むかしのくらしを、いまのくらしへ。

3ABA3BFB-5D53-42D0-B480-A7E42F5ED70D

お店を開けたあと
外に出ると、

フィーフィー

特徴的な
鳥の鳴き声。

ウソかぁ…

57C5A629-A39B-4CA5-A88B-F4CB8D3E099C

目の前の公園の桜、
蕾が膨らんできたのかな?

(ウソは綺麗な鳥ですが、
桜の蕾を食べます)

朝靄にも春の気配。

3A1E18FA-6FD6-460D-B86D-2F34C404DBD8

※朝ごはんの炒飯を
漆器でいただきました

「今日は節分、
明日は春。」

娘が好きな
絵本のタイトルを、
呟きながら。

116D5BCA-0E3A-4BEA-BD5F-3C45BD8431F3

ジャパニーズ
ラッカーウェア。

明治くらいの
質のいい輪島塗り、

日常使いできます。

8DD815C5-C90A-4394-B3A3-AE68756119BD

会計時に撮影。

お客様の作品と、
(色違いで繋がった
お写真見せていただいたら、
可愛いこと!)

次なる作品に
なる筈の布たち。

339F056D-0645-44BB-AB36-359349B30116

昨日も今日も
遠い土地へと、

少しずつ物たちを
送り出しました。

7790979F-D9F3-4BB7-AE78-4A9D47F38D0B

たくさんあった
染付けのお皿、
(ワンプレートご飯向けの
やや大きめサイズ)

だいぶ数が減った在庫を
いっきに洗う。

67F39206-F547-4766-9CC5-071BDD35A486

一枚一枚に
個性があって。

BDC22B35-EF54-4DD5-90CC-D4B7FB89D790

縁のフリルは
ゴージャスだし。

4A379566-F606-4CB1-A8F7-C66CE3078F4F

釉薬ニョロニョロ。

全て手仕事、

大きな窯に詰めて
薪の炎で焼き上げた。

C6E3AC29-EA3D-4CE9-9500-D10084CCDDA4

B品扱いの貫入も
個性の一部。

C822C920-CC3E-47CE-8942-8C741EBD4551

「切り刻まない」事だけ
決めて、

すでに細かな
ハギレになっていた
藍染め布に、

アイロンを。

85DCA177-DD16-4686-A63C-C50A7EAEDC60

手織り反物が
各家庭に残されている、

この土地の個性を表す
買い付け荷物。

この布もそんな一枚。

最初は、大風呂敷を
作ろうかとチョキチョキ。

D4B5FA59-E5F0-4E70-B423-CCF690AFFBF6

玄関に暖簾が
欲しかったので、

そのまま暖簾作りに
入りました。

3F2943E3-60E9-445E-97F9-AFF8F4630F3D

現代の私の運針と、
当時のステッチが
並走する。

楽しいなぁ!

3F1F1C01-87C6-42FA-ACA4-96BA8F3A5CF5

名刺のような
一枚が出来ました。

「私はこんなものが
好きです」

お客様は、
どんなものが
お好きでしょうか。

昔のもので、
今のくらしを
もっと楽しく。

ジェネリックじゃないもの。

8893EFA2-C71A-4156-8265-A839639F622B
朝にお問い合わせを
いただいた

ボロの
撮影ついでに、

こちらにも
何枚か写真を
載せておきます。

8E81A82A-2599-4F1A-9B9E-BD265CE69D0B

後発で安価に作る、

本物に真似た
ボロ(もどき)も
出回ってはいます。

けれど、お薬と違って
同じ作用は
もたらさないし、

対面していると
自然と泣けてくるような、

静かに
圧倒してくる力が
そこにはありません。

88C9687D-61FA-4242-AA1F-68E703DA27A8

個人的な話ですが、

生活の様々なものを
見直して、

少しずつ減らしている
最中です。

(iPhoneの利用は
格安SIMにするなど)

BFFAE2F8-F762-47C2-B88D-C6D01CEFAE4A

これだけは
定期的に読みたいし、

買うだろうと
思う雑誌を一冊、

スポンサーとして
六日町図書館に
寄贈させていただきました。
(新年度以降も継続します)

AD300846-14B5-4DA5-A0A1-D9B2580CDA12

手元に
置いておかなくても
良いものは

生活の中に
多いですし、

優先順位は
人それぞれ。

637461E2-2BE5-4B04-8F26-020611823405

けれども、
古道具や古布には、
代替品がありません。

当時の一般的だった
日用品も、
現代では作れない。

同じ手間をかけて
再現できたとしても、

そもそもの
成り立ちが異なります。

無農薬、手仕事であった
時代の工程をなぞるほど、

コストも
跳ね上がるでしょう。

1D209645-CB89-4ECE-952E-E6BA7D3D851A

残していく意味、

あえて古いものを
選択する価値、

両方ともに有ります。

118BFC2B-C908-408A-A613-CE8C30D2B0AC

この辺りでは
どこのスーパーでも
売っている「もろみ」。

食材は土地の
写し鏡。

E464C55A-631A-44D6-9C85-FA168D97E314

他国の味覚を
取り入れることだって、
容易になりました。

ABEF1E71-A6E4-4873-8192-EB5C9AAF18C1

物も情報も

安価で簡単、迅速に
誰もが取り寄せられる、

そんな時代に
なってきました。

それでもなお、
得難いものは
アンティークや古物の

「本物」だと
感じています。

4B958851-000F-4A06-85D3-F065956A1F6E

2月が始まりました。

南魚沼近隣で直接
集めたものだけを、

これからも真面目に
販売していこうと
思います。

※明日(31日)から通常営業します。

94A41E69-91EB-4D07-9226-6E064B3ED1D9

インフルエンザでは
ありませんでした。

1日目に高熱が出て
2日目には下がっている。

娘と同じ種類の
風邪だったようです。

25CAD238-295D-422A-B02E-476AD53D5C4D

お医者さんに
立ち寄るために、

久しぶりに
六日町駅前。

09F7907A-86C0-4FEF-A868-018727EB0116

調剤薬局から
見えた西日が綺麗。

いただいた感冒薬が
劇的に効いて、

全身の関節痛や
頭痛が和らぎました。

B75F046C-32BF-4CFD-BEEB-70FD04016B9A

お薬はなるべく
飲みたく無い派でしたが、
そうも言ってられません。

今は、
かぁちゃん業が
待っている。

74E849B7-18D3-481B-B5E0-74C40487D933

仕事も明日から
再開します。

これまた、
古いものたちが
待っている。

7AF15F6D-DAF4-4C74-A472-512BD905ED0D

近隣の方々から
一つ一つ集めた古いもの。

お渡し(販売)まで
繋げてやっと、
活かせるのでした。

B8344AF4-96DA-4272-8643-EFCA4C9E8AD0

先ほど
ご近所の方が

「お爺ちゃんが、
思い入れのある
レトロなソファを、
買ってもらえないか」と

お写真を
持参下さいました。

我が家で扱えるものでは
ありませんでしたが、

古いものたちを
手放す際、

選択肢のひとつに
入っていることが、
嬉しいです。

1DFCA1DD-77FF-4C10-91EE-4C927E8BF986

夫の作ってくれた
白菜シチュー。
染み入る美味さ…

昨晩は食欲減退で、
ミカンしか食べられず。

身体が弱ると、

色んなことが
ありがたい。

634A4853-05B9-41A0-8E23-DD8FBC36E930

久しぶりに半日ずっと
寝ていました。

健康に感謝です。

※本日、臨時休業します。

3928AB64-BDD2-46D9-81D0-F380F18944F5

昨日から、
やっと娘が保育園に
復帰したと思ったら…

今度は私に
来てしまいました。

昨晩いっきに熱が
上がって、

体感的には深夜に
39度超えていた気がします。

(平熱は36度下回るので、
かなり辛かった…)

9CA2513B-EF0F-4A89-90E1-9FE4A384C81D

今朝の台所は、
氷点下。

そして、
身体の怠さは
残っているものの、

熱はいっきに下がって
また平熱になりました。

945E5926-1CB6-4BF1-B88D-2D45E4E47597

朝ごはんは
娘のリクエストで、
フレンチトースト。

少し横になってから、
インフルエンザの
検査に行って来ます。

陽性だった場合、
今週は臨時休業です…

FF01CBC7-44E5-40E1-8F8F-BF713057EC65

確か2年前も
私と娘が同時に
インフルエンザに罹患して、

休めない育児に
悲鳴をあげた記憶が。

昨晩も夫は夜勤で、
どうなることかと
思いましたが、

1歳の時の娘とは
流石に違って、

いつもよりは早く
眠れたのでした。

DCFC0EF5-7D0C-4ED3-8F1B-A4F57E2D24D7

病気での臨時休業は
いつも冬にやって来る…

もうすぐ2月。
春はすぐそこです。

こんなに素敵なものだから。

B2E86BF8-6B44-4FF7-86C1-C6AC57561A57
先ほど綺麗にした
駐車場が、
一瞬で埋まりました。

117DD1A1-4138-4723-B149-9FC855DFF8E6

屋根からの雪、
すごい量です。

FDEEAFD8-001B-461E-B3BF-218F4529A3AF

パイロンが
雪の圧で…

娘もいるし、
作業は細切れに。

FDF57524-50F1-4992-BA4D-8AE012589C69

今朝は
土曜保育に向けて、

お弁当も車の暖気も
準備万端でしたが、

「ママの近くにいたい」と
泣いている。

AAE3CA9F-2D60-43CC-930A-6EA34552D6A7

こんな時は、早めに
折れることにします…
(でも10分は説得)

2E07D702-7775-4BE5-81BC-50AFEBC5E5F4

お店は
暖房しているものの、

高くなった雪壁のせいで、
少し薄暗くなりました。

07545C52-61FD-41BD-B24C-EEE0AA67BB5C

何日かぶりに、
レジスターの
電気を入れて、

掃除機をかけて、

玄関にお香を焚き、

神棚にロウソクをあげ
柏手を打つ。

C923FE0D-BAC0-4645-8576-E7FD975E0AC9

いつもの繰り返しを
なぞっていたら、

気持ちがだんだん
明るくなりました。

6CC28B6E-37B8-4A9B-96CA-10CF13E6EBCE

降り続く雪や
解凍しないノボリの氷、

一瞬だけ行き止まりに
自分が立っているように
錯覚してしまう、

89291447-9150-4193-96A0-4F6130AA4EC9

こんな
真冬の日にこそ、

必ずやってくる
春の1日を、
思い出します。

0BA1381B-90A5-45DF-86B4-91BA72485F12

裏庭に群生する
ショウジョウバカマの
花の色や、

098FC8BE-CD75-405E-AE9C-4A90BE554222

お味噌汁に
刻み入れるフキノトウ。

楽しみだな。

4EEB9BA5-1924-4E3F-AD7C-1C89BC9FF549

この布もまた、
出番が巡ってくるよ。

47C6FB7F-4243-483C-A0E8-FEA557836565

青梅木綿の
素朴な絣模様や、

3C194D3C-6BB5-43A1-963A-9676B8CFC326

青い世界も、

みんな、
美しいものだから。

4136EEAC-8D05-4D95-B132-AEA6C2318A11

手織りや手染めが
当たり前。

現代から見たら
底なしに贅沢な、

昔の布や道具たち。

40503CA8-687B-4C94-AC0C-D56EE94A29BC

ずっと降り続く
雪はないや。

来週もまた
火曜日から、

通常営業で
お待ちしています。

追記あり※26日も臨時休業、27日から商います。

58590C21-A342-4015-A8AB-8A0F9C7EEC94

寒い1日でしたね。

娘の高熱は徐々に
下がってきたものの、
(昨日は40度に迫る勢い)

明日もお店は
お休みにして、
看病(お昼寝もしませんが(-。-;)
します。

1A7DD6AD-4196-429A-B7E8-262981215338

※車がコチコチ

咳は出ていなかったり、
本人曰く
関節痛や怠さもないそうで、

高熱でも元気に
遊んでいます。

42D2EE70-A604-4DFE-A2FD-C413526E3643

※氷コーティング

時期的にインフルかと焦り
(検査では陰性、でも怪しい)、

久しぶりの高熱にも
驚きました。

23033AB4-9440-4595-97D4-9DE6ACB8BD9A

※束の間のお日様

お店はまた
土曜日(27日)から、

再開することに
致します。

C0BBD48A-BA48-404D-9E9A-BA2089CC940E

※昔を思い出しながら、
雪でアイス作り

娘連れで少し
賑やかになりますが、
よろしくお願いします。

※26日追記

すっかり平熱になり、
明日から保育園復帰と
なりました。

今日も暖かい部屋で
のんびり過ごします。

40度近い高熱の時も
ずっと遊んでいた体力、
昨日もお昼寝なし。

インフル特有の
関節痛や倦怠感も
最後まで無かったそうなので、

(お医者様の見解と、
検査キットの結果も踏まえて)

季節性の何かしらの
風邪だったのでしょう。

今のところ、
わたしにも夫にも
感染の兆候はありません。

寒波に合わせた
強制停止、

今日までゆっくりと、
雪と寒さにつきあいます。

※明日25日は、臨時休業します

888BDDF3-5D70-4E79-9EB3-CA780A341AD4

予報どおり久しぶりの
大雪になっています。

そして寒い!

県内広域に大雪警報が
出ているようです。

C9C7BABC-6765-4004-8772-6CBBB1408268

そんな最中、

朝に登園した娘が
昼に発熱して、
戻って来ました。

これはインフルの予感。

発熱から5時間ほど
経てからの、
診断結果は…

AC07AE7D-7C16-4856-9103-5012B60DEB90

なんと、
陰性でした。

覚悟していたけれど、
ひとまず良かった。

仕事を中抜けした夫が
娘をお医者さんへ
連れて行ってくれた間に、
除雪作業。

…しかし、国道大渋滞で
戻って来れなくなる…

娘は暖かい車内で
寝たそうです。

77011440-B8CA-4CE7-937C-12671FB8ED66

大雪警報と娘の発熱が
重なりましたので、

明日はお店を
閉めることにします。

前日のお知らせで
申し訳ありません🙇‍♀️

娘の子守りと、
その合間で雪掘りに
勤しみます。

E3BE66BB-6FE0-4A9E-87D5-7BAA9A97B336

熱がどんどん上がる…

明後日から
営業予定ですが、

子供の様子次第では
今週いっぱい、
お休みになるかもしれません。

また追って
お知らせいたします。

雪の日、ゆっくり。

FF42A785-E2E6-4763-A267-B7F2CF8E8458

降っても雨ばかり。

だいぶ雪は
消えてしまった。

久しぶりに降り始めた
大粒の雪に、

まだ一月だものなぁ…と
気持ちを冬に戻します。

3B5281A6-2BF8-480C-93F3-2808353E24F7

今週の営業も
今日から始まりました。

あとひと月半もしたら、
かなり春めいているはず。

E7C4EFE7-922D-4A79-8199-0DA999BA4349

乾燥中の、まな板。
ディスプレイ台として
万能に使えます。

FFC6BF20-DB8C-4C3F-AD4E-06E76B9E5EFE

小引き出しの掃除をして、
捨てるものゴロゴロ。

雪解けごろの
買い出しに備えて、
小さな掃除を進めます。

41846425-A898-4DED-B562-4B012DDCC13B

一段ごとに
色々入っているから、
検分が楽しい。

FADCC85F-3DD7-4A58-BE32-028F90841C4A

こちらは
捨てない組。

昔のお金や、
かぎ針で編んだ子供服の
襟パーツだとか。

日々が続いて、

その連続からしか
積み上げようのない、
ラインナップ。

BBEC8DEA-169F-412B-970B-5CBB670BC39B

昭和41年の
学習教材。

昭和40年代でも
初期のものなら、

デザインがモダンで
カッコいい。

F0F78933-171C-49AA-9F5C-8ABB9982FEC1

本日いらした
お客様の袖もと。

猫に齧られて
あいた穴を、
古い絣布で補修。

今と昔の共演。

可愛いです。

58610942-0841-4310-AB2C-D48A8A8BBB8B

昭和後期の布や着物は
引き取るのをやめよう、

と決めながら、
勿論その全てではなく。

C3BC4281-DB39-4848-9A38-A14AED7FACB3

可愛い
光琳菊の綸子生地に、

手描きの
梅と竹の図案。

美しい布は
制作年代を問わず、
やっぱり良いものです…

8FFFC414-2C0D-436E-B38F-B990A36B8A4C

昭和3年の地元商店の
福引き景品を見ると、

当時は何が
使い勝手良く
価値あるものだったのか、
伺い知れます。

一等、前桐の箪笥ひと竿
二等、上等瀬戸焼き火鉢
三等、上等バケツ一個…

今は我が家で
当時のものを

2000円代で
売っていますが、
(箪笥は
引き出しを抜いて、

バラしたものを
棚として販売中)

これほど
価値のあったものだから、

逆に現代まで
残されているのですね。

A99C1F9B-C051-40F4-A71B-8567D52158DF

雪見しながら
池田記念美術館。

0957510A-D10C-4B13-8F69-A493C95E0AD4

富士フイルム創立80周年記念
「日本の写真史に名を刻んだ101人展」

写真の来し方と
これからに、
想いを馳せる。

撮影者の物語と
当時の技術、

そのどちらもを
頭に入れながら、
ゆっくりと鑑賞しました。

同時開催は、
「魚沼ベストショット展PartⅦ」

地元の風景写真も
素敵でしたよ。

07312DBD-6601-4D67-9E90-694B2A33BB4D

現在は、
錯覚展も鑑賞できます。

鏡に写ると見え方が
変わる不思議な形。

1A734E53-13B1-4748-9DBA-136B0B7B9E82

右と左は同型の
構造物ですが、

見る方向によって全く
違う形に見えます。

946CB2F6-9620-4540-BA90-249BE86F7E83

どうしても画面の
波がうねって見えます🌊

FF51027D-7711-4785-ACDC-91C5EA016469

遠くの山が雲の上に
浮き上がって見えたり、
日常の錯覚。

18B8C025-3308-46FE-9456-54C16CACEAF0

娘がいつまでも
子供でいるような
気がするのも、

嬉しくて寂しい
錯覚。

来月でいよいよ、
4歳になります。

B6E845D4-A303-4126-BE55-A10226DA7FF8

昔の文化や
往時の空気を懐かしみ、

また昔のものほど
貴重に感じるのは、

それが2度と
戻らない、

作れないからに
違いありませんが、

「今」も2度と
戻りません。

ゆっくりと味わい、

それが可能な
スピードで、
日々を過ごしたいです。

昔ガラスの色、揺らぎ。

1110AD08-8A31-466C-8863-08129C960000

今週の営業も、

近くから
遠くからのお越しを、
ありがとうございました。

来週からは
冷えそうですね…

当店はまた
火曜日より、

通常営業(11〜16時)
致します。

20E41272-B77F-46A7-AE25-D25D67D04E3D

今日はガラス瓶の
掃除を中心に、
進めました。

782BD1B8-72A7-4AA3-B7DB-3CCB80A21A03

光に透かして、
気泡を眺めながら。

…綺麗だなぁ。

C6FA9C91-CCB0-4048-A394-069A50C690B5

一昔前の
海苔の小瓶です。

すっかり
錆ついた蓋が、

当時の姿とは
異なるところ。

B0BDA1DA-E2B5-4895-A40B-C506A4CEE77B

現代のガラスには
あまり見られない、

コクのあるブルー。

A3AD461E-0930-4312-B1E9-BA6EC6D1ADEF

一つ二つと
洗い進めて、

似た形のガラス瓶でも
並べると、

随分と色の違うのが
楽しい。

30AA4AF1-1662-4692-B8A8-4A340AB69DD1

ガラスのホヤは
うっすらと緑色。

上部は尖って見えますが、
これで完品なのでした。

76D6AE79-161E-4EB1-90CC-90B28C9DC8FF

粉ミルクの
計量瓶は、

赤い文字が
不思議と硬派。

63BB077D-28D4-4730-940F-8914F880CC29

昨日ほぐしていた
布団カバーが、

一枚の大きな布に
戻りました。

35D24B8B-B13F-426E-8F9A-1D227CE7D187

表にして
飾っている面は、

内側に隠れていた
裏面です。

見せるつもりもなく
縫い継がれた、

偶然が育てたアート。

3F53BC57-211B-4969-9AA6-1AFCA853DBD3

本来の表面。

こちらは
擦り切れた表情が
素敵です。

0D664B7D-C438-467E-8E63-318A729CE375

古道具が良いなぁ…と
感じるのは、

多くの人の手や
手間が
かけられているから。

A7C79E65-0553-4978-9D2C-9189E447D39A

シンプルでも、

編み目だけで
織りムラだけで、

その揺らぎが
デザインとして、
機能しています。

95C1A509-095F-4CAA-9BFC-1448963645D6

ひと段落。

染付けのお皿で、
焼いたお餅を食べよう。

AF2B7B3F-A60C-41E9-834C-BE5544BA92AE

夕方のお日様が
随分と長く、

留まってくれるように
なってきました。

春先のお知らせも
届き始める。

今年はどんな
趣向でしょう?

毎年家族で
お邪魔している、

柏崎飯塚邸の
つるし雛飾り。

80066679-0603-49BC-91B3-CA1BA3DFC88C

雪解けの頃の
お楽しみは、

なんといっても
凍み渡り!

5D5E4F97-3815-4619-B8E5-57F6490545F6

開店準備の後に、
サクサクと。

暖かい日が
続いたから、

まだ1月なのに、
雪上のお散歩ができます。

6A873E10-BEAE-4F2E-BCAF-05556995B7B0

何だか不思議な
気候ですね。

F98C9B14-989D-4C38-A22F-65CA52ED8B3E

明日は娘と、

夫の実家がある集落で
お餅つき。
(この絵はネコだそうです)

380D0B83-406F-4EB9-91FD-1F05C6277642

お正月気分も
だいぶ抜けて、

指折り
春待ちの日々が
始まっています。

メンテナンス。

IMG_7888

今週はメンテナンスを
していました。

お盆に油を塗って、

ついでに杓文字にも
塗ってあげよう。

IMG_7889

写真では
分かりにくいですが、
ツヤツヤに。

毎日使うお箸にも、
食用油を塗りこむ。

IMG_7883

古家具の補修。

竹釘が
ダメになった箇所に

真鍮の小釘を
打ったり、

ボンドが
定着するまでの重りは
テープカッター。

IMG_7882

ワッパの固定に
洗濯バサミ。

19AA6836-2661-4DBA-8C37-A5E2A59F52AB

現在は布団カバーの
形になっている
ボロつなぎの布を、

大きな1枚布に
戻しているところ。

64272668-78B2-4B2C-98D7-E55C46141641

お客様の自作された
裂織りカバン、

複雑な色味ですが
元は1枚の着物。

化ける、生まれ変わる
ものだなぁ。

B918674F-171C-4F2E-BFC6-F4EAC7C87CD6

今年の干支人形を
作られた方も。

EC219AD9-9BA4-4003-90A8-D703AA7D4841

アンティークの
赤い総柄縮緬は、

あまりに
高価になりすぎて、
(欲しかった布は、
30万円だったそう)

現代の技術で再現された
縮緬(それでも高い)利用。

「でも
仕上がった作品の
纏う気品は、

やっぱり古布が
上なのよね…」

IMG_7891

美しい
藍染めを着る方。

IMG_7890

カバンも、

(写っていませんが)
この下に着られていた
ベストも、

ため息ものの
古布でした。

IMG_7885

雪解けの頃に
漂ってくる

苔の香りを
感じられるほど、

ポカポカ暖かい日が
続いています。

まだ一月だというのに。

1-19-1

かと思えば、

週の初めには
南魚沼では珍しい
二桁台の氷点下の冷え込みに、

家中が凍りつき
(枕元の温度計は、
マイナス3度)

お風呂場のパーツが
破損しました…

全取替えで
修理費は高額でしたが、

破損が水道管では
なかったのが幸い?で

自然災害としての
保険適用に。

CFED01EE-5560-46E6-B68C-65C50AAC1526

そして、私的な
メンテナンスも。

23年近く
お世話になった
携帯キャリアを解約して、

格安SIMでの
iPhone利用に、
切り替えました。

念願だった
Wi-Fi環境も導入。

支払いはどちらも
合わせて、
5,400円/月ほど。
(2年目以降+1,000円)

旅先でWi-Fi環境が
なくても、

ルータ一つ持って
仕事だってできる。

IMG_7884

支払いは
これまでの半額。

データ使用量の
制限からも、
解放されました。

これからは
iPhoneだって
新しい機種でなく、

SIMフリーの型落ちを
何年かに一度だけ、

買い換えればいいと
考えています。

IMG_7898

インプットする
入り口を増やしたら、

「きっと、
手に負えなくなる」と
避けていた
サービスにも、

いくつかに絞って
加入したら、

こちらも劇的に
時間とお金の出費が
減りそうです。

911DBFFC-20A4-4C08-913F-E33EB2FDDDDA

*地元のお餅やさんから
 美味しい端切れをいただきました。

 切り離す前のSIMカードと
 似ています…

買ったばかりの音源が、
prime musicでは
無料だったとか、

kindle unlimited と
図書館の併用で、

現物を購入するに
至る本が
ほぼ無くなって、

月1万円ほどかけていた
書籍・音源・映像代に、

少しだけ虚しくなる。

IMG_7886

反面、いくつかの
産業の倒壊に、

歯止めがかからないのも
納得したのでした。

隆盛を極めるのは
長い目で見たら、一瞬。

IMG_7897

そんな更新作業中に、
大切な器が欠けてしまう。

これは捨てません。
金継ぎに出します。

お金で買えないものは
確かにある。

C46D9552-EB40-4F8B-A8C8-C5727E2DF0B9

譲っていただいた
ばかりの黒留。

変わってゆくこと、
残さなければいけないこと。

見極められる
バランスを持って、
対峙できますように。

28C287C7-E58E-47AF-A58A-96DA251E9BEB

変化は、怖くない。

変化した後なら。

変わる前は、
とても怖い。

想像力は現実よりも
はるかに得体の知れない
恐怖を連れてくる。
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie

Rie

  • ライブドアブログ