正調の前の、乱調。

IMG_2443

※くゆるフランキンセンスの香り。

【営業時間のお知らせ】
明日の水曜日は
13時過ぎより商います。


IMG_2440

営業日は店舗前に、
車二台分のスペースを。
(1時間半エクササイズ)


IMG_2461

ここ数日は
雪掘り三昧でした。

初日は耳の後ろあたりに
痛みが出て、
マラソンを走った後のように。


IMG_2435

かき氷みたーい!と
雪を口に入れる娘。

落ちてる氷まで
拾って食べている…

お腹を壊さないものだなぁ。


IMG_2455

毎日、3時間前後の
雪かきをしていたら、

だんだんと体が
快調に、気持ちも整う。

普段の運動不足が
解消できて、
ありがたい雪でした。


IMG_2437

大きな一軒家ゆえ、
まだまだ
堀りたりてないのですが、

危ないところは、
夫の休日を待ちます…


IMG_2444

不思議なことが
ありました。

買ったばかりの車の
ワイパーが謎の停止。

2日に渡って、断続的に。

夫のお友達の整備士さんに
来ていただいたり、

お世話になっている
自動車屋さんに
時間をかけて診てもらうも、

結局、症状が
出ませんでした。


IMG_2445

原因不明で、
お金だけが出ていった
エピソード。

加えて、その日の夜には
急に部屋の照明が切れて、

時間を置いたら
何もせずに復活したり、

次の日の夜は
雪下ろしの雷でもない時に、

バチン!と一瞬ブレーカーが
落ちたように。

すぐに復旧しました。


IMG_2427

私たちの体にも電気が
流れていて、

これだけ大荒れの
天気の時には、

目に見えない
磁気みたいなものも、
乱れるのかなぁ…


IMG_2407

ようやくひと波、
超えたように感じられます。

お客様のお顔もポロポロと
見られた一日。

大嵐の後は淡々と、
ゴミ拾いのように
やる事をやろう。

と思うのでした。

❄︎豪雪割り!❄︎商い中で雪掘り中。

IMG_2359

今日は臨時休業でも
良さそうな予感…

ですが、開店の準備を
始めています。


IMG_2362

道路状況が悪すぎるので、
わざわざ来ていただく方は
延期が得策ですね。


IMG_2358

何か用事があってこの道を
通る方に向けての店開き。

誰も来なくても、
お店は暖かく
生きています。

いつも通りに
お香を焚きます。


IMG_2361

昨日や本日のように、

大雪警報が
発令された日には、

店内の商品全て、
お会計の際に一割(10%)
引かせていただきます。


豪雪地帯ならではの
豪雪割り!(^_^;)

とは言え、無理やり
出かけるのは控えて、

暖かい部屋で
のんびりが良いです。

さて、
雪掘りしてきます!

古道具の表情。

IMG_2340

排雪するための
流雪溝と、目印に傘を。

いっそ清々しいほどに、
朝からずっと
降り続けています。

小降りになったら
除雪しよう、
なんて
間髪も入れられないくらい。

これが、南魚沼の
1月なのですよね。

やっと、
冬が来てくれました。


IMG_2353

少し暗くなった室内で
映えるのは、

真っ赤な、
抹茶茶碗。


IMG_2352

こんな雪降りの日に、
美味しいものを
届けに来てくれた人が。

おばあちゃんの
手作り干し柿。

(自分で作ると、こんなに
きれいにできない…)


IMG_2354

りんごの入った
酒粕ケーキも美味でした。

エネルギーの話、
そのベクトル。

活動範囲や選択肢や情報が
昔よりあんまりにも
増えすぎて、

それで疲れることも
あるよなぁ…と思う。


IMG_2341

明治くらい?の染付け。

心地いいかどうか、
体が硬くならないかどうか。

それも判断できないくらいに
疲れているときは、

ひとまず
行動量を減らすのが
得策かもしれません。

そして私自身にも
必要性を感じている、

摂取する情報を
腹8分目に控える事…


IMG_2344

一客だけ、自家用に。

濃い目に入れた
アッサム茶葉の
香り高いチャイ。

寒い日の贅沢です。

蓋を豆皿にして。


IMG_2349

1日に、
どれくらいの数の
器に絵付けしたんだろう。

そして、当時の絵師さんは
なんて上手いんだろう!

疲れが見えない、
風のような筆運び。


IMG_2348

素敵なお客様が
アクセサリーいれに
選ばれたのは、銅製の茶托。

口にする器を置く際には、
無い方が良いのでしょうが、

浮き上がった緑青が
(※ろくしょう、人畜無害です)
装飾品によく似合います。

光の差し込まなかった
雪降る1日だからこそ、

冬の翳りできらめく
古道具の横顔を、
楽しめました。

明日もお部屋を温めて、
11時から16時まで
お待ちしています。

(とはいえ、足元がかなーり
悪いので、どうぞ無理なさらず)

きちんと作られているもの。スロースロー。

IMG_2327

【営業時間変更のお知らせ】

●毎週水曜日は、13〜16時開店です。

※第5水曜日のみ、11時から営業。


***

〒949-7112
  新潟県南魚沼市長森1135−1
  (欅苑様と、千年こうじや本店様の
   真ん中あたりの一軒家です)

はやかわAntique & Crafts
   日曜・月曜定休
   11時〜16時オープン


IMG_2324

※藍染の木綿と
 絹の縞模様の布、普段着物

昔の布や古道具は、
かなりきちんと
作られています。


IMG_2328

※入れ子式に重ねられる
 明治時代の漆器

現代に作られたものだって、
均一に大量生産されて
とても丈夫で、

それはそれで
素晴らしいけれど、

昔のものは今で言う
手仕事が当たり前。

ひとつひとつに
今とは比べ物に
ならないくらい、

時間や手間が
かけられていました。


IMG_2322

※欅の茶托、
容れ物も欅の漆塗り

一生の長さは
今より短かく、

その中で
手に入るものの数も、
少なかった。

そこに反比例して、
身の回りを囲んでいたのは、

現代の物差しで測ると
贅沢品でした。


IMG_2293

※一番左の猪口は、とても小さい!

貧しさの象徴のような
ボロを重ねた野良着に
見惚れることが出来るのは、

今の生活に余裕があって、
そこに抱く貧困の経験や発想が
自分の中に薄いから
でもあります。


IMG_2306

※本錫の猪口。
 ひとつひとつ模様が違う…

手仕事で作られていた
時代のものを、

気軽な値段で購入して、
日々に楽しむことが出来る。

当時はそんな余裕もなくて、
やれなかったこと。


IMG_2309

※美容師さんが、お客様用の器にと
 選んだ組み合わせ

そんなゆっくりとした
時間を楽しめる贅沢が、

古道具や古美術の世界には
溢れています。


IMG_2321

※白磁の豆皿に九谷の向付。明治期

スロースロー、だからこそ
味わえるもの。

遠くに行かなくても、

時間という距離が遠い
この場所は豊穣です。


IMG_2330

※六日町の人なら歌える、
 お六甚句の歌詞が入った
 手ぬぐい。

こんなローカル色が
ストレートに出るものを
作る文化も、途絶えて久しい。


IMG_2263

祝日の特別営業にも
ご来店くださり、
ありがとうございました。

珍しく店頭に
娘の居た時間も。

(遊んでくれた、お姉ちゃんな
お客様に感謝!猫の絵かわいい)


IMG_2264

やっと1月らしい
雪降りになったものの、

室内の欅の盆栽の
枝の先から葉っぱが…

まだ春には早いよ!

それとも、このまま
暖冬なのでしょうか…


IMG_2207

池田記念美術館さんで
開催された、
真冬のクラフトマーケット
雪見展。


IMG_2211

お嫁に行った布が
立派になっていました。


IMG_2201

窓の外は公園。

広々ひらけた
視界が美しい。


IMG_2234

雪の中を勝手に行ってしまう、
子供達に成長を感じる。

変化はゆっくりと。

古道具や手仕事を
楽しめるとき、
生活はスロースロー。

心の余裕=贅沢の
ひとつの指標に
なりそうです。


1-12-2

*初稽古のお茶碗、大好きな
 ひょうたん柄で嬉しかった

昨日も大雪の中、
遠方からお越しいただいた
お客様。

「どうせ雪は降るんだから、
むしろ雪だからこそ
出かけようと思って」

確かに。

家の中にいようが
出かけようが、
降る雪の量は変わりませんね。


1-12-3

*縮緬の深い緑に
 見とれていました。

 葉っぱや蕾をそんなに
 減らしちゃうのか!
 と驚いた、侘助の一輪と

大雪の日も、
お店は開いております。

気持ちの贅沢に
触れる旅へ、

どうぞ
お出かけください。


1-12-4

お客様の選ばれる
古いものたちの
新たな使い道をお聞きして、

私も刺激を受ける
日々です。

お茶のお稽古からは、
「減らすこと」を
学びつつあるけれど、

まだまだ動きにも
頭の中にも、
無駄や余計が溢れています。

それもこれも、
ゆっくりと…

あたたかな幕開け。

IMG_2128

【臨時営業と、時間変更のお知らせ】

告知が間際ですみません。

1月9日(月・祝)11〜15時まで
 臨時営業します

*池田記念美術館で開催の
 貴重な真冬のクラフトマーケット、

 【雪見展】と合わせて
 ぜひどうぞ!

1月11日(水)13時から開店します

その他の日は、通常通り
11〜16時営業です。


IMG_2182

***

〒949-7112
  新潟県南魚沼市長森1135−1
  (欅苑様と、千年こうじや本店様の
   真ん中あたりの一軒家です)

はやかわAntique & Crafts
   日曜・月曜定休
   11時〜16時オープン


IMG_2008

今年もどうぞ、
よろしくお願いいたします。


IMG_2007

澄み切って心地よい
大晦日の空気を抜けて、


IMG_2048

産後初めて
親子3人で参拝できた、

古巣の八幡さまから
(一つ前の店舗が
参道にありました)

新年が始まりました。


IMG_2049

炎で浄められる。


1-7-6

娘のほっぺで
光が朱色に踊る。


1-7-9

元旦は
実家でまったり。

帰省していた弟に
娘べったり…

妙に気の合う、
叔父と姪。


1-7-10

年明け2日目。

生まれ育った
集落の鎮守様に
ちょっと遅いお参り。


1-7-7

八坂神社へも。

神様巡りばかりで、
お寺さんへはまだ
行けてません。

晴れた日に、
雲洞庵さんへ行こう…


1-7-4

参拝の後は、
ショートトリップ。

ずっと行ってみたかった
渋川のスカイランドパークへ。


1-7-8

昔ながらの遊園地。

お正月音楽が
ゆったりと流れる園内。

さしてスピードの
上がらない
「絶叫しないマシン」の
心地よい刺激など、

二歳児連れには
最高です。
(いや。そうでなくても)


1-7-5

足元がシースルーな
観覧車は、

高いところ好きには
たまらん!

それにしても、
いい天気…


1-7-1

閉園を知らせる
アナウンスに、

帰りたくないと
娘が泣きじゃくる。

後日、
『遊園地の電気、
消さないでー!』と

泣きながら
起床していました…

また行こうね。

遊んだ後は、伊香保温泉で
黄金色のお湯に浸かります。


1-7-2

手打ちそばとうどんの
そば茶屋 中しまさんで夕ご飯。

玄関の靴箱が可愛いかった。


1-7-3

店内の薪ストーブは
置いてあるだけの
オブジェ。

でも、視覚から
あったかくて、
何よりお洒落です。

よくある古道具でも、
飾り方が素敵で
活かされているし…

飲食店と古いものは
やっぱり好相性。


IMG_2126

雰囲気も
ごちそうさまでした!


IMG_2081

この日の道中に現れた、
美しい彩雲。

キラキラ虹色、
お正月の瑞祥。

新春を言祝ぐ心境…

良い一年になりそうです。


IMG_2177

翌日3日は
初売りでした。

開店直後から
来客がほぼ途切れず、
とても賑やか。

ありがとうございます!


IMG_2131

昔の普段着を
現在も日常着に。

素敵なお二人。


IMG_2148

その翌日。

またもや、かっこいい!

昔の野良着を、
現代に着こなす。


IMG_2149

お尻のパッチも
いい味の藍染古布。

実は、現代日本を
江戸時代にしてしまう?

切腹ピストルズの
メンバーさんたちでした。

十日町で開催される
豪雪ジャムにも
出演されるそうです。




IMG_2162

娘作「ママ」

目の部分は
「ひよこ茶」だそう…
出汁ですか。

娘は最近、店舗部分に
おりてきません。

たまに様子を見にいく以外
私はずっと接客で、

彼女はずっと
タブレットにて
youtube見てました。
(ご、ごめんなさい。ありがとう…)


IMG_2138

閉店後は、Mog さんで
まったり新年会。

娘も私も、
時間はずれな昼ごはん!


IMG_2163

来月で3歳。

歌い踊り、心に湧き上がる
お話を語ってくれる。

これからもいろいろが、
変わってゆくかなぁと
思います。

一人自営業ゆえ、
娘とべったりに出来ないことも
ありますが、

それでもゆっくりなペースで
これからも。


IMG_2172

寒い日にはチャイ。
あったまるー…


IMG_2194

鍋島焼!のお皿を
お年始でお客様から
頂戴しました。

酉年なのでセキレイ。

江戸期の鍋島は
綺麗すぎて、
逆に新しく見える位。


IMG_2195

3月には、航空券や宿、
レンタカーの予約も
全て終えている、

家族3人での
長崎旅行が控えています。

うーん。

ルートから
外すつもりだったけれど、

やっぱり行ってみようか、
鍋島藩の関連地!


IMG_2178

お客様がお買い上げに
なるものがレジに積まれて、

そこで改めて
「ぅー、可愛い!」と
うなる物があります。

今年も、そんな幸せを
たくさんお届けしたり
受け取れますように。

2017年、
よろしくお願い致します。

今年の風呂敷を閉じて、また新しく広げる。

IMG_1987

一晩で雪景色になりました。
良かった、年末らしくなって…

【年始の営業について】

*1月3日(火)11〜15時短縮営業 ☆初売り

*1月4日(水)〜 通常営業になりました

*1月11日(水)お茶のお稽古。13時半から開店します

年内にもう一度、
更新するかもしれませんが
ひとまず2016年
おしまいのご挨拶を。

昨日から店舗は
お休みに入りました。

そんな中でも
横浜から旅行中のお客様に
お立ち寄りお買い上げ頂き…
感謝です。

年末年始は観光客の方が
多く通過する立地なので、

本当はもう少し
商えたほうが
良いのだけれど…

来年は29日か、
30日まで開けようかと思います。

子供の成長に合わせて、
お店も伸縮します(•‿•)

IMG_1986

これ、うちの方じゃこんな
値段で買えないよ…

もう少し居ると
鼻血が出そう

いやもう、素晴らしいです!

と、都会から来られる
お客様にはいつもたいそう
褒めていただけます…

あんまり、それを書くと
自分大好きなのか?と

自らに突っ込みたくなり
いたたまれず。

ですが、もう少し謙虚に
いただいた言葉を受け止めます。

価格面では、
ドイツに布を送った際には、

都内の三分の一くらいだから
送料だしても安い!とのこと。

価格が安いのは、

直接、現場から買い付けて、
エンドユーザー様にお渡ししてるから、
ですね。

1人で商い、自宅兼店舗の
田舎住まいという点も
プラスに作用しています。

薄利多売すぎるのは、
もう少し改善したいですが(´ε`;)

(仕入れや設備に再投資する
お金も減るので)

お客様の最高のお言葉と
笑顔に勝るものなし!で、
今年も楽しくお仕事させて頂きました。

一年ご愛顧いただき、
本当にありがとうございました!



ずっと前に記事にして
いただいたリンク
貼っておきます(遅くなりました)。

集英社さんの
オンラインメディア、
Our Age。

林檎さん(美しい宿の女将さんでもある)
ありがとうございました。

この時からまた
お店は変わっています。
(ひと蔵あくとガラリと変わる…)


IMG_1965

頂き物が多かった
年内営業最終日。

すごいボリュームの
国産牛ステーキにびっくりסּ_סּ

生かされているなぁ…


IMG_1978

娘が、
味噌ラーメン食べたい!
というので、

何年ぶりか分からないくらい
久しぶりの、どさんこ!

お、おいしー…
そして懐かしくて。

まだ若かった両親、
小さかった弟と私。

子供時代は今だけなんだ、
そしていつまでも
覚えているんだ。

これからも長く
仕事とお店を続けて、
10年や20年経ても、

わー、懐かしい!と
言っていただけるように。

そして娘が、あたたかい
安心した気持ちで、
この日々を振り返られるように。

新しい風呂敷にまた
新しい時間を1日ずつ、

詰め込んでゆきます。

良いお年を!

新年3日からまた
お待ちしております。

今年も、ありがとうございました😊

IMG_1950

2016年最後の営業を
無事に始められました。

開店前には、
遠方のお客様へ
絣着物の発送をして。

ひとつひとつが
今年最後。


IMG_1949

※いろんな絣着物が
洗いあがっています

開店直後にいらした方は
ハタの織子さん。

実用に籡(しんし)を
買いに来られたのですが
売り切れ中…

IMG_1954

※本日の画像は
おめでたい柄と、鳥で。
…それにしても古道具って、
吉祥柄しかない??

籡、今年になって
色んな方に
売れたんですよね…不思議。

来年の蔵出しできっと
また出ます!

本日は、鯨尺物差しと
センチ物差しのハイブリッドを
購入されていきました。


IMG_1960

昔の道具というのは
作りが良かったり
ツヤが素晴らしく、

そのままオブジェにしたり、
加工して使う方も多いです。

アーティストさんにとっては、
最高の素材。


IMG_1961

地元のリース作家さんが
買っていかれた越後上布の
藍型染め布が、

素晴らしい作品
(お正月飾り)になった
写真など拝見して、
1人で感動したりも。

嬉しいな…
ありがたいです。


IMG_1959

前回も書きましたが、

もの本来の使い方をするために
古道具を買われる方が増えていて、

プラスチックより自然素材、

そして暮らし方も現代の便利で
快適なところは適度に享受しつつ、

やれる範囲で、
昔の方法も試してみる。

そんな時に、
かろうじてまだ
現代に残っている古道具が
お役に立つようです。


IMG_1957

そんなDIYな
流れがあるせいか、

男性のお客様も増えました。
(以前は女性が9割でした!
今は半々に近いです)

年齢層も、
若い方が増えましたね。


IMG_1956

右は花唐草模様の絣着物、

左はたいへん上質な
ちりめん着物の唐草。


IMG_1958

今年の出来事で、

個人的には初めて
原稿料をいただいての
執筆が出来たのが、
嬉しかったです。

原稿料って、
源泉徴収されるのですね…

確定申告で取り返す、とか
知らない世界がまだ沢山!


IMG_1955

新年初売りは、
1月3日(火)11〜15時に
営業いたします。

吉祥文様に鳥柄だらけ!の
古道具たち、

めでたいお買い物に
どうぞいらして下さい。

今年も一年、
ありがとうございました!

古道具が、道具そのものとして生きる世界。

IMG_1909

※洗濯の終わった白絣の着物

絣模様が大きめですが、
きちんと染めわけた糸で
織り出されています

メリークリスマス!

和な我が家、

クリスマスイブ…とは
関係なく?

様々なお客様に
お越しいただけて、
楽しかったです。


IMG_1905

実用に火鉢を
探しに来られた方や。


IMG_1908

お買い上げいただいたのは、

桐材のベースに
黒柿の淵のついた
素敵なものでしたが、

昔の木のもの、
作りが凝っています!


IMG_1906

サービスで
おつけすることもある
火箸など。

今回は灰を
現場に置いてかないで

入れっぱなしにしていました。
ふるって使っていただけそう。

捨てなくて良かった…

灰も貴重品になりましたね。


IMG_1910

写真に撮った後、
すぐにお嫁に行った籠は、

籠本来としての
用途で。

道具が道具として
使われる。

オブジェにしても
もちろん素敵なのですが、
嬉しいことです。


IMG_1911

古民家を移築&リノベした
素晴らしいお宅に
住んでいる方の

いつも持ってる
紙✖️革のトランクが
最高に可愛い!


IMG_1913

おすそ分けいただいた
カミメホウキ
(ホーリーバジル・トゥルシー)
のドライハーブ。

早速お茶にして
いただきました。

インドの風と
日本の暮らし。

しっくりくるんです…


IMG_1899

そうそう、
お礼が遅くなりました。

にいがた銀花さんでの
BORO市、

はるばる
お出かけくださった方も
いらしたそうで、

ありがとうございました!

野良着など、
縁あるものたちが旅立ちました。

この度、私自身は現地に
お邪魔出来なかったのですが、

春には越前浜のイベントで
お会い出来たら嬉しいです。


IMG_1900

搬出され戻ってきた布に
添えられていた、

嬉しい
ロシアチョコレート。

スタイルや佇まいだけでなく
振る舞いや文字など…

美しいなぁ、
素敵だなぁ!と思われる。

そんな方が
同じ時を生きている
素敵な世界。

憧れの姿に一つ一つ、
歩み近づく年にしよう。


IMG_1821

※雪に残る足跡を
追いかけている…

結局、娘は丸一週間の
自宅保育でした。

ひとまず、
発熱おさまって良かった。

今年も後わずか!

27、28日に再び扉をあけて
ポカポカのお部屋で
お待ちしております。

時間とエネルギー。

IMG_1849

※久々に出ました、状態の良いモンペ。

目に見えないけれど、
有限だったもの。

時間と
自分のエネルギー。

日々の中に目的や
やるべきことが少なくて、

何か手応えが欲しいと
モヤモヤは多かった
独身時代から、

おー、大変だなー
が増えた現状に。

時間とエネルギーの
振り分けを考える日が
来るとは。

IMG_1850

※ロウソクの跡が残る
大正期に神主さんが使われた布

ひとつひとつ観察したら、

娘が発熱、
私も発熱と倦怠感、
夫は出張と残業、

お茶の稽古の一時間半だけ
娘をお願いするはずだった
実家の両親も風邪ひき、

年末のお稽古総崩れで
がっかり…

1週間、娘連れで営業、
眠たくなると
超絶機嫌が悪い、

それにつられて
私もそのうちイライラ…

たわいもないこと。


IMG_1852

※洗い終えた明治のお茶碗

別に完璧じゃなくても
(ハナからできてない)
いいか…と、ゆるんだら、

だいぶエネルギーは
ダダ漏れにならず、
(疲れず)

お客様が
気づかせてくださった
布団皮の美しさに、

ハッとする時間が
待ち構えてる。


IMG_1853

適当で、いいがな。

人生の10〜20年くらい
先を歩くお客様が多くて、

子育てなんてあっと言う間!
介護が始まると、
もっと時間がないわよ!と。

けれど渦中を抜けた方々が
穏やかに言うのは、

『適当でいいか、とか
人に頼るようにして、
やっと楽になった』

そしていつか
時間が解決した…

穏やかに適当に抱えすぎず、
流してのんびり。

今日も良い1日でした。

明日も子連れで11〜16時まで
お待ちしています!

感情のある幸せな生き物。

IMG_1834

※明日(22日)は
11〜15時の営業です。

IMG_1826

室温が上がりすぎて
一度暖房を消すくらい、
暖かな1日。

風邪ひき中の娘と、
お散歩を挟みながら
のんびりと商いました。


IMG_1829

お正月用の漆器を
揃いで買われる方が
おられたり、


IMG_1832

数百円から購入できる
戦前から大正期の帯地も、

さらりと敷くだけで
寿ぎの雰囲気に。


IMG_1833

取り置き家具の
引き取りも二件。

寝雪が降る前に、
真冬のしつらいを
されるのですね。


IMG_1831

角度によって色の変わる
西陣織の懐紙入れと
タバコ入れ。

元の使い方は
ひとまず忘れてて、

何を入れても可愛い、
そして上等です。


IMG_1830

ほぐしから戻って来た
江戸縮緬。

Facebookページでも、
少しずつ更新しています。


image

書いておかないと、
記憶の下の方へ
行ってしまうこと…

お客様とこんなお話を
したなぁ、を
二、三書き留めておきます。



大学の先生のお話、
の又聞き。

戦国時代に甲冑の下に着た
麻の帷子(かたびら)や着物には、
傷を癒す薬効があった。

切られた傷口に
麻の繊維が触れることで
怪我が軽くなったらしい。

毒性がある、とは
薬効があるということ。

現在、品種改良された上に、
許可制で栽培している大麻は、
毒性がほとんど失われている。

つまり、
現代の麻布を纏っても、
その力はほとんど期待できない。


IMG_1837

御坊様との会話。

仏教は、
シンプルを信条とする
禅の考え方もあるし、

現状から削ぎ落とし、
引いてゆこう、
という教えですか?

と問うたら
返ってきた言葉。

プラスマイナスではなく、
現状で幸せなのだ、
すでに充たされているのだ、
と知ることですかね。

苦しみは日々起こるが、
肉体は少しも傷ついていない。

10年も前に起きたことに
今日も苦しむのは、

頭が苦しみを追いかけて、
掴もうとしているだけ。

その状態を、ただ観察する。

争ったり、押さえつけると、
痛みは更に暴れる。

今、苦しいんだな、と
自分の有り様を見るんです。

IMG_1455

感情はただ通り過ぎてゆくもの。

留めようと
追いすがっているのは、
自分の心。

赤ん坊は過去のことで
苦しまない。

ただ、今にあるだけ。

生き物は元来、
そのように生まれてきている。

3歳くらいから、
外界と『比較』することが
始まり、

それが苦しみの元に
なっていく。


IMG_1841

東京出張から戻った
夫氏から、

少し早い
クリスマスプレゼント。

樹齢100年のオーク材で
作ったウイスキー樽を
50年使った後に、

その樽材から削り出した
ボールペン。

この状態から更に、
熟成するらしい。

2人で買いに行く時間が
取れずにいた、

ミッションS(santa)の
大きな袋も引っさげて。

25日の朝に、
娘と開けるのが
楽しみです。

この複雑な味わいは、
赤ちゃんには
きっと持ち得ない。

苦しみは、過去と未来を
見渡せる場所に、幸せと共にある。

大人になってゆく私たちが、
手に入れるギフト。

そしていつか必ず
手放して戻れない、

幸福な時間。

アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ