住まい。

12-27****

ご近所の親戚宅が新しくなって、
お披露目会へ行ってきました。

建築士の同級生と再会。
かっこいいな~。

住まいへの愛情(ひたひたと情熱)が
伝わってきました。

手仕事の効く職人さんが
実は市内にも沢山いるよね…と
そんな話をして、

名乗り上げない作り手さんに、
思いを馳せる(大げさ?)。

12-27**

工房で作業をしている
職人気質な人たち。

それはコタツの上だったり、
納戸の一角だったり
するかもしれない。

少しずつ、
お会いできたらいいな。

12-27***

土間に繋がる、屋外の引き戸。
影が美しい!



12-27++

引っ越し先は
現在の店舗面積より
狭くなります。

〈スッキリは素晴らしい〉

今日、感じたこと。
足すより、削ろう。

崩れた壁のままでもいいや位に
現状も気に入ってるけど、
(廃墟と農作業小屋好き)

やっぱりきちんと掃除をして、
直すところは直そう…

12-27*****

新しい店舗用に先行投資で
コードレス掃除機。
もっと早く買えばよかった。

ミル付きコーヒードリッパー思案中。
カフェをする訳ではないですが



お正月向けに漆器を
2種ご紹介します

(店頭では一客1,000円。
手数料の関係でネットだと1,200円…
すみません。何にせよ、お求めやすく)

12-27*

戦前の良質な漆器です。

洗って磨いてから検品していくと
割れや欠けが多くて、
販売できる完品は
ほとんど残らないのでした

12-27--

↑検品クリアーならず…
こすれ傷が大きめだった例。

*ネットで販売するものも、
 長い年月を耐えて使い続けてきたもの。
 元からの磨き傷は多少あります。
 ご了承くださいm(_ _)m 

グツグツ煮立った汁物や
揚げたてのものを入れると
変色してしまうけれど、

たいていのお料理は
ひと呼吸置いてから
よそうことが多い筈。

洗い方も柔らかスポンジで
油が多ければ洗剤をつけて
お湯で汚れを流します。

そのあと木綿のふきんで
水気を拭き上げるだけ。

12-27-

現代住宅に収納している限りは
室内の温湿度は安定しているし、
お湯はいつでも蛇口から出るし、

昔よりずっと、
扱いやすいのかもしれません。

ほんものの本漆は、
うっとりするような光沢です。



12-27+

初雪がそのまま降り積もり、

12-27

今年も大好きな景色になりました。

もう少し固く積もったら、
スノーシューを履こう

ミックス/移る。

12-23+

今日は雨降りです。

12-23++

やってきたばかりの、
古布のかたまり。

仕分けする時が楽しい。



採血検査のおりに、
獣医師さんに聞いてみた
手塩さんの人間年齢は、

犬種や個体ごとに
異なることだけれど、

電卓を叩いて
〔うーん、95歳くらいですね〕

手塩さんは想像以上に、
ご高齢でした…

*ネットで調べたら16歳は
まだ80歳くらい。それでもお爺ちゃんだけど。

血液検査の結果が95歳なのかなー…

12-23-

両手に乗るサイズで
保健所さんから貰ってきた
小さな雑種犬は、

いつの間にか、12.4kg!
(ちょっとボケたせいか食欲旺盛)

大きくなって、重たくなって、
そして、年もとって。

トイレが近い、小さな痙攣もある。
でも可愛いさ成分減らず。



12-23*

来春ごろに店舗を移します。
(住まいは現在地のまま)

この子を連れての出勤。

古道具屋だから飼い犬も骨董品…
いいんじゃないでしょうか。

12-23**

タイルばりが美しい、
昭和30年代の古民家。

雪が溶けたら、いじります。

詳しいことは、
また来年m(_ _)m
 
12-23

しばらく海の外へ行けないけれど、
引っ越しは、おおきな旅。

12-23+++



これも詳しくはまた後日ですが、
1月、2月とかぎ針編みの
ワークショップを予定しています。

2011年1月23日(日)
(日付が1.2.3!)は、
丸を作るグルグル編み。

超初心者クラスです。

2月は
そこまで編める人向けに、

春までかぶれる手編み帽子を
作成する予定。

12-23++++

お楽しみに~



12-23***

飲食店に恵まれてる気がする、
南魚沼市界隈。

フローーー

12-19+

父と手塩さんの散歩。
本日も晴天なり。



紙とペン。
マウスとキーボードより
安心できる触り心地。

頭の中にあるものが、
肌を通して、
ノートの上に落ちてくる。

人によってはそれが
ミシンや針や、走ることや。

12-19*



83歳のお婆ちゃんの話。

アメリカとの戦争が始まったとき、
女学校の木の廊下で、

私たちも頑張りましょうね、
勝たなくちゃ、敵国はオニよ!と
若々しく盛り上がった。

女学校は当初1クラスが
40人程だったのに、
疎開してくる人が増えて
50人くらいになった。

出征したワカモノたちが
英霊となって戻ってくると、

六日町の八幡神社で
合同の慰霊祭を行った。

学校からは代表して
4年生が参列したのだけれど、
いつも歌った歌がある。

♪海ゆかば、みずく(水浮く?) かばね(屍)
山ゆかば、草むす かばね(屍)

おおきみ(天皇)の、
へ(辺り)にこそ(ためにこそ)
死なめ(死になさい)

かえり見はせじ(ふりかえることなく)

~♪

(書き取りしながら、正直、
怖い歌詞だと思った…)

しっかりとしたメロディーで。

何度も歌ったから、
はっきり覚えていると言う。

だけれど、戦後に歌ったことは
ないそうだ(65年以上ぶり!)。

教育の大切さを(恐ろしさも)、
つくづく感じると言う。

軍国少女は戦後教育になじみ、
終戦の翌年には花嫁となった。

物の全くない時代だったから、

嫁入り道具にパラソル(と、ハイカラな
言い方をお母様はされていたそう)が
ないのは不便だろうと、

どこかでお米と交換して、
傘を手に入れてくれた。

12-19++

そんな大正生まれの
お母様の遺した品も、
お婆ちゃんの青春時代の着物と
一緒にやってきた。

記憶は、歌にも依る。

流れ出す瞬間に立ち会って、
引き取る布たちを
どんな風に活かしてゆこう。

今はまだ、純粋に素材として
作り手さんに手渡してる。だけ。

12-19

おまけで頂いた、母校の記念誌。

灰色のじゅずの実は
昔はそこいら中にあって、
十六玉と呼んでたとか。



12年に1度の大祭、
卯年祭りが来年に迫って、
お知らせが届き始めました。

12-19**

*クリックで拡大します。

中之島地区は4月からスタート。

12年前の様子は宝林寺さんで
写真集を見せていただきました。

撮影に行きたいなぁ…
でも、ゴールデンウイークだ…

12-19***

早川地区は8月です。

雲洞地区も同時期で、
そちらの規模はかなり
大きいらしい。

なかなか遭遇できない
お祭りなので(なんせ卯年だけ…)、
見る価値アリです。



12-19+++

お正月の色。

12-19-

近所のお婆ちゃんが、
あれが豆柿の木だよ、と教えてくれた。

ご近所に何本も生えているのに
知らなかったのです。
(今は渋柿ばかりだから)

青いうちに収穫して潰してから
水と一緒に樽の中につけておくと、
数ヶ月後には柿渋が完成します。

どこへ行くんだろ。

12-18

もう18日!?
時間の流れがおかしい…。

12-18***

師匠やお弟子さんが総出で
舞台装置の中を、
走ってるのかもしれない12月。

12-18*

今日も空が美しかった。

12-18**

放ってあった道具を
外にでて掃除していたら、
ギャーギャー、空を埋め尽くすような声。

12-18****

遠くの空が黒いなぁ…

12-18+

都会では珍しくない
光景なのかも知れないけれど。

12-18++

何百羽のカラス。

黒い流れができていました。

12-18*******

電線がたわむー

12-18+++

チョウチョの影絵みたい。

12-18*****

カラスは想像と
目に見えない力の象徴、
と昔の人は考えた。

12-18--

兆しを様々なものに
読み解いた時代の長さは、

近代と比べてきっと、
そーーとーに長い。

(今でもゲンは担ぎますが)

12-18-

電話が通じることすら、
アメイジングだったから。

直感が連れて行ってくれる場所を、
もっと信じたい。

想像した場面は、
いつもそのうちやってくる。

初雪/旅するルーツ(根)。

12-16+

今季最初の雪は、
沢山降って
あっという間に溶けました。

根雪はまだ少し先かな。

12-16*****

空の色がとてもきれい。
絵の具のチューブにあると嬉しい。

12-16***

手塩さんは雪が降ると、
やっぱり嬉しそう。

手塩さんの雪見障子、と
母が呼んでいる台所スペース。



英会話レッスンで
ご自宅を提供されている方は、
旅館のフラワーアレンジメントを
もう10年以上も、担当しているのだとか。

(1週間以内に50以上のアレンジを
交換し続ける…すごい量稽古!)

先日、玄関先にしつらえてあったのは
古いタバコ盆に山野草の寄せ植え。

冬は生花が手に入りにくいし、
世話にも手間がかかるので
ミニ盆栽のように仕立てるそうです。

ちょこんと乗った姫リンゴの
赤色が効いていた。

ポイントを少しだけ
教えていただき、

根雪が積もる前に、
苔を採取して
やってごらんなさいよ、と。

よーーーし。

12-16

とりあえず、苔盛り。

穴のあいてない器でも、
大丈夫。らしい。

1ヶ月前に移植したという苔たちは、
あまり日の入らない玄関先でも
みずみずしかった。



会話の中で
面白いと思ったこと。

いちイギリス人から見た日本。

日本の年末年始は
アルコールパーティー(飲み会)
だらけで、
しかも店の中で酔いつぶれてる人が
沢山いるのが驚き。
他の国では考えられない。
襲われてしまう。

カラオケ はカリオキで通じる。
空手 もカラティでOK。

花見 はここ数年で、
英語圏にも言葉が入ってきた。
〈ハナミ〉で通じるはず。

【常識でしょ】は
文化の違いの前では言えない…

環境ごとに当たり前が違ーう。

12-16****

心弱る土壌に根を下ろしても、
移動できる足を
私たちは持ってるから、

生育できる場所へ
少しずつ移動しても
いいんだと思う…

性質はきっと
いつまでも枯れない。

ほんの一歩外側が、
全く別の環境ってことは、
きっとある。

12-16++

…でも、このセンスの無さは
改善されるや否や。

環境に合わせてくのも
創造的なこと…

長い目でやってみましょ

12-16*

我が家に根っこのある手塩さん。

基本的に人間の都合に
合わせて貰っているので、
本当にありがとう。



打ち合わせも兼ねての
ひよっこ手芸部補習、開催。

12-16**

片栗粉100%とヨーグルトが主原料で
こんなに美味しいスフレが!

大判焼きの差し入れも。
ありがとうございます。

手芸部というより、
またもや食べ会です。

仕事の打ち合わせが
始まったのは、
開始から2時間半後…

でも、おしゃべりと甘いものと
刺し子チクチクは好相性!



初心者さん向けに
丁寧に教えてもらえる
編み物教室、

今週末の開催で、
まだお申し込み可能だそうです。

12-1*


■ 大掃除に活躍する、
 エコタワシ作り。


日 時:12月18日(土)13~16時ころまで

参加費:2,000円(材料費込み/ドリンク・スイーツ付き)

会場とお申し込み先
   :アトモスカフェさん (六日町駅角 AOKI KAEN2階)

先 生:道さん

かぎ針や毛糸は先生が用意してくれます。
(もし、お持ちならば7~8号のかぎ針と
毛糸を切る糸切りハサミをご持参下さい)

この編み方を覚えれば、
ポシェットや小物入れが
作れるのだとか。

↑コチラの会も、きっと楽しい

ぱたぱた先週とイベントお知らせ。

12-14++++

スローテンポが平常脈、
課題がたてこむと頻脈。
どきどき。

インドの人*には
〔おまえ細かい〕と言われても、
(*布のホツレ、シミを気にしない人々)

日本人としては
細かくないしのろのろで、

ウイークポイントが
目だった先週…。

新しいリズムに移行したくて、
だけど慣れたリズムで踊る。

誰かや何かに奉仕するのが
仕事の本質だったら、
それで一番すくわれてるのは、
わたしだなぁ。

誰の為の仕事でも、
自分のためになってる。



12-14+++

12日のひよっこ手芸部。
途中、接客などはさみつつ、
やっぱり補修組。

また後日、
数人の方と追加でチクチク
縫い足すことになりました。

12-14++

毎回、手作りスイーツの
差し入れをして下さるIさん。
ありがとうございます

玄人はだしな方で、
お店に出せるクオリティ。



イベント情報。

(会期中にご紹介できなかった
イベントもあります。
店頭にDMなどありますので、
ご来店のおりにお持ちください)

d4a45c72

★もってけ市 at アトモスカフェ

開 催 日☆12月17日(金)〜23日(木・祝)10時〜19時 火よう定休

搬 入 開 始☆12月10日〜アトモスカフェに直接お持ち下さい。

開 催 場 所☆アトモスカフェ
六日町駅前近く アオキカエンさんという花屋さんの2F

もってけ市の持込が12月10日から開始されました。
もちろん開催中の持ち込みも可。

ただし、大型家電・食べ物・生き物は禁止。

もってけ市期間中、欲しいものがあったら無料で持ち帰り。
何か品物を持って来なくてももちろん持ち帰りできます。



今泉博物館さんにて、
青森で作陶をされている
地元出身の方の個展があります。

小学校教諭を数年前にやめられて
陶芸の道いっぽんに。

昔ながらの穴䆴を作成し、
師につかない独学だそう。

12-14

DMの作品写真を拝見すると、
独創的で伸びやか…

会期が短いのですが、
作家さんご本人とお話してみたい。

お近くの方はぜひ。

★佐藤 武・陶の世界展

2010年12月16日(木)〜19日(日)
9:30〜17:00(19日は15:30まで)

→今泉博物館 1F 研修室にて

12-14*

佐藤 武:城内中、六日町高校卒、青森県むつ市在中。



個人的にも楽しみにしている
仕事着の企画展です。

12-14--

*画像クリックで拡大

★「布のいのちと美
~山崎光子コレクションのまなざし~ 」


2010年12月23日(土)
~2011年3月21日(月・祝)

会場:新潟県立歴史博物館

木綿が大衆のものになったのは、
江戸時代も半ばから。

手間のかかる苧や藤布など
植物系の素材が一般的だった
時代の方が長いのだもの。

何枚重ね着しても、
寒かっただろうなぁ。

火をおこして獣の皮を纏って
命をつないだ先っぽに、

快適な暮らしをしてる
私たちが居るよ。

12-14-

*画像クリックで拡大

うーー…
どれかの講演にでかけたいっ



長岡系?ミニコミ、

【火薬御飯】恋号・金号、
部数少しですが、配布中です。

(Nさんお届けありがとうございます)

12-14**

ご近所に咲いていた
紫色の奇麗な花と、
友達が引率していた
保育所の遠足をスケッチして、
フォトショップで加工。

そんな原稿で参加してます。

感情のルーツは、えがくことの中。
書かないと死んでしまうほどだった。



手塩さん誘導装置。

12-14***

ベンチコートを敷いておくと、
必ずそこで丸くなってる…ぷぷ

昨夜は散歩中に
用水路に落ちたけれど、

食欲はまんたんで、
よく歩きます。



12-14****

いかにも古そうな額縁の
(ベースは大正?)
背板の紙が劣化していたので
ビリビリ。

12-14*****

入っていた新聞は、昭和10年。

怪しげな広告が楽しい。

この時代の車のデザイン、
すごくかっこいい!

面白いのがこの頃はまだ、
右から左からの表記が
混在していること。

12-14+

障子の枠のようです。

不織布の障子紙を貼れば、
悪くないかも?

霜ふる朝。

明日(12日・日)の午前中、
納品の為、臨時休業します。


午後から通常営業。

+ひよっこ手芸部を
開催しています。

12-11+++

湯沢の某所。
まだ寂しい感じです。

POSレジの商品コードも
これから登録で、
実動は明日から。



12-11

雪が降る前に霜が下りて、
ことしが眠ってゆきます。

12-11*

白い縁取り。

12-11***

踏んだら壊れる。
パリパリと音がする。

12-11+

凍ってるけれど、
触れたら生きてた。

12-11******

なんでも氷に覆われて、

12-11****

熱を持った私と
手塩さんが隙間を歩く。

12-11**

根雪はまだ降りません。

12-11*****

Flosty morning .



12-11++

大豆をミキサーですりつぶして、
父が豆腐を作っていました。

にがりを入れる前の
あったかい豆乳が美味しい。

…ん。

今、にがりをいれすぎて、
苦い〜という声が… 失敗したかな?

米山の根の谷・タンネ。

12-9

シメが20匹程、
庭の桜の木で集会をしていた。
高くてかわいい声〜

12-9*******

良い気分のまま
柏崎方面へドライブ。

12-9*

雨降り気味の重たい雲と、
低い位置でさし込み続ける、
冬の太陽。

虹の根っこがそこかしこ。

12-9***

高柳方面へ行くなら、
天然酵母パンの
麦麦(ばくばく)ベイクさん。

12-9****

この子は10歳を
すぎているそうな…すごい。

12-9**

刈り入れた稲を渡す為に
あちら側とこちらを繋いだ
滑車があったかも…かつて。

12-9*****

ガラスに何か映り込んだのか、
白い光線みたい。

12-9******

海が見えてくるだけで、
テンションが上がるのは
山暮らしだからですかね

12-9+

海に見とれていたら、
柿崎手前まで走ってしまい、
通りがかったおじちゃんに
道を聞いて引き返す。

12-9++++++

目的地は、谷根集落。
雪降り前に行ってみたかった
ギャラリーtanneさんへ。

12-9++

んでも、この谷間の集落、
いいわぁ…江戸期の庚申塔。
しかもなかなかに立派。

12-9+++

材木と炭焼きとお蚕さんが
一昔前の主産業だったと
あとで聞きました。

港まで川で運んで、
木も炭ももうかったかな…

12-9++++

到着してすぐ、視線を感じる…

窓際でぴくりとも動かないのは、
置物じゃなく。

12-9+++++

素敵な猫が居る!
(カフェスペースには立ち入り禁止だそうで、
扉の向こうで、気配をかさこそさせていた)

中の様子は…
写真撮影不可となっており、割愛。
(撮れてもあの空気感は残せないや)

古道具だらけ(理想的!)でありながら、
それが効果的で、広さが心地よくて。

素敵でした。

12-9+-

外にでたら真っ暗。

閉店時間過ぎまで
ありがとうございました。

12-9+-+

ひっそりとした光、
山の根の村。

教えていただいた近道で
30分ショートカット。

それでも15分遅刻で、
英会話レッスン到着…

12-9+-+-

帰宅後ひいたカードは、
またかいなー。

川沿いに行ったから、
よしとして。
よくシャッフルしてもう一度
引いたら、また同じ2枚。

不思議も何も無く、流れの中に居る。
それはきっと、いつもだよ。
すぐ忘れちゃうけど…

にしても、海を見ると
元気を貰えますね。



★明日、10日(金)は
納品のため臨時休業します。

塩煮リンゴレシピ/はしばしメッセージ。

手塩さん元気です。

12-7+++

ひよっこ手芸部12月12日は、
定員になりましたm(_ _)m 

今年最後のチクチクおさめ。
当日お待ちしています♪



12-7++

りんごの塩煮、レシピを
店頭で聞かれたので、

コメント欄に返信したものを、
こちらにも。


スライスしたリンゴ1kg を

(*切り方の違いで、仕上がりが変わります。
いろいろ試してみて下さい。四つ切りやさいの目など)

3.5%の塩水(水50cc 塩小さじ1/3)にくぐらせて、

厚手の鍋に重ならないようにして並べ、
フタをしてから中火にかける。

煮立ったら弱火にして、
煮汁の残りが大さじ2くらいに
なったら完成。

*〔野菜だけ:大谷ゆみこ〕参照
↑菜食生活に入ってお世話になった本。

塩は増やす程に甘くなるので、
お好みでどうぞ〜

砂糖を少し入れてしまうと、
温かいうちは甘みより、
えぐみを感じるかもしれません。
(冷めれば甘ーい)

最初に赤ワインも入れて、
グツグツ煮込むのもうまい。

赤ワインの水気があれば、
鍋に沢山重ねられて簡単。

12-7**

↑こちらは赤ワイン入り。

アニスやクローブ、
シナモンなどを加えると
使い道が広がりそうです。



12-7++++

開店前か閉店後に
新しいカードと仲良くなるために
時間を取っています。

さんざんシャッフルしても、
同じカードが出てくることがあって、

昨日はこちらが2連続。

12-7

☆既に流れの内側に居る。渦中。

一昨日は短時間に3人の方が引いた
カード15枚ほど、内、Peaceが5回。

1/3なんて、高確率に入らない?

12-7*

44枚の中から連続することに
(心は見たいものだけを見るものだとしても)
つい意味を感じてしまう。

すべて自分で決めて辿り着いた場所が
なじまない時には、
やってくるメッセージに
耳を傾けてもきっと大丈夫…と
思いつつ引いています。

変化は外から扉を叩いて、
踏み出すのは内側から。



12-7+

クリスマス飾りを探しにこられた方が…
現在は和の古道具古布率が高くて

こんなのはいかがでしょう。

カッチ湿原の少数民族が手作りしている
革細工の小さな壁掛けミラー。

鳥模様。週末の店内。

12-3

窓際に越冬植物はいりました。

12-6+++

台所に新聞紙を広げて、
父のうどん打ち。

12-6++++

強力粉で、すごく腰の強い麺。
うんまーーー。

これならグツグツ煮込み過ぎても、
ずっとモチモチ。



12-6

なんでか鳥に惹かれて、

12-6*



12-6**

鳥。

良いですね。

*明日のネットショップ更新で
 一部、アップします。



12-6+-+

↑ご近所にある作業小屋。

自然に時を重ねた、
たまらない雰囲気。



昨日の夜のこと。
〔仕事の為の見学〕で湯沢駅へ。

…ほとんどすべてのテナントが
クローズ(18時は早いよ~)。

確認してこなかったのが悪いけど、
ガクリ。

12-6-

片道25分の手間が惜しくて、
温泉街を歩き、有名店に入り、

12-6---

この日から点灯だったらしい
イルミネーションで写真撮影。

目的の無い道ゆきが
楽しい。

会社員時代は意味も無い
行動ばかりで楽しかったけれど
(夜中に海までドライブしてみたり)

そればかりでも、
結局たいくつになっていた。

12-6--

刺激って慣れる…

強いもの強いものをと
追い求めてゆくと、
効かなくなっちゃいそうだ。



前回の日記について、
教えていただいたので、転載。


東電からの電話は詐欺だよ
分電盤(玄関にあるブレーカーのある盤)交換と言って
料金を請求するって手法!

こちらから容量変更を頼まない限り
東電からが来ることはありません
(確か、50A以下の変更は交換工事は不要)

電気関係では他にも
漏電検査って言って来るのもあるみたい

だそうです。

電話の青年、ほんとに
苦しそうな声だった。

君はまだやり直せる~



2組ほどずつの方が滞在されてゆく
のんびり賑やかな(我が家基準)
週末でした。

12-6***

お父さんとお母さんが
しぶーーーい品物を見ている際には、

とりあえず鳴りもの(チベット仏具…)で
遊んでもらっています。

仕掛け絵本でもあったら良いかなぁ。
(amaz*n 見たら洋書に素敵なのが~。おいしそ)

12-6****

季節の変わり目に
美味しい手作りをくださっていた方が、
旅立ちの前に。

12-6*****

ごちそうさまでした。
新しい変化に、幸祈ってます

配達の箱が届いて、
長野から素敵なリンゴギフト。
お礼の電話をしたら、不在?だったので
また明日

冬はりんごの塩煮
(砂糖いらずで甘くなる)を
沢山食べるのでありがたいですm(_ _)m 

12-6++

手作り入浴剤、うれしい。
重曹にクエン酸に塩と、
片栗粉(お湯がまろやかになるそう)。

12-6+

魂の姉妹…のような。
なんだか似ているお2人。



手塩さんは昨日から少し
熱があるようで、
トロンとした顔のままずっと睡眠。

夜には光が戻って
ご飯をそこそこ食べてから、
また睡眠。

栄養と眠りがあれば!

↑と、書いた後まもなく、
20日ぶりの発作が起こりました。

んんん。兆しはあるなぁ。

前回の発作(11/15)よりは、
予後がいいみたい。

(蒙昧としたグルグル歩きの
収まるのが早かった)

という訳で、
明日は5時頃に閉店して
動物病院へ行ってきますm(_ _)m


12-6-+

11/27の手塩さん。

ゆるやかな波を描いて、
活発な時と怠そうな時期が
やってきます。

お医者さんの書いた老猫老犬のための本
高齢になってからの
てんかん発作の例が載っていて、

一番強いけいれんは
1~2分ほどで収まることを知り、
(とても長く感じる…)
心に少し余裕が出ました。

グリーフケアの本も
取り寄せたり読み直しつつ、
こうしてお別れの期間を
与えてもらっていることが、
すごくありがたい。

思い切り泣いて、
ペットロスにもなるなぁ。
(弱気などんとこーいマインド)

去ってゆく先輩たちの
残した品物を扱う仕事ながら、

なるべく、仲直りして
愛していると伝えて、
照れくさい時は何かに託さないと、
時間に限りもあるがね。
って、忘れがち。

いつも覚えていたら、
心のありようはずっと変わるのに。

ともかく、生きてる時に。
ありがとう手塩さん。

明日も会おう!
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ