2011年03月

浮き立ち戦(そよ)ぐ。

3-30***

古家具の修理に新しいパーツを
取り寄せました。

店頭にも少し並んでいます。

アンティーク加工されていて、
遠目には新品だと分からない…かも。

160(2個セット)〜
200円(大きめパーツ)です。


3-30****

最近の買い出し品の中から、

お持ちください箱に
色々増えています。


3-30******

各御家庭に、
あるところには
何十枚か仕舞われている
ナイロン風呂敷。

頂ける時はまとめてお預かりして、
洗濯後、
着物をお買い上げのお客様の
レジ袋にしています。




本当のことでもデマでも、
情報で開いた風穴から、
気力が流れてゆくようで、

大きな流れに繋がりながら
確かに地面に立っていると、

実感できるときは
こころが強くなる。

再び、瞑想をしよう。

以下は、
シェアされていたものから
メモ。





子供たちの未来の世代の
すべてのいのちのために、
庭で作物を育て、
それに水を与えることで、
われらの聖なるいのちを敬い、
あなたのハートを母なる地球を讃える
ホピに繋ぎ合わせてください。

カワク・ワ ロロマニ
(ありがとう。未来に良きことが起こりますように)



*以下はトンレンという
 瞑想法について。


被災地の方々の手助けの一環として、
出来る方はおこなって下さい。

(もちろん、現実的におこなえることは、
おこなった上での話です)

トンレンとは、

「トン」は自分のよいものを他者に与えること、
「レン」は他者の苦を自分に引き受けること。

トンレンは別名、
アティーシャのハート瞑想として知られています。

やり方は下記の通りです。

・目を閉じて呼吸に意識を向ける。

・自分が良く知っている人の中で
 病気や不幸、絶望や苦痛、不安や恐れ、
 といった惨めさや苦しみを体験している人を
 瞑想中に思い浮かべる。

・息を吸う時、彼らの苦しみを、
 どんよりとした真っ黒な煙やタールのようにイメージして、
 それが鼻を通って自分のハートの中まで入っていくのを観想する。

・その苦しみを自分のハートに取り入れる。

・次に息を吐き出す時には、
 すべてを光というイメージに変容させる。

・自分のやすらぎ、自由、健康、喜び、
 至福といったもの (光)に変容させる。

・癒しと解放の光をハートから太陽光線のように輝いて
 知人に届くように観想する。

この呼吸を繰り返します。

そこから更に、

・知人が住んでいる街をイメージする。

・息を吸いながら、その街に存在する
 あらゆる苦しみを自分の中に取り込み、
 自分の幸福や健康を街に住むあらゆる人に送り返す。

・次にその地域全体に拡げ、さらに国、惑星、
 全宇宙へと広げていく。

・・・というものです。

難しいと感じる方は単純に、
被災地の方たちのことを思い浮かべて、

感じる負の感情を吸う息と共に
自分のハートに取り込み、

ハートの中心から光が現れて、
その負の感情がそれに溶かされて、
吐く息と共にその光が外に出ていく・・・

という、イメージで
おこなってもいいです。



↑以前、京都の合宿に参加した
ヴィパッサナー瞑想。

最終日に教わった、
慈悲の瞑想に似ています。

3-30**

昨夜から手塩さんの発作が
2-3時間に1回ペース。

床を拭いて、布団を洗って…
一番足元の事にまっさきに
翻弄されてしまう。


3-30

それでも、
日々がありがたい。


3-30*

お釈迦様ゆかりの地、
クシナガラへ小さな寄付と
(机と椅子。物価の違い…)

地元で古民家を描いてらっしゃる
油絵作家さんの絵ハガキを。

バラナシから割と近いから(150km)
いつか訪ねてみたい聖地。

別に10年先でいい。

夢を叶えるスピードが
少し位、落ちたっていい。

ちょっと薄暗い
近所のドラッグストア、

節電営業は店舗のサイズを
小さくしたら、
きっとこれからも続けられそう。

恵まれ過ぎて、
受け取りきれなくなっていた私は、

少し減らした方が、
喜びは増すかもしれない。


ハッカ蒸留水の量り売り。

ハッカ油をとる際に
いっしょに採取した、

混じりけ無しのハッカ蒸留水、
量り売りを始めます。


*芳香蒸留水・ハーブウォーターとも呼ばれます

100ml で、400円

(流通している市販品は、
100ml 750円〜1,250円)

容器を持参していただければ
その場で詰めますし、

なくても袋に入れて
お渡しできます。

3-25+

★希釈されていない原液です。

★防腐剤など添加物は入っていません。
 数ヶ月で使い切って下さい。

★10℃〜20℃ の涼しい場所で
 保管して下さい。

★六日町で育てて抽出した、
 100%地元産です。


足を伸ばして入れるくらいの
浴槽に大さじ一杯で、

薬効たっぷり、
天然ハッカ風呂が作れます。

100ml(cc)だと6〜10回分。


お化粧作りなどに、
プラスしても良さそう。

(私は肌があまり強くなくて、
原液を塗ったらツヤツヤすべすべと、
カユいーーーが一緒に来ました。

同時に塗った人は平気だったから、
個人差が…。
肌の弱い方は、精製水で薄めて下さい。

皮脂分の気になる季節、
お肌を引き締める効能が期待できます)

3-25

本当はこの瓶に入れて
販売したかったのですが、

(昔は薬屋さんが各家に
ガラス瓶入りのハッカ油を売りに来た
という話を聞いて)

ヨコにしたり逆さまにして振ると、
漏る…わずかだけど。


3-25*

★レトロ風・ガラス薬瓶
 155cc サイズ、400円(税込み)。

詰め替えには、
ジャム瓶やペットボトルなど、
手元にあるもので大丈夫♪


成分分析して下さった方いわく、
ハッカ油と同じ位に
良い成分が入っているそうです。

アロマテラピーなどされている方は、
ハッカの効能を活かした使い道を。

鼻をつくメントール臭は
感じられません。
草の良い香りが強いです。

ナイスな案が浮かんだら
(シェアして良ければ)、
ぜひ、小耳に挟ませて下さいm(_ _)m 


3-24*

精製水で薄めて、
リネンウォーター(*)
にしても良いかな…。

*通常、蒸留水を精製水で薄めるか、
 精製水にエッセンシャルオイルを加えて
 作られています。



3-24

このところ、手塩さんを
店内へ入れてなかった。

久々に、
以前の定位置で。


3-24+

夕飯も、毛だるまっこと一緒。


3-24++

弟たちは、夫婦というより、
前世があるなら兄弟だったかも…
楽しそー


3-24***

ギフトに入っていた、
大きめカップ。
ありがとう〜

右の花は、内側に白い花を
つけることを知らなくて、
びっくり…


3-24****

すこーーしだけ、
新しいもの取り扱いを
加えています。

左は100年前の真鍮パーツ、

右が新しいフックパーツ・400円。
黒ネジも付いています。


3-24******

小さなホウキは、
タイの民芸品・750円。

机の上のパン屑や
細かい場所などに。


黒いフックは、
インドの手作り、
鉄製・500円。


古道具と馴染みの
良さそうなものだけ。


3-24*****

小さなハサミは、
さすがにピカピカかな…と
思いましたが、

さびていると
実用できないものは、
新品の方が良いな〜。

手元に一つあると、便利です。

ステンレス製・400円。


3-24**

昨日はたくさん晒せた!


3-24+++

日々に古くて新しいものを、
どうぞ。




こちらは、
情報のメモ。


【被災児童用支援物資・緊急募集】

十日町市内本町4の
小嶋屋の小林均社長は
26日午後5時に、

大震災被害を受けた岩手県大船渡市の
市議会議員からの依頼で

小学生と就学前児童への
救援物資を届けに
直接現地に向かう。

現地ではもうすぐ
新学期開始となるが、

津波により児童らの
服も下着も履物も、

ランドセルも文房具も
何もかも不足しており、

支援を頂けば本当に助かる
との依頼があった。

それら物資を提供して頂ける
市民の協力を募集している。

提供可能な人は、
26日午後4時までに
本町4の小嶋屋まで届けて欲しい
と支援を呼びかけている。

十日町新聞社より

ランドセルや文房具・クレヨン ノートなど
ボロボロじゃなければお下がりでオッケー。
なにかひとつでもあれば。

とのことです。


HAPPY.

3-23

午前中に譲っていただいた布。

細かすぎる刺繍に、
一見ミシンかと思ったら、


3-23*

裏返してびっくり。

ハンドエンブロイダリー!

よくまぁ、これだけ刺した…

シミが出ていたので、
このひと(が作った布)も雪で晒そう。


3-23**

このところ思い方が
変わってきて、

写真に写す色んな人の顔は
だいたい笑顔だったり、
とにかく残したいと感じた
表情ばかりで、

クマモザイクは
もういいや。

というわけで、これからは
なるべく画像をそのまま。

お顔も載せることにします。


3-23***

誕生日の友達。

ハッピーバースデー!

友達がいのない私は、
家族の誕生日すらたまに忘れる…

特別なもぞもぞした気恥ずかしさが
苦手ということもあるけど、

節目を忘れ続けると、
時間は浪費されてしまうかな…

いかんなー


3-23++++

もうじきオランダ留学で、
民族服・キモノの着付けを
習い始めた彼女。

外国で着るなら、時代の若い
リサイクル着物が素敵ですね。

華やかな色がいい。

3-23+++

震災で来れないかも?だった
弟夫妻から、バースデーギフト。

ありがとうーー、
もごっちゃいわー(*くすぐったい)。


3-23+

弟の目的のひとつは、
手塩さんに会っておくこと。


3-23++

ほろよいいい気分の父と、
手塩さん。

後ろ足の位置が変。

しっかり踏ん張って
立てなくなってきました。

なんだか、
ぐにゃぐにゃしている。

発作が起きたらすぐ包めるように、
バスタオルを敷いています。

3-23*****

抱き上げたときにいつも
ガシッと硬かったのは、
筋肉があったからなんだね。

猫のようにフワフワ、
腕の中で溶けそうだ。

毎朝、君にあえて嬉しいよ。
と、耳元で言う。

今日もみんなの、
ハッピーバースデー。
ありがとう。

雪晒し・型紙シェード。

曇りがちな青空の下で、
晴れ間は3時間くらい。

雪晒しの効果は
それでも大きい。

3-22+

濃かった茶色が、


3-22++

うっすらと。


天然漂白のお浄め。


★ 手 順 ★

→ほぐせるものはほぐす。
 洋服はそのまんまでも。
 (布が重なった部分は漂白されにくい)

→いつも通りに洗濯。

→脱水して濡れたままの状態で、
 雪の上に平らに並べる。

→朝に並べて夕方前に取り込む。


*木綿と麻だけ。

*自動車の排気ガスなどで
 雪が汚れている場所は、
 避けて下さい。

*汗染みや汚れだけ漂白されます。

*昔は布団カバーなど大きなものも、
 この時期にまとめて漂白したそうな。

*織元さんが雪晒しを行う最盛期は、
 2月末〜3月初旬の雪融け頃。
 晴れた日にだけ作業します。


3-22

機械織り?
でも、先染め糸の絣。

昨日はいっとき晴れ間がのぞき、
この布を並べたものの、

曇天5時間では、
さすがに効果がありませんでした。

しばらく雨マーク…




3-22*****

細かくて小さな切り込みから
光を通したくて、

伊勢型紙のランプシェード。


3-22******

とても、簡単な仕組み。

型紙を丸めて、
クリップでとめただけ。


3-22****

電球が触れないように、
内側に少し太めのアルミワイヤー。


3-22---

反物が巻いてあった芯が
ちょうどよかったので、

それにワイヤーを
クルクル巻き付け、

コイル状になったら、
すぽんと外す。

両手で円錐状に広げたら、
裸電球を通し、

伊勢型紙をクルリ巻き付ける。


3-22***

形を通して広がる影
(木漏れ日など)に弱く、

引っ越し先のあかりは、
ガラスの電傘とこれで十分。


3-22**

移転完了は5月中目標…




3-22-

春の展示会のお知らせを
いただきました。


3-22--

リース教室のも。

atelier ひと葉さん。

こんな言葉はないけれど、
緑の子育て、ですねぇ。




メモ。

かわしまよう子さん(*)の
ブログ

*廃物(醤油の入っていたプラボトル等)に
 雑草をいけたり、視点を洗い直すような
 作品を作っている方。

3-22+++

最新の記事にある、
生物多様性という言葉。

さみしい時などに
頭に浮かびます。

大きな意志たちが分けた、
複雑できれいな枝葉。


3-22++++

色んな方法、考え、宗教、生活。

花粉に弱い
お酒に強い、
繊細、
強靭、

助ける、
拓く。

どうしてこうなの、
どうしてそうなの、

そういう風に
出来てるんだろ。


夜明けごろ。

3-20+

手塩さんは真夜中
起きることが減って、

夜明け前の景色を
見られることが増えました。


3-20******

朝5時の空気。


3-20**

今朝はこの歌を口ずさみながら。





3-20++

春一番が残した風紋。

空に浮かぶ雲の形と似ている。


3-20***

遠くまで光が広がって、

今日の始まり。


3-20

春はすぐそこ。


3-20*

世界が日本に救援の手を、
と、リビア空爆のニュース。

助け方は、
ケースバイケース
なのかな。

3-20*****

どこまで白く晒せるでしょう。

これは両面染めの浴衣地。

小千谷縮の、ほぐして
漂白したいものがいくつか。

…空が曇ってきた…


3-20+++++

冬にしか食べられない
こますやさんの水ようかん。


3-20++++

プリプリとした寒天の食感と、
黒砂糖の香り。

お彼岸のおやつ。


3-20+++

布ほぐしをしています。

チャリティー商品として
提供するもの。

ちょうど昨日、
戦前戦後の着物をいくつか
買わせていただけました。

これなら喜ばれるはず。

今日中はもくもく、
ほぐしデイ。


3-20--



3-20****

6時過ぎの空。

アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ