら、
  みんなが、まいっちゃいますよ。

  落ち着いて応援してくれるのが、ちょうどいいんです」

 そうなんだよなぁ、ケガした場所って熱を持つけど、
 からだ中が熱持ってズキズキしてたら倒れちゃうものね。 

 
・震災の影響を大きく受けた人たちにお会いして、
 みんなが言うのは、同じことでした。

 「元気で、忘れないでいてください」です。
 「働いて、経済を回してください」と伝言でした。


5-10-

>ケガした場所って熱を持つけど、
>からだ中が熱持ってズキズキしてたら
>倒れちゃうものね。 

この言葉に、そうか。と思う。


目は船酔いのグルグルだけど、
風を感じたり、
家族が撫でるのを受け取って、
手塩さん戦っているなぁ。

出来事とか不快な面、
ぜんぶに意識を集中したら、
倒れてしまうんだ。きっと。


ざざっとG.W。

今年の大型連休。
何だか忙しかったです。

5-7+++++

買い出しが続いて、

ナイスボロ(本当のボロキレ、襤褸(らんる))は
最初に捨てたよという
いつもの流れにガッカリしたり、

居坐機(いざりばた)が
目の前で炎をあげていたり、

お話ししている端から、
桐ダンスが解体されたり。


5-7**

それでも縁あったものたちが、
やってきました。

秋に壊される蔵の中で、
私が大工さんなら!と思う。

きれいなケヤキの柱が
残っているけど、
取り出そうとすると高額。


5-7

本日、立ち寄った爺ちゃんが、
昔は家を建てるのに15年かけた
という話。

雑木は暴れるから、
山から伐りだした後に
10年以上かけて乾かす。

時間はかかっても、
身近な山の材料だけで
家を建てることが出来た、と。


昔は家も蔵も小屋も、
木と土と竹で出来ていて、
屋根は木羽葺に石を乗せただけ。

つい昨年まで、
そんな屋根のお家が
石打インターの近くに建っていました。


5-7*

↑上から連なる写真は、

若いご夫婦のお客様が
〈コケシとか木彫りの熊の小さいのとかを
集めてるんですけど〉とおっしゃられて、

買い出しでははずしているなぁ、
でも、確かに可愛いし、
個人的にもツボだ…

と思っていたら、
次の日の買い出しでありました。

懐かしいお土産とかミニ熊とか。

箱書きに思い出や日付などが
添えられていて、

何でか泣けてくるのです。




営業時間外は買い出しに割いて、
引っ越し準備ができなかった…。

家のゆがみを直して下さる大工さんは
被災地へ行かれるそうだし(最優先!)、

移転後も予想通り?
作業継続となります。

5-7++++

↑壁塗りが納得いかず、

いっそ全て剥がしてやり直そうと
えいやと勢いを付けたら、

一番下は普通の板じゃなくて、
防音壁で穴がポコポコ。

これじゃペンキを塗れない…

慌てて強力両面テープで
貼り戻しました。


5-7++

雪が溶けたのでツタの撤去を
手伝っていただく。


5-7*******

窓からの光量が増えて、
明るくなりました。

夏には再び緑のニョロニョロに
覆われるのでしょうが、

天然グリーンカーテン上等。


5-7+

水道屋さんに見ていただいて
判明したこと。

気に入っていた手洗い場の蛇口に、
水道管が繋がっていない!


5-7*********

自分で繋げるかもとおっしゃる方に
見ていただくも、やっぱりダメだ…

水洗トイレに変えた際、
そちらに管を延ばしたらしい。

(分岐させてほしかった)

水を出すには壁を壊して
大掛かりになるそうなので、
ひとまず却下。


5-7***

お花見しつつ、いただいたケーキが
あんこと塩漬け桜の葉っぱ巻き。

風流だーー。
ごちそうさまでした。


5-7+++

通いニャンコになりそうな、
ふくふくした野良を2匹発見。




5-7*****

春の庭先。

近所のお婆ちゃんが
朝の5時半起きで
大豆を煮ていました。

杉っ葉と木の枝を傍らに。


5-7****

自分で育てた25kgの豆をベースに、
70kgの味噌ができるそうです。

4時間煮た豆は柔らかくて甘かった。
もう数時間、煮るそうな。


5-7******

雪融け後に、初お墓参り。

早川区の墓所は、桜がきれい。

個人的な、
ベストお花見ポイントの
ひとつです。

桜はどこへ行きますか?と
何人かの方に聞いてみたら、

有名どころよりもご近所の
老木などをあげる方が多く、

皆さんそれぞれに、
持ってるのですね。


桜のほとり。

5-2****


卯年祭りのこと。


>3日、4日はいよいよゴールデンウィーク最後を
 飾って「舞子大山組・卯年大祭」です。

>奉納大余興が中止になって残念ですが、大いに
 盛り上がることと、あと天気に期待しています。

>舞子大山組御神幸渡御は、
 5月4日午前7時より、舞子石上神社です。


ご紹介したブログにて、
情報をいただきました。

12年に1度の行列には、
神様がおわします。

夕方まで見られる筈。




遠方の方が続いて、
G.Wらしいような
いつも通りなような。

数年間潜んでいた道具や、
買い出したてのものたちを
見送りました。

5-4****

引っ越し先は、桜が満開。

今頃に移転する予定が
ひと月押したので、

来年は店内から、
お花見しましょう。


5-4*****

ぼんぼりの中身、
LEDらしく明るいです。

21時くらいまで、点灯しています。


5-2*****

手塩さんのコンディションも
安定してきました。
(震災前後が一番わるかった…)


5-2******




5-2**

雨戸を閉めているのに、
突風が拭くとマスキングシートが揺れるので、
冬がちょっと怖い。


5-4******


5-4*******

いまだ下地塗り。


そろそろ引っ越し先について、
書かねば。

定休日が増えます。
整体部屋が増えます。
店舗面積は減ります。
六日町駅から歩いていけます。

詳しくはまた後日。


5-2***

網代天井がかわいい。



5-4**

建物のおしまいに
立ち会うことが多いです。


5-4*

人が住まわなくなると、
自然がやさしく飲み込む。

静かな秩序が保たれている。


5-4

こんな看板が理想的で、しばしうっとり。
(取り外すにはとても重くて無理…)


人間が放っておいても、
土に還りやすいもので
作られているほうがいいな。

朽ちる姿も美しい。


アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie

Rie

  • ライブドアブログ